野菜や果物の栄養がまるごととれる
「コールドプレスジューサー」は大注目されてますよね。


パナソニックやシャープの日本製や、
クビンスなど色んなメーカーから発売されてますが、
搾汁量が一番多いヒューロムスロージューサーh2hはダントツ人気。


★ヒューロム スロージューサーの評判についてはこちら >>



私も家族の健康のために
ヒューロムh2hを買おうと思っていたところ、
2016年最新機種「ヒューロムスロージューサーh-aa」が新発売と知って気になっています!





ヒューロムh2hは口コミでも評判なので、
「haa」はどこが変わったのか?
違いが気になったので改良点を調べてみました!


ヒューロムh2hとhaaどちらが良いのか迷ってる方は、
参考にしてみてくださいね^^





ヒューロムスロージューサーhaaとh2hの違いは?


・材料を入れやすいように羽を改良

・さらに音が静かになるようにモーターを改良

・h2hよりも1.6キロも軽量化

・ヨナナスが作れるようになった

・より繊維を取り出しやすく、洗いやすいように排出口を改良




ヒューロムスロージューサーh2hも2枚羽ですが、
haaは材料を中に入れやすいように改良されています。
食材が詰まっていないかと様子が分かるのでいいですね!



スロージューサーの良いところは、
低速回転だから酵素や栄養分を熱で壊さず、
まるごと栄養が摂れちゃうところですよね。


ヒューロムhaaは、
さらにゆっくりになって、
より美味しいジュースに(^^♪


回転はh2hと同じですが、
回転ブラシの回転数を抑えています。



ヒューロムの口コミ見てると、
値段が高いのだから、
ヨナナスが作れるといいのに・・
という声が多かったんですよね。


ビタミンサーバーやヘルシオには付いてるんだし、
それくらいのアタッチメント付けてよ~と私も思っていました!


ヒューロムhaaは、
フローズンデザート専用トレーナーで、
ヨナナスが作れるようになったから嬉しい(*^^)v



子供とフルーツ100%のシャーベット食べられると思うと楽しみですよ!

夏休みになるとアイス買う量が増えるんですが、アイス代節約できるかな♡



ジューサーなので、
ジュースを作ることがメインですが、
ジュース以外にも使えるとお得感あります。


せっかく高いジューサーを買うのだから、
使い倒したいじゃないですか(^^♪



モーターが大幅に改良されたことで、
音が静かになっただけでなく、
3割もボディがスリムになって軽量化されたのもいいです!


高齢の方も使いやすいですし、
スッキリと使いたいキッチンの場所も取らない(^^♪



スロージューサー専門
メンテナンスセンター完備している
「ピカイチ野菜くん」ならサポートもしっかりしているし購入しちゃおうかな?


★ピカイチ野菜くん詳細はこちら



AD



韓国の有名女優イ・ヨンエさんがCMにも出演したことでも話題になっている
ヒューロムスロージューサーh2h

多数の韓国ドラマにもヒューロムスロージューサーが使われているみたいですよ。



ヒューロムスロージューサーh2hは低速で、
石臼みたいに素材をすり潰すから酵素も栄養も壊さないんです。
人参も葉物も果物も搾れるので人気ですよね。





低速ジューサーを購入しようとする方って、
健康のために毎日飲みたい
という方がほとんどだと思うんです。

毎日使うなら、
手入れも楽で簡単にジュースに出来るということが重要になってくると思います。
1回使ってみてストレスを感じるようなら、もう使いたくないと思ってしまいますからね。




ヒューロムスロージューサーh2hを使ってる人の口コミを見ると、

「ジュースにするのも手入れも楽だから毎日使える」

「忙しい朝でも苦にならない」


と口コミで評価も高いです。




楽天では人参などの野菜セットがついてくるお店がお得なのでおすすめです、

★楽天でヒューロムスロージューサーh2hの口コミ・価格を見る★





ヒューロムスロージューサーh2hと同じように、

2015年新機種クビンスのホールスロージューサーjsg-121も人気があるんですよね。







ヒューロムスロージューサーh2hとどこが違うのか比較してみたんです。




どちらとも韓国製でで、


刃を使わずスクリューで洗う時も危なくないのは同じ感じです。




サイズはけっこう違いますね。




・クビンスのホールスロージューサーjsg-121


サイズ:(幅)228×(奥行)208 ×(高さ)448(mm)

本体重量:約6,4kg





・ヒューロムスロージューサーh2h

サイズ:(幅)167 ×(長さ)240 ×(高さ)398

本体重量:約6.2kg





ヒューロムスロージューサーh2hの方がコンパクトで軽量です。

キッチンに置いておくならコンパクトな方が場所を取らないのでいいですよね。



ヒューロムスロージューサーh2hは、
小さ目に人参などカットして入れないといけないんですね。


クビンスのホールスロージューサーjsg-121は、
小さくカットしなくてもいいので面倒くさがりな人にはいいかも。
(あまりにも大きいものだとカットは必要だとは思いますが)



とは言っても、ヒューロムスロージューサーh2hを使ってる人の口コミでは、
カットするのが面倒と感じる人はあまりいません。




ヒューロムスロージューサーH2Hの消費電力は150wなんですが、

クビンス ホールスロージューサーjsg-121は240wなのでパワフルですね。




ヒューロムスロージューサーを楽天で見ると1年とか5年保証の店舗が多いんですが、

クビンス ホールスロージューサーjsg-121は10年保証の店舗があるので、それが購入の決め手になる方もいるようです。


★クビンス ホールスロージューサーjsg-121の口コミや価格を見る★


AD





今までのヒューロムスロージューサーは全て第1世代でしたが、
ヒューロムスロージューサー第2世代のH2Hが登場しました。
今売れてますよ~。

 

 




ヒューロムH2Hはどこが変わったのか?特長は?

