ファビュラス=最高

テーマ:
GOODLUCK / ビッケブランカ

いや、このミニアルバムの出来がいい!
ツベルクリンでは、
ここまで弾けてなかったけど、
跳ねる、跳ねる。

ファビュラスは、とてつもなくポップ。
久々ここまで弾けたの聴いたって感じ^ ^
いくつもキャッチーなメロディーを畳み掛けて
高揚感を煽って、本当に最高。

アシカダンスは、
ツベルクリンghostでも聴いてたけど、
このアレンジも好き。

という訳で、
旬すぎるビッケブランカ、
8/30のライブのチケット取れたんで、
思いっきり堪能してきます。

気がつけば、東京も
秋の香り。
AD

長く短い祭

テーマ:
長く短い祭 / 椎名林檎

久々にキターーーッって新曲。
ブラジリアンダンスな感じの中に、
椎名林檎の日本っぽい歌詞。
男のコーラスもコーラスというより、
音として耳に入ってくるのが、いい。

もう一曲の新曲も楽しみ。
個人的には、もうすこし、
オルタナティヴとか、ロックに寄った
椎名林檎も聴きたいんだけど。
AD

ふつう

テーマ:
SUN / 星野源
iTunes解禁ということで、試聴して、
サビの終盤のコーラスが
気に入っちゃって購入。

星野源って、
レビューではよく推されてるけど、
聴いたことがなくて、
どうなのよ?って思ってたけど、
この曲にいたっては、普通。
いや、その普通が
心地よくて、何度もリピート。

他の曲にも手を出してみようかな、
と。^ ^
AD

すこしだけ

テーマ:
少しだけ、復活。
音楽について、最近、ぼやいてなかったので、
適当にぼやいていきます

---
ロマンスがありあまる/ゲスの極み乙女。

バンド名とか
めざましでのパフォーマンスか
どうなの?って思ってたけど、
そういうのさっぴいたら、
ピアノとハイトーンな声と刻む感じがいい。

こういう曲が昔から好きなんだよね

コカコーラのCMから、この曲、
今、来てるし、売れるアーティストって、
こういう波があるんだよなぁ、とか。

691 はきだす

テーマ:
一年、一年、歳をとるたびに、
思考や行動に変化が見られます。
それは、立場とか、積み重ねたものが、
考え方を変えていくのだと思います。

正しいのか、
正しくないのかも、
正直、よく分からないのだけど。

---
HO! / PERIDOTS
PERIDOTSは新しいわけじゃなく、
どっしりとした安定感です。

---
にんじゃりばんばん
インベーダーインベーダー
/ きゃりーぱみゅぱみゅ
恐ろしいよなぁ。
歌い手がなのか、プロデューサーがなのか。
これほど、カタがかっちりしてれば。

---
Hurry Up! / のあのわ
すげーのに、カタがない。
やっぱり、売れるのには、そういうカタが必要。
いや、ある意味あんだけどなぁ。

---
Parachute / Mattew Koma
いや、日本で、売れなかった理由がわからん。
そのうち、Fun.ぐらいくるで。

---
Sight of the Sun / Nick Young
元々、Fun.の曲のはず。
iTunesでさがしてたら、見つけた。
やべーっすよ。
泣きそうになる。

---
いい意味で、信念をつらぬけば
これから、孤独になる。
優しさだけが、共通項なのか、
何を選択して、何を捨てるのか。
上手く言えないけど、
相対する人との戦いではなく、
己との戦いだなぁ、と感じる日々。

690 でんわとおしごと

テーマ:
iPad miniのWi-Fi版ですが、予約しちゃいました

金曜日には届くでしょう。うへへへ。
とかいいつつ、
ソフトバンクのWi-Fiスポットが付いてくれないと、
なかなか通勤中に使えないっていう。

iPhoneのテザリングも、
地下鉄じゃ案外、不便そうだし…

---
でんわ / たむらぱん
おしごと / たむらぱん

たむらぱんって、
単純なフレーズをサビで繰り返して、
それでキャッチーにする。
っていうところに非常に長けているというか、
いや、歌謡曲っぽいというか。

新しくアルバムがでた中で、
この2曲は秀逸。

でんわ
では、「でんわして」を連呼し、
君にたいしてのコミュニケーションを憂う。
それでいて、日常と非日常。
非日常でさえ日常へ変わる。

おしごと
では、「おしごと」を連呼する。
でいて、オペラ風。
人間なんだから、群れるんだし、
仲良くしなくちゃ生きてけないんだぜ。
っていう、人間のおしごとって何?
みたいな。

