ココロ、スッキリ!!

心や体が元気になるような言葉や話題を掲載します。


テーマ:

情報番組、テレビ東京のレディース4で紹介された「パワースポットめぐり」です。




「モテ線」や「金運線」など独特の手相占い師、島田秀平さんがゲストで東京のパワースポットを紹介してくれました。

「パワースポットめぐり」

GW満喫!東京パワースポットを島田秀平と板垣アナが男二人巡り(1)恋愛成就!?銀座のど真ん中に隠れ家スポット発見(2)古典落語舞台で名物老舗の絶品卵焼き(3)巣鴨のパワー大全開




○大樹のイチョウにパワーをもらう
パワースポット:日比谷公園  「首かけイチョウ」
住所:千代田区日比谷公園1-6


○パワーフードの天重を食べる
お店:銀座 天國(てんくに) 本店
パワーフード:「海老天重」  1,890円
住所:東京都中央区銀座8-9-11
TEL:03-3571-1092(てんくに)


○銀座のビルの隙間にある神社
パワースポット:豊岩稲荷(とよいわいなり)神社
住所:東京都中央区銀座7-8


○古典落語の舞台
パワースポット:王子稲荷神社 「御石様」
住所:東京都北区岸町1-12-26


○古典落語に出てくる卵焼き
「玉子焼」  1260円(1折)
お店:王子扇屋
住所:東京都北区岸町1-1-7新扇屋ビル1F
TEL:03-3907-2567

○パワーフードの塩大福のお店
 「開運塩大福」  600円(5個入)
お店:すがも園
住所:東京都豊島区巣鴨3-20-17   
TEL:03-3917-2450(代)


○巣鴨商店街にあるパワースポット
パワースポット:とげぬき地蔵尊 高岩寺(こうがんじ)
住所:豊島区巣鴨3-35-2

○健康運アップ
パワースポット:玉川大師玉眞院
住所:東京都世田谷区瀬田4丁目133
アクセス:「二子玉川駅」から徒歩14分

○愛情運
パワースポット:東京大神宮
住所:東京都千代田区富士見2-4-1
TEL:03-3262-3566
アクセス:JR中央・総武線「飯田橋駅」西口より徒歩3分

○金運
パワースポット:回向院(えこういん)
住所:東京都墨田区両国 2-8-10
TEL: 03-3634-7776
アクセス:JR「両国駅」、地下鉄大江戸線「両国駅」徒歩3~5分

○仕事運
パワースポット:代々木八幡宮
住所:渋谷区代々木5-1-1
TEL:03-3466-2012
アクセス:小田急線「代々木八幡駅」下車徒歩5分
地下鉄メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩6分 

○自然
パワースポット:ホテルニューオータニ
住所:東京都千代田区紀尾井町4‐1
TEL: 03-3265-1111
アクセス:「赤坂見附駅」(地下鉄銀座線・丸ノ内線) D紀尾井町口 徒歩3分
 「永田町駅」(地下鉄半蔵門線) 7晩出口 徒歩3分 

○自然
パワースポット:等々力渓谷公園
住所:東京都世田谷区等々力1丁目22
アクセス:大井町線「等々力駅」から徒歩3分
東急バス(渋82、東98、等11、等12系統)
都営バス(東98系統)「等々力駅」から徒歩3分

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ニュースのタイトルに使われていますが・・

マスコミは自分達の知らない現象や言葉を「催眠術」と簡単に言ってしまいますが・・これって

海外の対面オレオレ詐欺みたいじゃないですか・・

(オレオレ詐欺もそうですが、高齢者などは暗示性が高く相手の言葉などをそのまま受け入れしまうことが多いのです・・)




最近はロシアだけでなく中国などでも、オレオレ詐欺みたいなものが流行っていますね。


オレオレ詐欺も「オレオレ」という言葉がなかったら「催眠術だ」と言われてしまうかと思うと非常に残念です。



【催眠術かけ預金を下ろさせる、銀行訪れた高齢者狙うロシアの詐欺師。】ニュースより転載

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


先日、ロシアにある銀行に、高齢者に狙いを絞った詐欺師が現れた。銀行で高齢者たちを待ち構えていた犯人は、お金を引き出して渡すよう催眠術をかけ、本人が騙されていると気付かない状態のまま逃走したそうだ。

英紙メトロなどによると、この事件が起きたのはロシア南西部スタブロポリの銀行でのこと。犯人の男は銀行の中にいる高齢者にターゲットを絞り、催眠術を使って犯行に及んだ。被害者の一人は、カウンターに向かおうとした際に男が目の前に現れ、「自分にはお金が必要なんです、助けてください」と話しかけられたというが、覚えていたのはここまで。

