ヒステリックパニック 非公式ブログ。

ヒステリックパニックのボーカル
ともひろがお送りするバンドの
非公式ブログです(●'w'●)


テーマ:



後編です。




















現象その⑥  サイリウム



ヒスパニのライブではいつからか、一部のファンの方々がサイリウムを持参するようになりました。


アイドルの現場には欠かせない、あのパキッと折ると光る棒です。










これも正直 賛否両論は有ると思うのですが、現状 個人的には有りかなと思っています。










理由としては単純に面白いし、他のバンドさんではなかなか無いだろうから。笑





因みに前の記事で紹介したハーコーサイリウムを組み合わせる手法も有り、ヒスパニでもたまに見掛けるのですが 

これに関しては京都のキバオブアキバと言うバンドさんがパイオニアだと思います。たぶん。





注意すべき点としてはそのサイリウムで人を傷付けない出たゴミは必ず自身で持ち帰ると言う事ぐらいでしょうか。


それが守れるのならば個人的には有りです。





ヲタ芸的なノリに関しても最早テメーで「 なんてったってラウドル 」なんて楽曲を作っている時点でお察しですね。


最近はラウドルのノリが段々と伝わってきてライブでやっていると個人的にとても楽しいです(◜◡‾)





他の使い所としては「 でんでんひすぱっしょん 」、あと何故か「 Purple Haze 」 で紫色のサイリウムを焚くと言う謎の流れ(?)も有ります。












残る現象としてはヘドバンとか2ステップとか有るのですが、そこら辺に関しては特に書く事も無いので割愛。



適当に自由に楽しんで下さい。










続いて、ライブ参戦に当たっての簡単な諸注意を幾つか書いていこうと思います。










諸注意その①  痴漢&窃盗



耳にタコが出来るくらい 何度も口を酸っぱくして喚起しても残念ながら無くならない事例。





どちらも普通に犯罪です。捕まります。





てか痴漢に関しては毎回思うんだけど、よくあんな地獄のようなモッシュピットの中でムラムラできるなって事。ある意味すごい。





ヒスパニのファンの中にはそんなダサい人間は居ないと信じています。


これは聞いた話ですが ライブ痴漢ってのは最早そのアーティストのライブを観に来る訳ではなく、最初から痴漢目的で参戦しているそうです。



なかなか難しいとは思うのですが、もしも仮に被害に有った場合は近くのスタッフに助けを求めて下さい。すぐに対処します。





窃盗に関しては自己責任な部分も有るので貴重品は必ずロッカー or クロークに預けるようにして下さい。















諸注意その②  怪我をしない・させない



これまでの記事で散々触れてきましたが、改めて。


ぶっちゃけ誰だって怪我をする時はします。



しかしながら予め 怪我をしない・させないと言う意識をそれぞれが少しでも持つだけで全然変わると思うんですね。


勿論 バンドとしても皆に怪我をさせたくないので毎回毎回セキュリティーの方々にお願いして安全にライブが行えるよう注意はしていますが

もしも仮に大きな事故が起きてしまった場合 本人の身の危険は勿論の事、ライブも途中で中止せざるを得ない可能性だって当然有り得ます。



セキュリティーだけではどうしても手が届かない部分も有るので、皆で協力していけたらと思います。


宜しくお願いします。















諸注意その③  大声で歌うな



これは俺個人が嫌いな事例。


好きなアーティストのライブでテンションが上がってしまうのは分かるのですが、たまに隣で延々と全力で歌っている奴が居るんですね。





「 お前の歌を聴きにきた訳じゃねー!!カラオケ行ってこい!!タコ!! 」



と なるので気を付けましょう。





※「 ライジングさん 」アウトロのような皆で歌うシンガロングパートとかは別としてね!