 

 


新しくなった機能は




搾汁率がアップ

新しく切り替えレバーがついたことによって搾った時の搾りカスが約3分の1に減少。
そのため10~15%搾汁率がアップし、
今までは搾りきれなかった栄養素がたくさん含まれている皮の栄養も、
より多く摂取出来るようになりました。





さらさらのジュースで美味しい
普通のスクリューとは違ってH2Hは二枚羽なんです。
二か所から材料がすり潰されていくので圧搾率は高くなりますから、
搾れるジュースの量も増えますし、
舌触りが良くさらさらのジュースになるので子供も飲みやすいですよ。
人参やほうれん草・小松菜などの葉物、繊維質がある食材も絞れます。

 



酸化を抑えて栄養素アップ
従来のスロージューサーの1分間の回転数は約80回転だったのに対し、
ヒューロムh2hは1分間に約48回転とゆっくり回ることによって摩擦熱を抑え、
細胞の破壊を防ぐため酸化を抑えてくれます。






洗浄しやすく、手入れが簡単に
洗う時にレバーを洗浄モードに切り替えると、下のパッキンが外れ洗いやすくなりました。
従来機種だとドラムを裏返しにしてパッキンを外す必要があったんですが、
レバーを変えるだけで簡単に外して洗うことが出来るようになったので手入れが楽ですよ。

 

 

★楽天市場のヒューロムH2H一覧







手入れがしやすいとジュース作ってみようかな~っていう気になりやすいんですよね。
ヒューロムh2hは値段はちょっと高いですが、
「手入れのしやすさ」や「舌触りが良くて飲みやすい」という理由から人気なんですよ~^^

 

 

 

AD





ヒューロムスロージューサーH2Hは2014年最新モデルですが、
使いやすさや手入れのしやすさはどうなんでしょうね。

 




そこでヒューロムスロージューサーH2Hの口コミを見てみました。

 

 



☆ヒューロムHHは人参のブツブツ感があったけど、ヒューロムH2Hはさらさらで繊維が残らず美味しい
☆ミキサーより音が静かでアパートで使っても気にならない
☆搾汁率が上がったことで、食材費が安くなる
☆高さはあるけど場所を取ることもなくおしゃれ
☆フェラーリレッドは高級感がある
☆最初は組み立てるのに戸惑ったけど、慣れてしまえば簡単
☆HHより掃除が簡単

 



体質改善や、野菜嫌いの子供のためにと購入される方が多いですね。




デザインに関していえば、
ヒューロムH2H限定のフェラーリレッドは派手過ぎずおしゃれだし、
キッチンに出しっぱなしにしていても気にならないと好評です。



★楽天市場のヒューロムH2H一覧

 




ヒューロムH2Hは値段が高いですが、


☆搾汁率が従来機種よりアップしたこと
☆洗いやすくなったこと



この二つが購入の決め手になった方が多いです。

楽天でお得に買えるショップが人気ですよ。 

 




ヒューロムスロージューサーH2H(HHエリート)第二世代が話題ですね~。
2014年最新モデルですごく人気みたいですよ。

 

 


第一世代のヒューロムHHとはどこが違うのか?

 



1分当たりの回転数を見てみると、





第一世代ヒューロムスロージューサーHH

50Hz/70回転
60Hz/80回転





第二世代ヒューロムスロージューサーH2H


50Hz/43回転
60Hz/48回転

 

 


スロージューサーHHと比較してみると、ゆっくり回転してるのが分かりますよね?

 



ヒューロムスロージューサーH2Hはゆっくりな回転で搾り、酸化してしまうのを防いでくれるんですよ。

 

 





重さもそんなに変わりません。



ヒューロムスロ―ジューサーHH ⇒ 6.1kg
ヒューロムスロージューサーH2H ⇒  6.2kg

 


微妙にしか重量は変わってませんが、
軽い低速ジューサーではないかもしれませんね。





見た目もそんなに変わってないと思います。





ヒューロムスロージューサーH2Hは、




ホワイト/H2H-WWA11
フェラーリレッド/H2H-RBA11



この2色ですが口コミ見てみると、
「ニンジンなど飛び散っても汚れが目立たないしお洒落」
ということでフェラーリレッドが人気みたいです。

 

 



価格の違いは?




楽天でヒューロムHHとヒューロムH2Hの値段を比較してみましたが、
数千円くらいしか変わりません。(2014年7月現在)

 

★楽天市場のヒューロムH2H一覧

★楽天市場のヒューロムHH一覧




それくらいの違いなので、
HHを買おうとしてる方でも最新の機種にする方も多いようですよ。