キャッチーな展開に、
そちらに気を持っていかれるんだけど、
じわっとくる歌詞もオススメ。

689 はださむく

テーマ:
前回更新から2ヶ月も経ってる。
う。
最近ではFacebookのほうも更新してます。
と言っても、音楽っぽいことは呟いてませんが。

本名を知ってる方は、そちらからもどうぞ。

夏がずっと続いていたかのようですが、
やっとこさ、秋っぽく、肌寒く。
とかいいつつも、まだ、会社には半袖で。

---
ファッションモンスター / きゃりーぱみゅぱみゅ

やっぱり、
こういうキャッチーな曲が好きなんだなぁ。
ということを認識。

perfumeやら、この人やら、
とにかくサビをキャッチーに、
で、Aメロはそれにつなぐように流す。
っていう感じな気がします。

そのサビにやられてるわけですが。

テレビでのキャラがどうかというのはあるんですけど、
きゃりーぱみゅぱみゅの声は、
この曲やら、旬な今にしかできない感じ。

シノラーのように、
この何年か後に、どうなのさ?って事もありえるけど。
30歳でこの声で、この歌詞で、
このキャッチーさで歌ってたら、別次元。

688 なつ

テーマ:
ずいぶんと更新してませんでしたが、
先日、誕生日を迎え、無事に37歳に突入しました。

誕生日の夜はひとり。
という、なんだか、哀れな独身男まっしぐら、
っていう気もしますが、
そうじゃない部分もあるし、
まぁ、気長に、気長に。

ここ最近は、
朝の5:30に目を覚まし、30分程度テレビを眺め、
シャワー、筋トレ、ストレッチ、
職場のそばのスタバでコーヒーしてから、
出勤。
という、半分、じーさん入りつつ、
優雅な朝を過ごしています。

大丈夫かな、俺。

---
音楽もたくさん聴いてますが、
blogに書かないと!と思う曲は少なくて、
こんな結果になってるんですなぁ。

ここ最近、
アイドルソングに回帰しておりまして、
恥ずかしくて書けなーい。
っていうのもあるんですけどね。

RADWIMPSの独白には衝撃を覚えましたが、
ありゃ、曲じゃないので、対象外。
いや、いい曲ですよ。
中島みゆきのファイトに通じる感じで。

そんなこんなで、なつ。
ええ、なつ、まっさかりですなぁ。

687 梅雨まえ

テーマ:
あっというまに6月。

予約した店がダブルブッキングしてて、
ええー?という事もありましたが、
え、今日は、今日だけはやめてよ、それ。
って思いましたが、
そんなことも目の前では言えず、
とかいいながら、これもいい思い出になるのかな、
と思うわけです。

もっと先の未来から、
覗きこんだら、たぶん、満たされていた。
と感じるに違いないのです。

---
apogeeの永野亮のソロアルバム
はじめよう
が発売されたんですが、
早速、iTunesでポチっとしたわけですよ。

いや、すごいインパクトがあるわけじゃないけど、
聴いていて、聴いていて、
耳に馴染んで、じわっとくる感触って、
すごいなぁ、という。

あらしのよる
は女性とのデュエットソングで、優しくなる。

どの曲推しって感じでもないんですが、
聴いて欲しいなぁ。
arのアルバムもそうだし、
なんか心情的にもマッチングしてるのかなぁ。

---
さて、そろそろ、職場に向かいます。

686 葉桜

テーマ:
お久しぶりです。
月に1回はブログを書こうと思ってはいるんですが、
ツイッターにボロボロとつぶやいてると、
何かを書き残したい欲は薄れてしまって、
なかなかこっちに
何かを残そうという感じには至ってないのであります。

あかん。

---
赤坂ナイスデー / ar

メロディアスでキャッチー。
オフィシャルにYouTubeにアップされてます。
この曲があったからブログに書かなきゃと思ったぐらい、
すごいいい曲。

冒頭はこのままバラードなの?っていう感じだけど、
すごいダンサブルな感じに。

歌詞はどんな意味なんだろ。
って、探ってみましたが、
配信購入の俺には、追っかけきれませんでした。
配信だと歌詞がついてこないってのは、
どうにかならんのかね(。-_-。)

---
specのスペシャルドラマから、映画も見ましたが、
スペシャルドラマは面白く、
映画はちょっと白けるという感じでした。

あいつのspecが世界観をぶち壊してると思います。
マダム陽はまだしも。

もちろん、軸としてはspecに落ちるもの、
落ちないものの葛藤やら人間関係やら、
重要なんですが、
やっぱ、冷泉やらサトリやら海野センセやら、
映画でもみたかったわけですよ。

ま、名前に王と入ってるやつは要注意だな。
欠はやるんだろうかぁ。

そしたら、ナンシーだってみたいよね。

---
先週は花見にばっちりで、
今週までどうにか持つかなって思ってたら、
土曜日の雨で散ってしまった感じ。

葉桜。

桜のシーズンって意外と短い。