あとそう言う奴に限って大して上手くないし、途中で歌詞間違えたりするので余計イラっとします。















諸注意その④  ゴミはゴミ箱に



最早ライブマナー以前の問題な気もするのですが、結構多いんです。コレ。


飲み終わったドリンクの空カップや入り口で貰ったフライヤーを酷い時はそのまんまフロアに、あと多いのはそのライブハウス周辺に捨てていく人。





ゴミをゴミ箱に捨てられない人間はゴミ以下です。





近隣のコンビニや駅のゴミ箱とかに無理矢理突っ込んで帰るのも止めましょう。





それとは対照的に、知らない人間が捨てていったゴミまでわざわざ拾って捨ててくれる心優しい人も中には居ます。


本当にありがとうございます。


将来的にはそう言う子と幸せな家庭を築いていけたらなと思っています。















諸注意その⑤  入り待ち・出待ちについて



以前もTwitterに書いたんですが、ライブハウスによっては入り待ち・出待ち行為が禁止されている場合が有ります。


貴重な時間を割いて待っていてくれるのは本当に嬉しいのですが、それが迷惑行為に繋がってしまうのはバンド的にも悲しいです。





勿論 箱や近隣に迷惑が掛からないと言う前提で、対応出来る状況が有ればその時は喜んでさせて頂きますが、スタッフから退去の指示が有った場合は速やかにそのアナウンスに従って下さい。





皆と話せるのは嬉しいのですが、バンドはおしゃべりをする為にライブハウスに来ている訳では有りません。



ライブこそが資本であって、そのライブをさせて貰うライブハウス側にそんな形で迷惑を掛けてしまうのはとても心苦しいので、どうか御理解を頂けましたら幸いです。


宜しくお願いします。










ちなみに、メジャーに行って最近はそう言った皆と話す機会が図らずも減ってしまっているので

大人と相談して先のサイン会&チェキ会みたいなインストアイベントや8月29日に行なったフリーイベントのような皆と話せる場所を設けているつもりです。



皆と話せるのは俺も嬉しいので、もしも話せるタイミングが有ったらその時は気軽に話し掛けてやって下さい(๑′ᴗ'๑)




















では最後によくある質問Q&A方式で答えて終わろうと思います。





Q.
物販って有りますか?何時からですか?



A.
これ、よく聞かれるんですけど、基本的に物販はいつでも有ります。


ライブをやる際に物販が無い事は(イレギュラーなイベントを除き)まず無いです。





時間に関しては会場やイベントによって異なるので よくTwitterでメンバーに聞いてくる人も居ますが、

直接ライブハウス もしくはイベンターさんサイドに問い合わせた方が早いです。

てか是非そうして下さい。



当日券やクロークの有無に関しても言わずもがな。





ヒスパニの公式LINEやTwitterでも情報は随時流すのでそこら辺もチェックして下さいね。















Q.
ニワカなんですけどライブ行っても良いですか?



A.
逆に「 ニワカだから来るな 」と言ったら来ないんでしょうか。





誰だって最初はニワカです。


好きになった年数よりも、その時の愛の深さの方が重要。


「 最近知ったばっかだけどヒスパニへの愛は古参にも負けねー!! 」 vs 「 何言ってんだタコ!!つい最近入ってきた新参者に俺( 私 )が持つ積年のヒスパニ愛が負ける訳ねーだろ!! 」と言った感じに

お互いバチバチにジェラりつつ、愛を深めていけたら最高なんじゃないでしょうか。





「 大してヒスパニに思い入れも無いけど面白そうだから1回行ってみたい…」なんて人でも勿論いつでもウェルカム。



初めの動機は何だって良いんです。



楽曲を知らないならライブに来て これから憶えたら良いじゃん。それも楽しいよ。















Q.
ぼっちなのでライブに行く勇気が出ません



A.
大丈夫 俺もキッズの時ぼっちだったから





正味ライブが始まってしまえばぼっち参戦もグループ参戦も関係無いです。





勇気を出していらっしゃいな。


ライブハウスで待ってるよ( ˘ω˘ )スヤァ…

























長っ!!!!!



取り敢えずライブに関する事をアレコレ書こうと思って書き始めたら 相変わらずエゲつない量になってしまいました。





別にブログの広告収入とか一切無いのに毎回張り切って書き過ぎだと思うんですよね 我ながら。


やっぱりブログ向いていないと思います。










でもまた今回のブログを読んで、よりヒスパニのライブを純粋に楽しめる人が増えたら良いなーと。



また何か有ったらその都度ブログにしろTwitterにしろ こうやって書いていけたらなと思います。










より自由で より楽しい空間を目指して。










それではまたライブハウスで逢いましょ〜〜〜✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。