政府は21日、石綿健康被害救済法の政令を改正し、救済対象疾患に著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺とびまん性胸膜肥厚(きょうまくひこう)を追加することを閣議決定した。これまでは中皮種と肺がんのみが対象だった。施行は7月1日。

 労災保険では適用対象だが、救済法では対象外だったため、労災保険に未加入の個人事業主らを救済する目的で対象疾患に加えた。

【関連ニュース】
石綿被害:国に責任 26人への賠償命令 大阪地裁
三井造船:肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁
石綿:ヤンマー製コンバインの部品に含有 無償交換へ
石綿:中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初
石綿被害:原告団が1000人集会

【新・関西笑談】Salad City KOBE(4)(産経新聞)
高速新料金、6月実施先送りへ 審議入りのめど立たず(産経新聞)
<ダイヤ鑑定>元社員「一律に甘く」 多い日は100個以上(毎日新聞)
<自民党>青木氏の長男後継を河野太郎氏が批判 指摘で撤回(毎日新聞)
<普天間移設>首相への期待捨てず 「県外」と言った初のリーダー 県民抗議も感情複雑(毎日新聞)
AD