この後、催眠術をかけられてしまった被害者は、本人の分からぬうちに自分の口座からお金を引き出し、そのまま犯人に渡してしまったらしい。この被害者の場合、翌日に再び銀行を訪れると支店長から「あなたは預金を引き出しましたよ」と言われ、そこで自分がお金を犯人に渡していたことも思い出した。犯人はこうした手口を繰り返しているという。

地元の警察の発表では、これまでに同様の手口の被害に遭ったのは「少なくとも8人」。今回の被害者の話に加え、銀行の監視カメラに残されていた映像から一連の犯行が明らかになった。現在、分かっている被害総額は数千ポンド(1,000ポンドは約13万円)。まだ明らかになっていない犯行もあると見られているため、総額はさらに増えるかもしれない。

ちなみに、ロシアでは2009年末に銀行の窓口で催眠術をかけてお金を奪った事件をはじめ、こうした詐欺・強盗が以前より報告されており、ほかの地域でもインド・ムンバイでの宝飾店強盗(2009年)、イタリアのスーパー強盗(2008年)、米ニュー・ハンプシャー州でコンビニ強盗(2007年)などが話題を呼んだことがある。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

斎藤一人さんから
愛する皆様へ★★★ この震災を乗り切る最新のお話☆

【安心と勇気】

文章化してくれた方がいて全文です。 (転載)

こんにちは、斉藤一人です。
本日は2011年4月の1日です。
ちょうど”神さまの日”なので、神さまの話をします。
信じられる人だけ信じてくれればいいです。
今、未曾有の震災で、関東から青森まで、とんでもない震災が起きてるんですけど
このことから何を学ぶべきか、それと私たちとして何を伝えるべきなのかと神さまにお伺いしてみました。


何を学ぶのかと言ったときに、学びでは『感謝』、
当たり前にあるものに感謝してくださいっていうメッセージが来て、
電気、水道とか洋服、食べ物。今まで当たり前にあると思っていたものが、
一瞬にして無くなったとき、そういうものに対する感謝。


それと今、原発事故も起きてるんですけど、原発に色々言う人もいるんだけど、
40年間私たちのために電気を送り続けてくれた原発さんに、
私たちは感謝しなきゃいけないし、
今その中で命がけで働いてくれてる人たちに感謝しなければいけないっていう
メッセージは皆さんにお送りしたと思うんですが、
だけど、今日改めて
『このことから私たちが伝えなきゃいけない事ってなんでしょう?』
って言ったときに…

『勇気』
って言葉が出たのね。
で、勇気ってどういうことかって言うと、この国難にあって、
この災難で苦しんでいるときにみんなが恐れるんじゃないの。


神は常にそうなんだけど、神は常に”安心”を与えるの。
それなのに、今この時期を利用して人に不安を与える人っていっぱいいるんです。
この日本っていう国にいる以上はね、よく私、
『何も起きないよ、何も起きないよ』って霊的な話をしてるんですよ。
この国にいる以上私たちの親も”関東大震災”っていうのにあったり、


神戸に地震があったり、この日本って国はそういう事を乗り越えながら”
魂”が成長する国だから、地震とかそういうのはあるんです。津波とかっていうのは。


ただ、それに便乗して、精神論者とか一部の宗教家とかが”アルマゲドンがあるんだ”とか、
そして”アセンションがあってそういうことが起きるよ”とか、
そういう事を本当にこう広めるっていうか、不安を更にあおってるんだよね。
で、また精神的なことが好きな人ってのは、
すぐそういうのにはまっちゃって怯えるんだよね。


あのね簡単に(かな?)怯えちゃダメだよ。
あなたたちの出している”怯えの波動”って、悪い現象をまた呼び起こすんだよ。

あのね、精神論をやってる人とか神さまを口にする人で、
安心しなさいって行ってるのホントに日本でオレだけかもわかんない。
私は私以外の人で知らないのね。


みんなに不安を与える神ってどんな神なの?
人を恐れさせる神ってどんな神なの?


で、地震が来たりなんかすると、これが前兆だとか予兆で、
また悪いことが起きるように言うの。


原発の問題ももう心配だろうけど、2日ぐらいまえにもう山越えたの。
どんどん、どんどん、良くなってくるの。

今は海に1万倍のが流れたとかね、2万倍の放射能のが流れたってけど、
海に流れたってすぐに薄まって消えちゃうの。

で、元が出なくなったらだんだん、だんだん収まってくるから。
もうみんな、そんな心配しなくていいから。

ね、福島原発がもめたからって、鹿児島の水が無くなるとかね、おかしいよ。
ね、みんなもう落ち着いて、『勇気』を出して、この国難に向かっていかなかったら。

私たちの先祖もそうやって、いつもきたんだよ。
いろんな地震があり、津波があり、だけど負けた人一度もいないんだよ。
そういう血がオレ達に流れてるんだよって事をしっかり覚えてください。


