アメリカで言いたいことが言えない人のための「LA発・リカ系コミュニケーション」裏ブログ

ブログを使ってビジネスの売り上げを伸ばしたい方のための、ブログ・SNS・コピーライティング・デザイン・マーケティング・IT(コンピューター)・コミュニケーションの話。特に日米でビジネスをされている方・したい方に特化した内容です。

ロサンゼルスでコミュニケーション会社を経営し、日本語・英語で「言いたいことが言えない」と感じている方のために、言いたいことをさらっという”アサーション”(別名アサーティブコミュニケーション Assertive communication) の研修を行っております。弊社ウェブサイト「リカ系コミュニケーション 」では、企業としての真面目な内容を配信し、こちらのアメブロでは番外編として私の個人的な見解・ライフスタイル等を日記として配信していきます

ブログの更新を見逃したくない方は、ぜひ、以下のメルマガをご登録ください。

自分の意見が言えなくて 我慢してしまう人のための素直にサラッと言える魔法のコミュニケーション講座(7日間・無料)


リカ系コミュニケーション・メルマガ(週1程度、お役立ち記事とポッドキャストなどが届きます。)


テーマ:
 

私がアメリカに来た18年くらい前は、映画代が一人7,8ドルだったような気がするのですが、今なんかかなり高くなったようなきがします。 しかも最近、3Dやら特別な座席等があり、2人で映画を見に行き(しかも何かを買うと)30ドルくらいいってしまいます。 なので、最近、5歳の子供と映画に行くときは、ちょっとだけ古い(でもそこまで古くない)映画がみれる2ドルの映画館に行きます。Finding Dory, Trolls, The Storks, The Secret Life of Pets など。 どうしても新しい映画を見たいという方には向かないと思いますが、そうじゃない私と違いがまだわからない娘にはぴったりです。 #losangeles #losangeles #japaneseinla #ロサンゼルス #アサーティブ #アメリカ #英語映画 #英語コミュニケーション #fridayfunday #saturdayfun

A photo posted by Rika Kanaoka-Villasenor (@rikavillasenor) on

 

 

※このアメーバブログは、現在、主に他のメディアでの更新状態をお伝えするのみの「裏ブログ」です。「表のブログ」をご覧になりたい方は、私のサイト「リカ系コミュニケーション」をブックマークしてください。

 

7日間無料講座
サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうアメリカ発祥のWin-winのコミュニケーション術「アサーション(アサーティブコミュニケーション)」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。

 

12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける(登録フォームに飛びます)

 

********

その他「アサーション」について学びたい方は公式ウェブサイト:「リカ系コミュニケーション」 をご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

Shopping at grocery stores that carry organic foods doesn’t mean you don’t need to read labels to choose food that is right for you. アメリカの日本人の間で「トレジョ」の愛称で知られるスーパーTrader Joe’s でよく買い物をします。パッケージがかわいかったり、安いのに健康的なものが買えたりします。 ただし、トレジョに限らず健康的な食品が売っているところで買い物しているからといって、すべてOKな食べ物とは限りません。かならず、買う前にラベル読んでください。一見ヘルシーそうに見えてもラベル見ると、変なケミカルやいろんな種類の砂糖が入ってます。 例えば、ケフィアミルクは善玉菌の餌になるプロバイオティクスに豊富と言われますが、フレーバー付きケフィアミルクにはびっくりするくらい砂糖が入ってます。(私はこの写真に載っているケフィアのラベルはちゃんと読んでないので、内容はしりません。) 食生活は私たちの「無意識」をコントロールします。精神状態・コミュニケーションパターン・パフォーマンスなどの質が影響されます。We are what we digest! #lfoodie #japanesefood #losangeles #losangeles #japaneseinla #ロサンゼルス #アサーティブ #アメリカ # #グルテンフリー #グルテンフリーダイエット #ハリウッド #ビバリーヒルズ #コミュニケーション #welssnesswednesday

A photo posted by Rika Kanaoka-Villasenor (@rikavillasenor) on

※このアメーバブログは、現在、主に他のメディアでの更新状態をお伝えするのみの「裏ブログ」です。「表のブログ」をご覧になりたい方は、私のサイト「リカ系コミュニケーション」をブックマークしてください。

 

