上野動物園(東京都台東区)で昨年11月に生まれたニシローランドゴリラの赤ちゃん「コモモ」(メス)が、屋外の運動場で仲間に慣れる“顔見せ”訓練を続けている。

 ゴリラの新生児は寒さに弱く、コモモが外に出られるのも気温16度以上、無風で晴天の日だけ。汗ばむ陽気になった21日は、母・モモコのおなかにつかまって登場。父のハオコが恐る恐るわが子に触るシーンも。

 本格的な公開は5月ゴールデンウイーク中の予定。日本でゴリラの赤ちゃんが生まれたのは6年9カ月ぶりというだけに人気が出そうだ。

<掘り出しニュース>参院選 県選管のキャッチフレーズ「みんな」取りやめ(毎日新聞)
JR脱線事故直後、救助に走った男性 あの惨状語り継ぐ(産経新聞)
中小企業政策で提言=共産(時事通信)
介護支援ボランティア制度開始、県内初―福岡県篠栗町(医療介護CBニュース)
エア・ドゥ機、羽田に引き返し緊急着陸(読売新聞)
AD