ヒステリックパニック 非公式ブログ。

ヒステリックパニックのボーカル
ともひろがお送りするバンドの
非公式ブログです(●'w'●)


テーマ:


Track 13
「 おわかれかい 


このアルバムを締め括るのはお決まりの明るい曲調に対してウルトラ後ろ向きで陰鬱な歌詞を乗せると言うヒスパニ印100%なエンディング曲。



実は前の「 Holograph 」と連作( 姉妹曲? )的な立ち位置になっていて、物語の続き…と言う訳では無いんですが、一部 歌詞の世界観をリンクさせたつもりで書いています。





前々からライブの最後に歌えるような別れの歌を作りたいな〜と思っていたのですが、いざ作ってみると世の中に有る「 笑顔でサヨナラ! 」みたいなキラキラした惜別の曲が出来る筈も無く、

「 どうせ皆いなくなるんだろ 」的な何とも捻くれまくったお別れソングになってしまいました。



ある意味ヒスパニらしいと言うか、俺の性格の悪さが如実に現れた歌詞になっていると思います。





9曲目の「 ハナウタ 」の解説でも有ったように、何処か達観していると言うか 現実主義と言うか ドライと言うか

人間関係に於いても最初から「 どうせいつか終わりが来る 」「 どうせ最終的には自分から皆 離れていくんだ 」と思ってしまう節が有り、性格的に拗らせまくっているから仕方ないんですね。



カップルのプリクラとかに「 ずっと一緒だょ♡ 」とか書いてあると「 バカじゃねーのどうせすぐ別れるよアホンダラ 」とか思っちゃうんですよね〜。歪んでますね〜。










それは例えば恋人に対しても、友達に対しても、このブログをここまで読んでくれたアナタに対しても、基本的に疑心暗鬼で 常にそんな一抹の不安を抱いているんですが、

それはきっと「 いつかお別れしてしまうのが怖い 」からだと思うんですね。



「 人間嫌い 」だとか 「 人間不信 」と言えども生きている以上 そんな他の「 人間 」たちと関わり合っていかないといけないんですよね 結局。





別れは怖いし 別れは寂しいモノ。





1人は怖いし 1人は寂しいモノ。





だからこそ強がったり、予防線を張る事でその現実から目を背けたがっているのかもしれません。















いつかは きみとも おわかれかい … ?































以上になります。


最後まで読んでくれて、有り難う御座いました。



少しでも楽曲に込めた想いが伝わったのならば幸いです。



新しく生まれた我が子たちを、どうぞ愛してやって下さい。




















アナタにとって、このアルバムが大切なモノになりますように。










ヒステリックパニックより愛を込めて。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。