でね、こういう国難がある度に、地震に強い家を作り、堤防を作り、
助け合い、ものの大切さを覚え、精神的に成長し、技術的に成長し、
そうやって歩んできたのが日本人なんだよって。
そのことを忘れないでください。


絶対に”不安がらせるような事”を信じないでください。
それを信じるのは、悪魔に味方するのと同じだよ。
不安が、また不安、また不安ってなったら、また悪いことが起きるんだよ。


自然界には、あんまり不安な波動出しちゃダメだよ。
あなたが出してる波動が呼び戻されてくるからね。
絶対にアルマゲドンも起きないし、それからアセンションも起きない。

自然界のことは起きる。それと、もう当分地震も何も無い。
もう安心してていいから。もう原発も収まるから。
安心して『勇気』を出そう。

過去の私たちの先祖、私たちの魂の先祖が乗り越えてきたように、 この問題も乗り越えられる。
また、乗り越えなきゃいけない。


『安心』、そして『勇気』を持って、足を出して進みましょう。

私も顔晴ります。
みなさんよろしくお願いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

4/10(日)放送のサンデープレゼント(テレビ朝日系)にて

仙台市のラーメン屋さん五福星のご主人早坂さんがメッセージを送るそうです。

(関東では放送しないかもしれませんが・・)


地震の後にお店の営業出来なかったご主人は被災地にボランティアで焚き出しに出かけたそうです。


ご自身も被災されたと思うのですが、さらに大変な場所にボランティアで炊き出しに出るという。

なかなか出来ることではないと思います。


お時間がある方はぜひご覧になって下さい。


http://www10.ocn.ne.jp/~uufuu/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4/2の夜から~4/3と福島県いわき市に友人達と支援物資を届けてきました。

ブログやmixiなどに告知したら沢山の物資を送ってくれた友達たちや、お客さんに感謝です。
(うれしくて感動しました。 もう感謝、感激です。)


今回は福島県いわき市の市の公民館といわき市、藤間中学校という二つの場所に、
物資がまだまだ少ないと言われていた場所を調べて届けてきました。

被災地では、やっとまともな暖房(灯油ストーブ)が来た場所(先に政府が用事した暖房は大きすぎて、熱すぎるし危ないという使えない物らしいです。)や 生活用品物(歯ブラシやウィットテイシュなど衛生面で細かいもの)なども足りない場所などもまだまだあり、 最初に行ってき公民館場は寝る場所が、まだ個人個人ではパーティーションなど区切られてない所でしたし、使用した紙コップも何回かも個人で繰り返し使うとかみたいです。

こちらから持っていった荷物は被災者の方に全部届けてきました。
(一応電気の暖房器具を持っていきましたが、灯油が来たので、もういらなかったみたいです。)

自分で運んでいったので、喜んで受けとってくれた人の顔が直接見れたのが、凄くよかったです。
(何人かの方とお話しましたが・・みんな今を一生懸命に生きていました。)

現地のボランティア人の話しを聞くと行政はやはり、融通が効かないことも多く。(当然かもしれませんが・・なかなかみんなまで行かないようです・・・)
たとえば昨日で賞味期限が切れたパンなど何千単位で廃棄するとか聞くと、こんな非常事態でも融通がきかないのかと悲しく感じてしまいます。(お腹がすいて、行き渡らない人がいても捨てるというのは悲しい現実です・・・目の前の困った人より、そんなに責任が大事なのでしょうか?)

海に近い場所も行ってきましたが、家が半壊していたりして見ているのが辛いくらいの打撃でした。
(これから何かしていきたいです。)


小名浜の海のそばの線路などは戦後の焼け野原みたいに先まで何も無くなっていました。


今も70数%しか水道も復旧してないとか、いわき市は大変な状態ですが、なんとか早めに立て直して欲しいです。
まだまだ、自分たちで出来ることをしたいですし、これからも他の被災地も応援にいきます。

東北地方、茨城指でOKそして千葉も。。。

途中で見た「ガンバレ!東北!がんばれ日本!」の看板がとても印象的でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボランティアに行く前に

気をつけることなど


◆食べ物や宿泊施設

被災地災害ボランティアセンターでは、基本的には、食事・宿泊場所は用意されません。自分自身で手配するようにしてください。食費・宿泊費は自己負担になります。
避難所に宿泊しながら長期でボランティア活動を希望する方もおられますが、避難所は被災者の方が非難する場所であって、ボランティアが宿泊する場所ではありません。


自分が被災地に行ったときは、店も当然やっていないので商品もなく食べるものは自分で用意していったが

日にちが多くなれば、なるほど人のためにと思って用意したものが自分で消費するようになってくる・・


悲しいですが自分も食べなければいけない。


泊まる場所も確保しなければならない。ホテルなどない場所もあるので十分に調べてから行かれることを

おすすめします。




http://www.msv3151.net/kokoroe/index.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。