金縛り、夢を見る方法。
幽体離脱・空中浮遊体験の最も簡単なやり方だと思うやり方のプレゼン。

の番外編

金縛り状態の体験を促進する方法で、新しいものを見つけたので補足です。

詳しくは以前ご紹介した方法なのですが、眠りに落ちる際、腹筋をやる時のような腕を頭の後ろに組んだ状態で・・・ま、要は多少の血管圧迫(やりすぎは単純に痺れるだけ)をやると、金縛りから浮遊感を得るまでが早いような気がします。

いろいろナイ頭で理由を考えてみたのですが、腕の感覚を意識する脳のどこかが、ウトウト状態の自身の意識から切り離されているので、意識が別の所に行きやすいかと。

実際は単に腕の痺れだったとしても、金縛りと自分が強く思ってしまえる暗示のきっかけ事があれば、あとは「空を飛んでみたい」と続けて想像する事で、体の浮遊感を得られると思います。

お試しあれ。


AD
あなたは、あなたというドラマの主役です。
既に、あなたは今まで、あなたという人間を、
全く無理なく演じてきました。

それにちょこっとだけ、変化を与えるだけなのです。

白紙にペンで、直線を、縦でも横でも引いてみてください。

書き始めからのズレで、最終的な直線の行き着く先が、
大きく変わってくるはずです。

少しの変化を与えてやるだけで、
少し先の未来の自分を、大きく変える事ができるのです。
AD
自己催眠で、自分を変えるというのは、自分で自己の評価をつけて、
なりたいキャラクターになっていくという事だと、私は考えています。

つまり、女優、俳優の才に似ていると考えているのです。

脚本になる「なりたい自分への暗示内容」があり、
自分で、少しずつ「なりたい自分」への役作りをしていきます。

そして公共の場というステージで、その役を演じきる。
大勢の観衆の前で、物怖じせず、堂々と役を演じるのです。

これには、相当の精神力がいるはずです。

ただ、これは誰にもできる事でもあるのです。
AD
自己催眠で、スーパーヒーローになれる人というのは、
非常に稀なケースだと思いますが、
人間は、考え方ひとつで変われるという事では、
毎日の励みになるような気がするのです。

私の自己催眠から得た教訓は、自己への考え方の問題です。
どんな本でも、セラピストでも、リラックス状態を作り、
催眠状態へ自然に入れるよう、促されるのです。

自己催眠でとにかく自分を変えたい!というような人も、
ちょっと深呼吸、リラックスして考えてみてください。
リラックス~、リラックス~

まず私が考えるのは、自分の評価を決めるのは、自分か?という事です。

例えば自分は、「不眠症だ」という人がいたとします。
完全に睡眠時間がゼロではない場合は、「寝つきが悪い」という言い方が出来ます。

もちろん、本人は真剣に悩んでいますし、私もかつて不眠症になった事があります。
「寝つきが悪い」で片付けられるような状態ではないのですが、、、、、


金縛り、夢を見る方法。
幽体離脱・空中浮遊体験の最も簡単なやり方だと思うやり方のプレゼン。



私の場合は、足先から順に肩までを「ふわっと力を抜く」感覚で覆います。
意識のどこかで、カラダヲウカセルという風に、漢字を使わず常にイメージします。

体を浮かすという漢字文章から、無理な固定観念イメージを引き出さない事です。
自由にウクという感覚を新しく手に入れる事が、ここでは肝要です。


私は、足から順に浮かび上がらせる感覚が、癖になってしまって、うまくいかない時は足から一回転してしまい、ハッと危機感を持つと同時に、感覚が醒めてしまいます。(夢も、最大の危険なところで、終わったりしませんか?)


