10月の蝉

取り残されても、どこにも届かなくても、最後まで蝉らしく鳴き続けよう


投票よろしくお願いします。クラッカー


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



 ブクログのパブーにて電子書籍無料公開中です音譜


      片山るんのページ



NEW !
テーマ:

どんなふうに人生を終えることになるのかは、そのときになってみないとわからないけれど、自分が死んだ後のさまざまな事務的な処理や手続きについては考えておかなくてはいけないんだよなあ、とふと思う。

 

子どもの時からずっと引越しのつきまとう人生だったから、基本的にはいつも「荷物をまとめる」という前提で暮らしていた。

モノを捨てるのが下手で、気が付くと紙袋だのよくわからない置物だのが増えていたのだが、それでも、引っ越すとなればそれを段ボール箱に詰めて運ばなくてはならないので、なんとなく「ひとかたまり」という感じで家の中に存在していた。

 

ところが、今の夫が家を建て、そこに住むようになったら、いきなりタガがはずれた。

「基本的にはもうここから動かないのだ」と思ったら、どんどん物をためるようになってしまったのだ。

芝居を始めて、小道具つくりに廃品を利用するようになったのも、その行為に拍車をかけた。

ちょっと変わった形のもの、きれいな箱、緩衝材などでいろんな小道具を作ることができた。その楽しさにすっかりハマッてしまい、何も作る予定がないときでも、「いつか使えるかもしれない」とあらゆる廃材をため込むようになってしまった。

使っていない部屋に大量に空き箱やらなにやらがつめこまれている。いつ捨ててもいいと思うと逆に「まあ、また今度にしよう」と思ってしまう。

 

それでも、廃材は要するにゴミだから、捨てるときは問題なく処分できるだろう。

それより問題は大量の本と、中学2年のときから延々と書きつづけてきた日記(大学ノート数十冊に及ぶ)。そしてパソコンの中に入っているさまざまな文章や写真である。

このブログだって、いったいどうするのか、考えておかなくてはいけない。

 

エンディングノートを書こうかなあと思ったこともあったのだが、いざノートを広げてみるとあまりにも項目が多く、想像の範囲外の項目もあったりして、何も書けなくなってしまう。

もともと、きちんと計画を立ててその通りに実行する、ということができないのだ。生きてるときですらそうなんだから、死ぬときのことまで考えることなんかできるはずもない。

 

どうしたい、というような強い希望もなくて、考えているうちに「まあ、いいか。なるようになれば」なんて無責任なことを思ってしまう。そういうのって、後に残る人たちに多大な迷惑をかけてしまうのだけれども。

希望くらいは考えておいたほうがいいのかもしれない。

 

人生を振り返ると、ほんとに行き当たりばったりで生きてきてしまって、迷惑をかけた人がたくさんいる。特に娘には負い目があって、常々申し訳ないなあと思っている。こんな私が親だったのに、というか、私みたいなのが親だったからこそなのかもしれないが、ずいぶんしっかりした人間になってくれて、ほんとにありがたいと思っている。

 

3月までは一応予定が入っているが、4月からはなんの予定もない。新年度、いったいどうなっていくのか、どうしていったらいいのか、見当もつかない。

やりたいことをやっていこう、と思うときと、もうおとなしく引っ込んでいた方がいいかもしれないと思うときが交互にやってくる。自分が存在していることが耐えがたいような気持ちになる。

万能の消しゴムがあるなら、それで全部きれいに消してしまいたいと思うときもある。

 

そういうときは、この写真を眺めて、心を慰めよう。

 

2017010916080001.jpg

やっぱりいいね、ハシビロコウ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

今日も演劇創作体験の稽古でした。

一瞬たりとも気が抜けない状況になってきて、終わったらけっこうくたびれてました。

まあ、あと1か月なので当然といえば当然なんですけどね。

刻々と芝居が変わっていくので、ついていくのが大変です。

 

夜は、浜松まで出かけて、三人芝居を観てきました。

去年は二人芝居で、「バスを待つ」という作品の台本提供をしました。

今年は「ピアス」という台本を提供したので、どんな芝居に出来上がったのか楽しみでした。

稽古期間が短かったんですが、おおむね、私が期待していたような出来栄えでした。

欲を言えば、もうちょっと三人の関係性がくっきり見えてほしかったかなと。

でもこれは、台本の不備だったのかもしれません。

他に2本上演されたのですが、それを見たら、自分の台本の足りないところや、未熟なところがくっきり見えてきて、ああ、まだまだだなあと、反省することしきりでした。

 

文字で書いただけでは芝居は完成しないというのはこういうことなのかと。

次に書く機会があれば、もっとそこを追求していきたいと思います。

 

やれること、考えることはたくさんあるんだなあと痛感した一日でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は「演劇創作体験」の今年初の稽古日。

朝10時から始まったんですが、気が付いたら4時になってました。はやっ!

出演者同士の仲がどんどんよくなってきてて、年齢を越えたつきあいができるようになってきています。演出家が持っている基本的なイメージを、どうやって実現させるか、どうやって表現するかを、みんなで話し合ってやってみるというのが、もうどうしようもなく楽しいです。

 

2017012120080000.jpg

 

来月の今頃には本番なのかと思うと、ちょっとくらくらしますが、これからどんどん完成度をあげていく予定です。

19日の分の整理券がほぼ出尽くしたという話を聞いたので、武者震いしております。

ふつうのお芝居と違って、最初から台本があるわけではなく、演じる役もどこか等身大の自分に近いものがあるので、逆にちょっとやりづらかったりもします。台本があるほうが楽です。作るべき役がはっきりしてるので。

でも、台本がきっちり存在していない分、自分たちで考える余地がたくさんあるということで、ようやくそのことに慣れてきた感じがしています。

 

明日も稽古。通しをやるという話なので、ドキドキしています。がんば。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。