じっと我慢・・・

テーマ:

今晩わ~、モットーです。



真夜中を過ぎたのでもう昨日だけど、朝から今にも泣き出しそうな空模様でした。



午前中は郵便局が閉まる前に発送するモノを用意してナントカ間に合わせ、午後から庭仕事。



幸い、仕事が終わって夕食に出掛けた後からポツリポツリと雨が降りだして、今はかなりの雨足です。 上手いこと行きました~。



気温も下がったので今はストーブを点けてブログを書いてます。



今日の題名を<ジット我慢・・・>と訳したけど、チ~~っと感じが違うかな。 ま、内容を読んで各自ご自分でご判断下さいね。



<以下訳文>
皆さん、今日は、

私が今迄色々と戴いた助言の中で最も良かったのは次のモノでした: ”ある状態に置かれてどうしたら良いか分からない時は、何もしない事です。” これはその後の人生に消極的になって不活発になれと言う意味では無くて、貴方の周囲で色々な事が起こっている間、一時の間余裕を持って、静かに息をしながら平常心を保つと言う事です。 そうしていると周囲の状況、傍の人の色々な決定、予想外の出来事、等などが貴方の道を開いてくれるかも知れません。 ジット我慢をしていると、”魔法の様に”道が開けて次にどうすれば良いかが分かる様になるんです。 だって”人生は貴方に対して起こるのではなくて、貴方の為に起こるんです”から。 (これもとっても素晴らしい助言でした・・・・・)

皆様のお幸せを念じています。
キタ

<以上訳文>

<以下原文>

Image

Dear Everyone,

One of the best pieces of advice I’ve ever had is the following: “If you don’t know what to do in response to a situation, don’t do anything at all.” Now, this isn’t permission to be forever immobile and passive in your life, but it does grant you the immediacy of holding space, being quiet, breathing and remaining calm as life is happening around you. Circumstances, other people’s decisions, and unexpected occurrences may clear the way for you as you stay still.  Without don’t anything, your path “magically” opens up for you and you will know exactly what to do next. Remember “life doesn’t happen to you, it happens for you.” (…another good piece of advice.)
​​​​​​​To your happiness,Kita
<以上原文>

そうだね~、何か予想外の状況(特に悪い状況)に置かれると、ナントカしようとジタバタするものだけど、大体アワクッてるから判断間違いを起こしやすいですよね。



その結果、墓穴を掘ったり、事態を悪くしたり、大体良くなる事の方が少ないでしょうね。



そんな時には<ジット我慢>・・・と言うよりは、記事中にある様に平常心を保ってゆったりを構えていると事態は好転する・・・・・



と、言う事で理屈では良く分かるけど、中々・・・ね。



何か思いがけなく嫌が事が起こった時には思い出して下さいな~。



今日一日が皆様に取ってより良い一日になります様に~~。



催眠科学者 モットー でした。



AD