7日間無料講座
サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうアメリカ発祥のWin-winのコミュニケーション術「アサーション(アサーティブコミュニケーション)」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。

 

12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける(登録フォームに飛びます)

 

********

その他「アサーション」について学びたい方は公式ウェブサイト:「リカ系コミュニケーション」 をご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

空気を読むこと・謙遜すること・他人との協調を大切にすることを教えられてきた日本人の中に、そのために、自分の意見をはっきり言えず我慢をしてストレスをためてしまう人がたくさんいます。 もちろん、相手のことを思いやることは大切なこと。 ですが、自分のことも大切にしない人には、以下のようなパターンが見られます。 言いたいことが言えない・「言いたいことが何なのかわからない」とよく言われる・交渉で相手に言いくるめられてしまう・やりたくない頼み事や行きたくないイベントを断れない・批判をされると気にしてしまいうまく対処できない・つい謙遜してしまい、誉め言葉を受け取れない。 そんな方のために、言いたいことをサラッという会話術を具体的に学べるプログラムを二つ用意しました。「アサーショントレーニング(日本語)」と「英語スリム化塾(英語)」です。 年末に受講料を値上げいたしましたが、1月末までメルマガ読者様のみに25%割引いたします。 詳しくはメルマガまたはブログでお知らせいたします。 #losangeles #losangeles #japaneseinla #ロサンゼルス #アサーティブ #アメリカ #英語スピーチ #英語コミュニケーション #アメリカ #名言英語 #グルテンフリー #グルテンフリーダイエット #コミュニケーション #tipsfortuesday #言いたいことが言えない #英語 #コミュニケーショントレーニング

A photo posted by Rika Kanaoka-Villasenor (@rikavillasenor) on

 

ちなみに、一月のみ割引になるコースはこちらの二つです。

 

「アサーショントレーニング」

 

「英語スリム化塾」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※このアメーバブログは、現在、主に他のメディアでの更新状態をお伝えするのみの「裏ブログ」です。「表のブログ」をご覧になりたい方は、私のサイト「リカ系コミュニケーション」をブックマークしてください。

 

7日間無料講座
サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうアメリカ発祥のWin-winのコミュニケーション術「アサーション(アサーティブコミュニケーション)」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。

 

12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける(登録フォームに飛びます)

 

********

その他「アサーション」について学びたい方は公式ウェブサイト:「リカ系コミュニケーション」 をご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

“Life is like sailing. You can use any wind to go in any direction.” By Robert Brault 「人生はヨットのようなもの。風を使ってどのような方向にも行ける」というような意味の引用があります。 解釈はいろいろできると思いますが、私の解釈は「状況や相手がどうであれ、自分の人生の主導権を握ることはできる」というものです。 「あの人は無礼だから私も無礼にせざるを得なかった」とか「こういう状況だから私は○○できない」などと言いたくなる時はありますが、相手が無礼だと自動的(無意識)にこちらも無礼になる必要はないし、同じ状況に置かれてもどういう選択をするかはその人次第。 私たちがコントロールできないこともあります。 天災、天気、自然、事故、そして他人の言動。 だからコントロールできないものをコントロールしようとするのではなく、そういうものと受け入れてなおかつ自分が今できることの選択をしていく。それがアサーティブネス #losangeles #losangeles #japaneseinla #la #ロサンゼルス #アサーティブ #アメリカ #英語スピーチ #英語コミュニケーション #アメリカ #名言英語 #コミュニケーション #ビーチ #セルフィー #自己責任 #コーチング

A photo posted by Rika Kanaoka-Villasenor (@rikavillasenor) on

 

 

 

 

※このアメーバブログは、現在、主に他のメディアでの更新状態をお伝えするのみの「裏ブログ」です。「表のブログ」をご覧になりたい方は、私のサイト「リカ系コミュニケーション」をブックマークしてください。

 

7日間無料講座
サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうアメリカ発祥のWin-winのコミュニケーション術「アサーション(アサーティブコミュニケーション)」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。

 

12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける(登録フォームに飛びます)

 

********

その他「アサーション」について学びたい方は公式ウェブサイト:「リカ系コミュニケーション」 をご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

