平野博文官房長官は1日夜、沖縄県の仲井真弘多知事と都内で会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題の5月中の決着を目指し、政府の検討状況を説明した。これに対し、仲井真知事は「なるべく早く、最終決定の前に説明してほしい。県外(移設)でしっかり取り組んでほしい」と要求。会談後、政府案に関し「筋道が通ったものが出来上がっているという印象はない」と記者団に語った。
 政府は、普天間の基地機能を鹿児島県徳之島など沖縄県外に移転させつつ、当面は米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)、最終的にホワイトビーチ(同県うるま市)のある勝連半島沖合に段階的に移設する案を検討している。仲井真知事によると、平野長官から具体名を挙げた説明はなかったという。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕官房長官、沖縄知事と会談
ホワイトビーチ案「中止させたい」=うるま市民ら、鳩山首相に直訴へ
官房長官、沖縄知事と会談=普天間、検討状況説明
普天間、首相は公約違反=共産委員長
ビーチ案反対、首相に伝える=普天間移転先で福島社民党首

前納金返還認めず 4月以降 入学辞退側が逆転敗訴 最高裁(産経新聞)
水俣病 和解へ…闘いに苦渋の決着(毎日新聞)
<出入国管理基本計画>「外国人活用」議論の必要性盛り込む(毎日新聞)
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ(医療介護CBニュース)
<南房総市長選>石井氏が無投票再選 千葉(毎日新聞)
AD