スイカ畑・台風通過4日後の爪痕

テーマ:

こんにちは、イノウエ農商事、井上です。


本日の三浦半島は朝からぐずついた曇りの一日でした。

農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-07261
気温の方は29℃でした。


さて、今日も一日生産者宅を周る一日だったのですが、その途中のスイカ畑の様子を少し見てみると、先週関東にも接近した台風6号は穏やかな雨を降らせてくれた優しい台風と言うのではなく、やはり台風は台風でそれなりの爪痕を残して行ったようです。

こちらをご覧ください。
農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-07262

こちらは、台風時に防風対策で寒冷紗を掛けてあったスイカ畑です。殆どスイカの葉に傷みが観られません。


そして、こちらの畑は…

農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-07263

台風の防風対策をしていなかった畑のようで、葉がかなり枯れ上がり、台風の強風で傷めつけられた形跡があります。こう言った痛めつけられた葉は被害を受けた直後は目立ちませんが、数日経過するとその被害の実情がはっきりと出て来るんですよね。
実際は台風通過後の約半日程度多少強い風が吹いた程度ではあったのですが、その「多少強い風が吹いた」と感じたのは人間だけの感覚の問題で、スイカにとってはその強い風はやはり台風の風だったようです。


植物も人間と同様に怪我を負ったものよりも健康なものの方が普通に考えればたくさんの仕事がこなせる訳ですし、健康な人間には薬が必要無いように、植物も傷みが無ければ薬の必要は無く自分のすべき仕事に集中できる訳ですから、スイカも美味しいスイカを育てる事に集中できるという事につながるんですよね。
人間の健康と植物の健康、共通するのは普段から健康を意識した心掛け、言い換えれば転ばぬ先の杖と言った感じでしょうか。


…そして今日も毎度の事ながら、少し皮に傷が付いてしまったものではありますが、たくさんの小玉スイカに…

農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-07264


今年初めての大玉スイカを頂いてしまいました。

農業のトータルコーディネータ  イノウエ農商事のブログ-07265

先ほど大玉スイカを頂いた生産者宅でも同じ種類の大玉スイカを少し食べてみたのですが、とても甘くておいしいスイカでした。糖度はどれくらいだろう?後で調べなきゃ。


このスイカを食べて明日もバッチリと仕事頑張ります。



株式会社イノウエ農商事 神奈川県三浦市初声町高円坊578 井上秀樹 毒物劇物取扱者 グリーンアドバイザー

Copyright:C 2011 INOUENOUSYOUJI All Rights Reserved


【ブログ執筆ポリシー】

◇国内の農家をはじめ、多くの野菜を作る人と、それに携わる人

 そして、国産の野菜や果実を食材として料理する人と食べる人々のプラス

 になる明るい農業情報の執筆を心がけます。

◇守秘情報は執筆致しません。

◇当ブログは著作物です。文章、画像、内容の引用や転載の際は

 ご一報ください。

AD