アメリカで言いたいことが言えない人の為の収入&キャリアUP会話術(アサーション)

アメリカで、「英語での雑談や自己アピール意見を述べるのが苦手・サラッと言いたいことが言えない」だけではなく「日本語でも(文化や性格上)言いたいことが言えない」「でも、旦那・嫁・子供・両親にはすぐイラッと怒鳴ってしまう」という日本人に捧げるブログです。

アメリカに住んでいて「言いたいことが言えない」と感じている日本人に捧げます。

英語のせいなのか、性格のせいなのかは分からない。

職場や学校で、サラッと自己アピールできない。
能力はあるのに、自分を売り込めない。
意見を求められてもうまく言えない。
褒められると謙遜してしまい、変な空気になってしまう。

私の英語力の問題だろうか?
英語は知っているはずなのに、でも言えない。

でもよくよく考えたら日本語であっても、人によっては言いたいことが言えない。
その一方、家族や近い存在の人にはイライラしてきつい言葉を言ってしまい、自己嫌悪に陥ってしまう。

どうしたらサラッと意見を言えるのだろう。 


・・・・と悩んでいませんか?

*************

ご存知の通り、アメリカ社会では言いたいことが言えるかどうかで、人生設計が変わります。


なぜなら、その能力がそのまま、職場や学校でのあなたの評価、就職先やビジネスでの成果、人脈、プライベートでの人間関係にそのまま反映されるからです。

「言いたいことが言えない」のは日本社会で学んだ習慣かもしれませんが、あなたの「性格」ではありません。単なる無意識の反応パターンにすぎません。

犬のしつけのように、トレーニングを通して数か月で身に付けることができます。

言いたいことをサラッと言って周りからも信頼されるようなコミュニケーションスキルのことをアサーションと言います。アサーションは、アメリカでは必須のビジネススキルです。

まずは、こちらで無料で学べます。


テーマ:

言いたいことが言えない日本人のためのリカ系コミュニケーション(アサーショントレーニング)のリカです。

 

 

さて、ここ数か月仕事がめっちゃ忙しいのですが、先週は特に誕生日(26日)があったため、仕事以外のことでとても忙しくしておりました。

 

アメリカでは5月の最終月曜日が「メモリアルデー」という祝日で(詳しくはググってください)、土日月と三連休なのです。

 

日本のように、何月何日が祝日と決まっているのではなく、「最終月曜日」なので年によって何日が祝日か分かりません。

 

でも、とりあえず月曜日なので三連休ということは確定しています。

 

 

 

そして、私の誕生日が近いということもあり、毎年、この付近は週の始めから「休み気分」でいることが多いです。

 

今年も例外でなく、しかも日本からお友達が来ていたため、週の始めから休みモードでした。

 

 

 

まず火曜日。

 

日本からのお友達に会う為、久しぶりにハリウッドへ。

 

私はTorranceというロサンゼルス近郊に今住んでいます。

 

ローカルの方しか分からないネタですが(笑)、Torranceに住んでいると3つくらいのストリート(Western, Hawthorneと Sepulveda)で用事が済んでしまうため、最近の私は

 

非常に行動範囲が狭いです。

 

 

 

 

なので久しぶりのハリウッドはやっぱり観光客多いなーという印象です。

 

写真とってませんが、思いっきり観光客が集まるあのチャイニーズシアターなどがあるハリウッドのど真ん中で待ち合わせでした。

 

 

会ったのは、梶間由羽希さんとフォトグラファーの旦那さん。

 

 

 

写真の撮り方というか、構図的なことをちょっと教えてもらいました。

 

こう撮りたいというのを自分で分かるために、好きな写真などを参考にしたり、写真を撮るときに視線の位置を変えてみるというのは参考になりました。

 

今まで写真、かなりテキトーに撮ってましたので。

 

 

 

 

 

そして水曜日の記憶はないのですが、おそらく仕事していました。

 

そして、木曜日の朝。

 

娘のプレスクールで親同伴のフィールドトリップがあったので一緒に行ってきました。

 

Irvine 市にある、Tanaka Farms でのいちご狩りでした。

 

子供がいる方でLAにお住まいの方は、Tanaka Farms何等かの理由で行ったことがあるかもしれません(フィールドトリップで良く使われているようですので。)

 

 

ワゴンにのって農場の解説を聞きながら、とれたての野菜の試食。

 

 

 

イチゴ狩り。

 

その場で食べるか、渡されたパック に詰め込めるだけ詰め込んでくださいと言われました。

やっぱり取れたてのイチゴは甘くておいしい!

 

 

 

 

フィールドトリップが終わったら、その足でまたゆうきちゃん&トシさん(旦那様)と、今度はLAとサンディエゴを行き来する Izumi Takiguchi さんとお会いしました。

 

Izumi Takiguchi さんは、ピラティスやキネシオロジー(インテグレイティッドヒーリング)、 マヤ文明腹部マッサージなどのセッションをしている方で、週末はロサンゼルス、平日はサンディエゴでの生活を送っているそうです。

 

 

 

ゆうきちゃんの話によると、このインテグレイティッドヒーリングすごいらしいです。

(言葉をそのまま借りると「震えるほど泣いて」ブロックが外れたのとのこと。)

 

 

キネシオロジーは私は受けたことがないので分かりませんが、体の反応で本当はどう考えているか分かるそうです。

 

うまく説明はできませんが、Izumiさんのお話を聞いていると、私のブログを読んでくださっている「言いたいことが言えない人」にも良さそうな感じでした。

 

 

いずみさんのウェブサイトはこちらです。

 

 

サイエンスのようにロジカルで分かりやすいコミュニケーショントレーニング

「自分の意見が言えなくて 我慢してしまう人のための 本音をビシッと言っても愛される

魔法のコミュニケーション講座 」メルマガ

タダで私のサービスを受ける方法(そしてみんなが喜ぶ)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログを始めた3年ほど前に書いた意識の仕組みに関する内容をまとめました。

 

コミュニケーションがうまい人になりたい、と言っても「言い方」をどんなに変えても「考え方」が変わってないと、変わりません。

 

そのため、意識の仕組みについて理解することがものすごく重要だと私は考えています。

 

続きはこちらからどうぞ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近あんまりブログを更新してないのですが、「ブログを最初からさかのぼって全部読んでいます」というようなメッセージやメールをいただくことが増えました。

 

クライアントの方とセッションしても、よく、私が昔にブログに書いたことを明確に覚えてくださっていることもよくあります。

 

あるいは、友達に「フェイスブックでリカさんのブログに『いいね』を押したら(あるいは友達に薦めたら)、それ以来その友達が、最初にさかのぼって読んだ・今度よろしく言っておいてといわれた」と言われることも増えました。

 

 

 

ありがたいことです。

 

 

 

・・・にしても、ブログ記事をいろんなところに動かしたりしているので、「続きはまたかきます」とその続きが見つからない、ということもあると思います。

 

そして、最初の方に書いた記事は読みにくいなあと思っています。

 

書き直そうかな。

 

とりあえず整理し直します。

 

一応私の中でザックリとしたルールがあって、「アサーション」に関する記事や「教材としてのこしておきたいもの(蓄積していきたいもの)」は、アメブロではなくて私のウェブサイト(ワードプレス)の方に書いています。

 

日記やあんまり深くない内容のものはアメブロに。

 

 

 

 

でも、一つ学んだことがあります。

 

それはちゃんとブログ読んでくれている人はいるのだな、ということです。

 

ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)