医師の前世療法・催眠療法~京都

京都でヒプノセラピー(催眠療法)に取り組む医師が、前世療法、インナーチャイルドセラピー、潜在意識や催眠について語ります。うつ病、パニック障害、社会不安障害、恋愛・夫婦問題、生きがい、天職探し、子育てなど多様な悩みを解決できるのが催眠療法の特徴です。




テーマ:

 


ゆほびか7月号に、久保征章の特集記事が掲載されました。久保征章が製作した特製CDが付録としてついています。

内容は、「スピリチュアルガイドの実相とそのパワーを活用する極意」

についてのものです。

 

 


特集タイトルは下記のとおり。


「運がよくなるCD」


(守護霊さんの導きのおかげで、重症うつ、不眠、愛着障害、生理痛を克服したり、収入が激増したり、何百万円もの臨時収入を得たり、天職をみつけたり……開運したかたは数多く!)

 

 


ゆほびかへの掲載は、今回で三度目になります。

(ゆほびか二回、ゆほびかGOLD一回)

今回のものは、過去最高レベルの内容となっています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆほびか 2017年 07月号 [雑誌]
価格:739円(税込、送料無料) (2017/5/16時点)

 

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天に口なし人を以て言わしむ

【てんにくちなしひとをもっていわしむ】

 

 

という諺があります。

守護霊や神仏のメッセージは

周囲の人のふとした言葉の中に入っているのです。

 

 

いわば、天に言わされているのです。

これが正神界の導き方です。

 

 

したがって、オカルト現象としての

お告げや預言はほとんどすべてが邪霊です。

 

 

ただし、人の口を借りて語るのは

神仏や守護霊ばかりではありません。

これを理解しないと人に振り回されます。

 

 

霊言とか霊のメッセージを預言する行為は、

邪霊にとりつかれる危険な行為なのです。

 

 

邪霊は、間違ったメッセージを伝えて人生を迷走させます。

霊能者、占い師、ヒーラーなどは邪霊に憑かれている人が多いです。

 

 

もし、天意をおしはかりたいならば、

誠意をもって推奨神社に参拝され

「パワースポット完全活用マニュアル」で明かした祈りを

実践することが、もっとも無難な方法です。

 

 

巷のスピリチュアルヒーラーは、メッセージが邪霊の声なのか、

正神界からのメッセージなのかを見分けることができません。

そのため、皆、だまされています。

 

 

狡猾な邪霊は人間の世界のことを熟知するので、

いくらでもだましますので、ご注意下さい。

 

 

正しい自己暗示やアファメーションをしながら、

人生の立志発願を祈っていれば、

自然のうちに、良い導きが授かるようになります。

これが、もっとも安全な道です。

 

 

今回お伝えしたテーマについて

さらに深く掘り下げて解き明かしたのが、

こちらの新しい音声教材です。

 

【音声教材】

 『守護霊に10倍守られ別人みたいに幸せになる方法』

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人は誰でも前世からの「運命的な借り」を背負っています。

開運するためには、先にこの「借金」を清算する必要があります。

 

 

借金を抱えたままでは、「向かい風」ばかり

吹きますのでなかなか前に進めないからです。

 

 

「パワースポット完全活用マニュアル」で推奨している、

とある神社に参拝して開運を希うと、その祈りを受け取って

下さった神様は、先にあなたの借金を一部返済させて

くださるのです。

 

 

おいしい料理をつくるには、先にアクをとりますが、

これと似ています。開運の前のアク出しです。

 

 

それが時に災難や試練となってあらわれてくるのです。

この災難や試練の出現は神様が慈悲で行うものですから、

必ず無事に乗り越えることができるよう守って下さいます。

 

 

そして、それを乗り越えて、借金返済が済むと、

開運がようやくめぐりきたるのです。

このような仕組みが毎回、起こります。

 

 

開運しながら、前世の借金清算もなされていくのです。

何度も繰り返すうちに、やがて前世のッ負債も尽きるので、

そこからは、大開運がめぐってきます。

 

 

すること、なすこと、良い方向になるような流れが生まれてきます。

「向かい風」が終わり「追い風」になるのです。

アク出しは、魂の学びを兼ねています。

 

 

試練を乗り越えることで人間的に成長できるのです。

その苦を苦と受け取らず尊い試練なのだと感謝で受けとり、

雄々しく乗り越えていくのが、

普遍的信仰心に基づく、明るく前向きな生き方です。

 

 

多くの人が自分の体質や健康や能力や才能について

さまざまな悩みを抱えているものですが、

今の自分の問題点は、すべて前世での努力不足が根本原因です。

 

 

すべては自業自得であり、誰かのせいではありません。

今の自分は、今までの自分の努力の結果です。

体質や素質や親など生まれながらの部分は前世の結果です。

 

 

それがわかったら、次にどうするかが重要です。

過去を嘆いても何も変わりません。

それよりも今と未来をよくするために努力することです。

 

 

過去の失敗や不徳などをあれこれふりかえるような

暇があれば、今と未来のため自分を磨きましょう。

そうすれば未来と来世がすばらしくなります。

 

 

大事なことは、自分がこれからどうなりたいかです。

自分が立志発願をして理想を実現させるべく

精進努力し続ける生き方を会得してください。

 

 

神仏に祈りながら不可能を可能に変えていき、

人生を理想的なものに創造していく生き方をめざすのです。

 

 

どんなときも後悔せず、明るく豊かな心で日々をおくり、

自分も周囲も幸せにしていく生き方の確立です。

 

 

そのような生き方をすれば、あなたの魂と守護霊様が

お喜びになりますし、神様がお喜びになります。

 

 

神仏の御心に叶うような生き方を会得すればするほど

いろいろな問題は好転していきます。

完全にできなくていいのです。めざすだけでいいのです。

完全主義はやめましょう。

 

 

肉体を持って生きている限りは、

肉体を休養させたり、生命を維持するために

必要な休息も欠かせません。

気分転換も息抜きも必要です。

 

 

「老子」には「無用の用」について説くくだりがありますが、

一見、無駄に見える休養、休息、息抜き、遊びも、

それがあるから、魂も蘇生し、

やる気や元気が湧いてくるともいえるのです。

 

 

休んだり頑張ったり、休んだり頑張ったり、

その繰り返しでもかまわないのです。

完全に止まってしまうことさえしなければ良いのです。

 

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)