エ~知らなかった!!

テーマ:

今日は、モットーです。

 

 

 

今日は長いドライブだったので、もうゆっくりしようと思ってネット・ニュース等を見ていました。

 

 

 

で、読んでビックリ仰天したのがこれ ↓

 

( ダイレクト出版株式会社 の広告ですが、記事としての価値はしっかりあります。)

 

(以下転載)



このビデオでは、
中国が沖縄を独立させようとしている動きがある
というお話しました。

$(P16895_URL18)?s=13619&t=sl1_mag&email=$(email)

また、朝日新聞の30年以上にもわたるいわゆる従軍慰安婦の捏造報道で、日本の尊厳を損なうようなことが「事実として認知」されていっているということも。

残念ながらこのような謀略は今に始まった話ではなく、昔からずっーーとやられてきたものです。

たとえば、カリフォルニア州のグレンデール市に慰安婦像が建ってしまったのはご存知だと思いますが、、、

これを知っていますか?




これは「レイプオブナンキン」を書いたアイリスチャンの銅像です。日本が当時の南京で30万人以上虐殺したという大嘘を世界に広げた本す。この銅像が、フーヴァー研究所に建っています。

フーヴァー研究所は、共和党のメッカのような所でホワイトハウスの要人がたくさんいるような研究所です。

そこに、とっくの昔に銅像が建ってしまっているわけです・・・

その意味はとても大きく、建てた方もその意味を理解しているでしょう。個人的にこれはグレンデール市なんかと比べものにならないくらいインパクトのある場所に設置していると思いいます。

誰がカネを出したのか?何の思惑があったのか?

※ちなみにスタンフォード大学歴史学部長ケネディ教授は「アイリスチャンも米国内の中国系政治組織に支えられているようだ。 この書の執筆にもそんな政治的な動因が大きいと思う」
という事を新聞のインタビューで言っています

とても重要な話ですが、このような話を新聞やテレビなどのメディアで聞いた事はないでしょう。

われわれが知らされてないだけで、とっくの昔から、こんな事はやられっぱなしです。ほか国内ではたとえば、2011世界フィギュアスケート選手権での話。

 

この大会では、ロシアのプーチン首相(当時)が東日本大震災に被災した日本への連帯感を示すことを表明し、開会式では、白いリンクに大きな日の丸が映し出され、参加国の民族衣装を着たスケーターが連帯を示して黙祷するなど、様々なセレモニーが行われました。

会場では日本に向けてのメッセージ「日本に捧げる詩」が披露されました。


そして閉会時のフィナーレでは、再び白いリンクに日の丸が映し出され、その中心に立つ3人の日本選手たちを他国の選手たちが囲んで輪になって回り、日本を励ますパフォーマンスをしてくれたのです。

またロシアは大会の開始時間についても、きっと自国開催を楽しみにしていたであろう日本が、震災で苦しむ中でも、テレビで生中継を楽しめることができるようにと、わざわざ時差を逆算して日本のゴールデンタイムの時間帯に合わせてくれたのだそうです。

しかし、日本での独占放映権を持っていたフジテレビは、これらのセレモニーを放映の際に全てカットし、代わりに韓国のキム・ヨナ特集を差し挟む編集を行いました。

このような映像は、一人の日本人としてとても心温まる映像ですし、励まされ、感謝の気持ちを強くする映像です。

しかし何故か、フジテレビは韓国のキムヨナ特集をわざわざその時間に放送しました。

結果的に大多数の国民が、このような温かい励ましのメッセージを受け取ることができませんでした。

ロシアと日本が仲良くなると誰かが困るのでしょうか? それとも、ただただ日本を貶めたいだけなのでしょうか?

問題は日本のメディアが、日本のためになる情報を、制限していた。という事じゃないでしょうか。

マスコミはどこかに牛耳られているのでしょうか? もし、大切な情報を伝えなかったとしたら、
あるいは事実をある方向にミスリードするような伝え方をしていたら、それは、われわれに対する、大きな裏切りだと思いませんか?

朝日新聞が、慰安婦問題の誤報を発表した歴史的な日を機に何百万人、何千万の人(もしかしたら、あなたも)が、お金を払って、信頼していたメディアに裏切られたと感じました。

TVや新聞に書いてあることは本当だという常識は崩壊し、たくさんのウソが暴かれ、、、そして、われわれは、現実に直面したのです。

つまり、われわれ日本を貶める敵が現実に存在して、そしてその敵は時にあなたの信用しているメディア、団体の衣をかぶり… (あるいはカネを出し、裏で糸を引き)都合の悪い情報は隠して、何らかの意図を加えて情報をわれわれに伝え、、、 ある意味、洗脳しているということです

そしてそれはあらゆるメディア、マスコミだけでなく学校や教育機関にも強く根をはっています・・・

このような状況で、われわれは本当にメディアを信用し続けていいんでしょうか?

あなたは日本のメディアの「報道の自由」が世界で何位か知っていますか? 国境なき記者団によれば、世界でトップ3に入る経済大国、日本の報道の自由は、、、

3位でもなく、 10位でもありません・・・

なんと、、、 59位です

そして日本の報道の自由は「問題な状態」と指定されています。
ちなみに日本より上位にいるのは、、、

・セルビア(NATOに空爆)
・モルドバ(ソ連から独立するも貧困過疎化でエイズや人身売買が問題に)
・ニジェール(4年前に軍がクーデター)
・パプアニューギニア(国民の過半数は1日2ドル未満で暮らす貧困層)

われわれは世界でトップの先進国であるにも関わらず、貧困で困ってる国やクーデターがおきた国に比べても報道の自由が無い状態にいるのです・・・ つまりわれわれは情報が制限されていて、おそらく情報操作されているという事じゃないでしょうか。

 

くり返しますが、情報は自分から選択的に取りにいかないと、ただ受動的に受けているだけでは、簡単に操作されてしまいます。

 

(以上 ダイレクト出版株式会社 の広告からの抜粋)

 

こんなのありか~と言う驚きでした・・・・・

 

催眠科学者 モットーでした。

 

AD