アサーティブコミュニケーションコーチのリカ・ビヤセニョールです。

日本語・英語で交渉術等のコミュニケーション・スキルのコーチングを提供しております。



セッションでは、具体的なシチュエーションで、「こんなときどう言うか」をシミュレーションしていきます。

こちらから「お題」を出すこともありますし、クライアントの方から「こういうときはどう言えば?」と聞かれることもあります。

最近、あった質問を今日はシェアさせていただきます。



「予定が入っていないけど、ただ単に行きたくないパーティに誘われたとき、どう言えばいいですか?」

答えは「どう言ってもいい」です(笑)。

コミュニケーションに正しい答えはありません。



ただ、特定の言い方をすると、特定の反応が返ってくる可能性が高くなります。

なので、まず自分は何がしたいのか、何を望んでいるのかをはっきりさせることが第一。

それからそのゴールに沿った伝え方をします。

相手がどうでるかは分かりませんが、こちらでコントロールできることはします。

そして結果に責任を持つ。



ほとんどのケースでは、私がコーチングしている「アサーティブ」なコミュニケーションスタイルでうまくいくようです。

アサーティブなスタイルがどんなものが分からない方は、こちらを読んでください。

ざっくり言うと、素直に自分のことを話しながらも、相手を尊重するスタイルです。



では、質問の答えに戻ります。

あなたは何がしたいのか。

パーティにイヤイヤでも行きたいのか

それとも行きたくないのか。



もし嫌でも「行く」という決断を下したなら、その結果に責任を持ちましょう。

「パーティがつまらなかった」とか「いきたくなかったけど、断れなかったから」などと文句は言っても仕方がありません。

あなたが決めたことだから。

だから、なるべく楽しめるように努力するか、楽しめなくても数時間だけと割り切る。



私も例えば、知らない人ばっかりのパーティに行きたくないと思っても、あえて行くことはあります。

自分にとって大切な人が大切な理由でやっているパーティ(例えばベビーシャワーや誕生パーティ)、
その場にいることに意義があると思います。

なので自分が楽しいかどうかはさておき、行きます。

Your presence is the best present という表現もありますしね。



では、行かないという決断をした場合どう伝えるか。

よくある答え方が、何か行けない理由があるから行かない、という答え方。

「その日は仕事があるから行けません。」

「先約があるから行けません。」

あるいはいったん「行く」という約束をしておきながら、当日に「体調が悪いから行けません。」



これらの答え方は、言っていることが本当なら、まったく問題ありません。

ですが、「予定もないが、行きたくない」という場合、どうでしょう?

確かに、当たり障りがない答えで相手にも嫌われないかもしれません。



ですが、また同じ人になんども同じようなパーティに誘われたらどうしますか。

そのたびに「仕事」や「先約」や「体調」を理由にしますか。

実は最初に誘われたときに、サラッと正直に断ることが一番ストレスを感じなくて良かったりします。

自分に正直に答えるのですが、同時に相手を尊重することも忘れずに。




例えば、「誘ってくれてありがとう。

でも、私はパーティなどのように人と集まるのがあんまり好きじゃないんだ。

なので、パーティじゃなくて今度個人的にお茶かご飯でもしない?」

と言う答え方は良い答え方のひとつです。




パーティがあんまり好きではない、というのはあなたの単なる好き嫌いであって、相手を否定していません。

そして、「個人的にお茶などをしたい」と言えば、その人との関係は大切に思っていることが伝わります。

そして嘘は何一つ言っていません。



もちろん、他にも答え方はいろいろあります。

その人や状況それぞれですので。

どういう答え方にせよ、素の自分を出しつつ相手も尊重する、伝え方が一番良いケースが多いです。



また、別に予定が入っていなかったからといって、相手が誘う予定をオーケーする義務はないのです。

予定が入ってなくても、たまには一人でのんびりしたいから、と断っても大丈夫ですよ。



自分に断る許可を与えましょう。





また、今度、具体的な例をご紹介いたします。

それでは素敵な週末を。





いろいろなシミュレーションを使って学べるコーチングはこちら。





最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

アメリカはロサンゼルスからお届けいたしました。

言いたいことが言えない人のためのコミュニケーションコーチ

リカ・ビヤセニョール



関連記事(コントロールできないことはしない)


状況や相手がどうであれ、自分の人生の主導権を握ることはできる

「そのように伝えても断られたらどうするんですか」という質問に答えます。(アメブロ)

予定がないけど、行きたくないパーティへの誘いを断るには(アメブロ)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。