これは夢とは全然違う感覚で認識できるので、面白い体験になると思います。


地面から数メートルも浮いた事がある人は、そうそういないのですから、既存の浮くというイメージというのは、少しあるだけでかまいません。

まったく新しい体験なのですから、最初からこうなるこうなると、自分に言い聞かせすぎるのは、よろしくありません。


これで浮遊感が掴めると、浮遊は自在。

かなり気持ち良く感じます。


布団やソファーに「ふわっ」と戻ってくる時は、かなりのエクスタシーですので、お試しあれ。

金縛り、夢を見る方法。
幽体離脱・空中浮遊体験の最も簡単なやり方だと思うやり方のプレゼン。



意識感覚だけを研ぎ澄ます事で、空中浮遊感を味わったり、自分を自分で見たりという事が可能になります。

一流スポーツ選手の無我の境地というような感覚が、これなのかもしれません。
そして、イメージの力を最大限に発揮する時というのは、この時しかありません。このイメージのスケールによって、自分の器が計れると思います。

金縛り、夢を見る方法。
幽体離脱・空中浮遊体験の最も簡単なやり方だと思うやり方のプレゼン。



金縛り中の行動方針03


今までのステップの中で、既に感付かれている方もいらっしゃると思いますが、体を動かせているという認識が、実は多くの場合幻想であるという事です。


実際には動かしたと思い込んでいるだけです。これを逆手にとるのが、ちょいワル上級金縛りニストのあり方であると思います。


そこで、金縛りというのが、体の制御への意識を完全に捨てられている状態という事が、感覚的に理解できると思います。通常、体に気を使っている意識の割合をゼロに、完全に意識を自由に出来る状態といっても、過言ではありません。

金縛り、夢を見る方法。
幽体離脱・空中浮遊体験の最も簡単なやり方だと思うやり方のプレゼン。



金縛り中の行動方針02


私のような違いのわかるソトオエツロウ的な金縛りニストは、ある程度の解き方を熟知しております。


解きたいときは、失神状態(自然に解ける現象)になる前に、体の末端部分(指先がおすすめ)に神経を静かに集中して、じっくり迅速に意識を体に送り込んでいきます。
初心者から中級者へのステップと思って、肘から先を動かす練習というのも面白いかもしれません。


自分の思い通りに、金縛り状態をコントロール出来るようになったなら、次のステップに進みましょう。

金縛り、夢を見る方法。
幽体離脱・空中浮遊体験の最も簡単なやり方だと思うやり方のプレゼン。

金縛りにあった事がないという人に、金縛り体験をプレゼン。



金縛り中の行動方針01


まず、ビギナーは焦ると思います。
そこであまり体を動かそうと無理をしてしまうと、体に疲れが残ってしまうので、注意してください。

脳と体の就寝バランスが取れておらず、脳だけが起きている状態が金縛りです。

バランスを取るのは、体のシステムが勝手にやってくれます。時間の問題ですので、しばらく我慢です。おとなしくしていてください。


ただ目を開けた時に、今、正にサイレンサー付の銃が突き付けられてるという方、自衛隊所属の方で、戦国時代にタイムスリップしてしまった方、金縛りだと思っていたけど、よく考えたらノゲイラに上をとられただけの方は、無理に動く事は仕方ありません。

というより、意地でも動いてください。特に三番目は、相手をまっすぐ捉えるようにしてください。無理に体をひねると、ヤツの思うツボです。グラウンドの詰め将棋に持っていかれないために、ここは重要なポイントであると思います。


以上のような事は初心者だから起こりえます。ビギナーの金縛り中は危険が付き物です。自己の安全が確保できる場所でやってください。


そうでないと、私のように、友人数人で雑魚寝してして、A君がたまたま金縛りにかかり、それを私を含めみんなで面白がって、からかっていたら、起きてきた後、A君が今まで見た事もない力で暴れだしたりして、近所からうるさいと苦情が寄せられたり、ウーロン茶のペットボトルが破裂したり、騒ぎの中で車のキーが紛失したり、私が大爆笑をしすぎて腹筋がつったりと、とてつもない損害が出てしまいます。


くれぐれも細心の注意を。