やさいくだもののブログ

山口晴子(食の研究家・シニア野菜ソムリエ)のブログ
大阪初のシニア・ベジタブル&フルーツマイスター
La Cucina Di Haruko主宰
野菜・果物の魅力を伝え、
健康的な食べ方を「楽しく」提案しています。

◆お知らせ◆


山口晴子(食の研究家・シニア野菜ソムリエ)HP

よろしくお願いします。

http://www.yuniyuni.jp/



テーマ:

予約なしで、ひとりでも気軽に入れる大阪福島のフレンチレストラン

フランス料理 Y's(ワイズ)でランチ。

お昼は2500円のコースのみです。

 

前菜→魚料理→肉料理→デザートの順ですが、

特に美味しかったのは魚料理でした。

 

 

魚料理「石鯛、トマトグラタン、菜の花」

季節の走りの菜の花が付け合わせ、味もほろ苦く、見た目も早春のようです。

カラフルなお皿で料理が登場しますが、同じ料理でも客によって色が違います。

それもユニークです。

 

 

メイン肉料理「牛の煮込み赤ワインポルチーニソース」

柔らかなお肉に付け合わせは安納芋のマッシュとムカゴ。

むかごとは?

山芋の葉の付け根にできる小さな球芽、

シンプルに塩ゆででいただくのも美味です。

 

 

デザート「クレームブリュレ、カシスのアイスクリーム、チョコレートムース」

&ホットコーヒー

甘酸っぱいカシスと大人の甘さのチョコレートを一緒に絡めていただくのが

シェフおすすめの食べ方です。

 

 

前菜3種類

「マッシュルームのスープ、海水でマリネしたホタテとウイキョウムース、

タコとキヌアとセロリピクルスと紫人参」

 

 

パン2種類

「米粉パン、チャパタ」

 

 

しっかりと美味しいフレンチでした。

ごちそうさまでした。

 

 

フランス料理 Y's(ワイズ)

大阪府大阪市福島区鷺洲2-7-14

tel 06-6453-1177

営業時間:ランチ12:00~14:30(L.O.13:15)

       ディナー18:00~22:00L..O.

定休日:火曜日、月曜日(月1回不定休)

 

 

◆◆◆
山口晴子(食の研究家・シニア野菜ソムリエ)のホームページは
こちらをクリックしてください。

よろしくお願いします(^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日アップのさといもを使ってグラタン作成。

美味しくできました。

 

 

「里芋グラタン」

主役はもちろんサトイモ、

その他に豚肉、たまねぎ、牛乳、小麦粉・・・。

さといものぬめりを利用したホワイトソース、簡単にできますよ。

 

 

ミックスチーズ、粉チーズをのせてオーブントースターで焼き、

パセリをたっぷりかけます。

ホント美味しい~、自画自賛。

 

 

◆◆◆
山口晴子(食の研究家・シニア野菜ソムリエ)のホームページは
こちらをクリックしてください。

よろしくお願いします(^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の勉強会でいただいたお土産の里芋、

大分県豊後大野市産の大和(シロメ)というもの。

食味評価(食べ比べ)で気に入ったのでコレをいただきました。

 

 

(果肉の)色が白くてキレイ。

ねっとり感が強く美味しい。

後味も良い。

というのが感想です。

 

〈さといものかゆみの原因〉

針状結晶。

緑色の葉柄に大量に含まれている。

皮をむいた時に手がかゆくなったり、

「ずいき」を食べたときに喉がイガイガになったりします。

 

〈サトイモの(栄養)成分(ねばねば成分)〉

・ムチン

糖たんぱくの総称で、糖とたんぱく質が結合している。

ヒトでは19種類発見されている。

目、胃、腸、口腔等の粘膜中に存在している。

摂取後の形成についてはメカニズムも解明されていない。

・ガラクタン

炭水化物の多糖類の一種で海藻類に多いといわれている。

多糖類の中には、でんぷん、セルロース、ペクチン、グルコマンナンがある。

 

料理作成アップはまた後日。

 

 

◆◆◆
山口晴子(食の研究家・シニア野菜ソムリエ)のホームページは
こちらをクリックしてください。

よろしくお願いします(^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【11月29日】13:30~15:00

ベジフルラボ さといも

場所:日本野菜ソムリエ協会大阪支社教室

講師:シニア野菜ソムリエ 西野慎一先生

 

最初に、「サトイモ」の生産量と消費量、(大阪本場の)入荷量の推移、輸入量、年間消費量、

月別単価推移、品種、栄養等基本情報について学び、

その後に食べ比べとラボ(実験のような)。

 

(写真左)大野在来(福井県大野市産)

(写真右)セレベス 大吉(アカメ、大分県豊後大野市産)

 

 

(写真左)大和(シロメ、大分県豊後大野市産)

(写真右)ひげ根を取る作業用

 

 

講座開始前に撮影。

里芋を畑で掘り、土を除き、親芋・子芋・孫芋を切り離し、ひげ根を取るまでの作業

(生産者が出荷するまでの作業)、大変です。

 

【品種別】

品種ごとの食べ比べ、

味、食感、果肉の色、香りを評価し点数を付けます。

(すべてのサトイモが同じ調理方法です。)

 

【部位別】

同じ品種の親芋と子芋、子芋と孫芋の食べ比べ、

珍しい(野菜ソムリエらしいマニアックさ)。

 

私の評価は内緒です。

 

 

最後に「食感の見える化」です。

ホクホク食感(粉質)、ねっとり食感(粘質)の違いがよく分かります。

 

 

◆◆◆
山口晴子(食の研究家・シニア野菜ソムリエ)のホームページは
こちらをクリックしてください。

よろしくお願いします(^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年度で4年目になる料理教室(調理実習)の仕事。

【11月28日】9:00~13:30
吹田市内にある大学の学生にお手伝いいただき、調理実習の講師をさせていただきました。

 

 

メニューは、
・塩おむすび
・具たくさん味噌汁
・人参の蒸しケーキ
(レシピ作成は久保田先生)

 

 

大根はいちょう切り、ニンジンは半月切り、ゴボウはアルミ箔で皮をこそいでささがきに、

野菜の切り方もいろいろです。

アク抜きの必要な野菜、アク抜きのいらない野菜。

 

塩おむすびの形も大きさもトッピングも様々です。

海苔、ゆかり、白ごま、青のり、ハート形もありましたドキドキ

 

 

私・山口は【食育プチセミナー】を担当。
「食品添加物」と少しだけ「根菜」についてお話しいたしました。

 

【食品添加物とは?】

食品衛生法の定義では、

「食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、

食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう。」

化学的合成品と天然品があります。


嗜好を満たすもの(着色料、香料など)、腐敗や変質の防止(保存料など)、

食品製造に不可欠なもの(豆腐を作るときのニガリなど凝固剤など)、

品質向上に使われるもの(ドレッシングの乳化剤など)、

栄養強化のために使われるもの(ビタミンやカルシウムなど)、

と使用目的も様々です。

 

【添加物の摂りすぎで起こりうること】

1)免疫力が低下する

2)肝臓・腎臓がダメージを受ける

3)がんを発症する

 

 

冬らしい寒さとなってインフルエンザの流行、風邪引きも次第に増えてきましたが、

食物繊維が豊富に含まれる根菜など野菜、きのこ類、わかめ等をしっかり食べて、

免疫力を高めて、元気に過ごしてくださいね。

 

 

 

◆◆◆
山口晴子(食の研究家・シニア野菜ソムリエ)のホームページは
こちらをクリックしてください。

よろしくお願いします(^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。