ココロ、スッキリ!!

心や体が元気になるような言葉や話題を掲載します。


テーマ:

富士山 登山2010夏


ついに日本一の山、富士山に登ってきました。



■7月18日(日)7:00集合、7時半出発



■参加者、南さん、町田さん、ユッキさん、ミルクさん、私の5人



頼んだバスの都合で行くときは2チームに分かれました。。残念。。


山に入って電話はバスで五合目につく少し前から・・・もう、つながりません。。

一応五合目で待ち合わせをしたけど大丈夫かな??


赤い鳥居の前でという感じでしたがみんなが集合するまでには

1時間位待ちました。。(なんたる時間ロス。。)ご飯を食べればよかったな~。。

(ちなみに五合目はレストランもあるので、ご飯が食べられます。)

2時になんとか全員が集まったって、さらに行く準備です。(あらら・・)


ココロ、スッキリ!!-富士山五合目


他の登山ツアーに勝手に聞き耳を立てて軽いストレッチ。

南さんのグループに紛れ込んでの参加。2時半には出発します。。

(さー、これから登りますよ!)



ココロ、スッキリ!!-富士山五合目

ココロ、スッキリ!!-hujisangogoume


ココロ、スッキリ!!-冨士山杖




ココロ、スッキリ!!-富士山最高


仲間と登山
ココロ、スッキリ!!-富士山初めて

ココロ、スッキリ!!-富士山初心者


やる気まんまんで行きます。


いやー凄い人だー。



ココロ、スッキリ!!-hujisanntozann


上から見る景色は別世界


ココロ、スッキリ!!-富士山見る


神社が山頂にもあります。
ココロ、スッキリ!!-冨士山七合目


夜は周りがうるさくて眠れませんでした・・

耳栓は必要ですね。。




やはり、富士山から見るご来光は素晴らしい。


これを見るための山ですね。

ココロ、スッキリ!!-富士山ご来光

富士山登らぬバカ

二度登るバカ



ココロ、スッキリ!!-hujisann


どちらもバカなら登らないと損ですよ^^



ココロ、スッキリ!!-hujisannsyasin


5人揃っての集合写真。

いやー良い山でした。


2011年もまた登ります!参加者募集中です^^

(って富士山ってリピーターって少ないみたいですね。。。なんか・・汗)


ちなみに、この日の万歩系は・・・家から帰るまで39159歩

一日2万歩ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

富士山だけでなく、何かイベントがあるとついつい前の日は興奮して眠れなかったりしますが・・



・富士山登山と睡眠

ここで注意しないといけないのは【前日に寝てないと山は確実に辛いです!!】山小屋でもゆっくり眠れるとは限りませんので確実に前日に寝て行きましょう。(正直、山小屋はイビキや会話がうるさくて寝れません。。)

しかも・・狭いので自由がないんですね。


耳栓もあれば便利ですよ^^



・初心者はガイドつきで!

はじめての富士山は旅行会社などガイドがいるツアーなどが絶対にお勧めです!(たとえ途中で調子が悪くなってもどうしていいかも教えてくれます。)ガイドさんがいると山の登り方や降り方も教えてくれますし、高山病の予防も教えてくれます。それに、もーダメーって気持ちを何度も後押しもしてくれます。

私たちは5人で登ることになるのですが、最初に旅行会社がいっぱいになり二つの旅行会社に申し込むことになってしまったのです・・・(人数が多い場合や参加者が決まってるときは、まとめて申し込むのが良いですね)



旅行会社が違うと当然バスも違います。もっと言うと都内から行くのも中央道と東海道と違ってきます。

(さらに会社によって細かいサービスも違ってきます)



・富士山と携帯電話(ソフトバンクは、なかなかつながらない・・・)

富士山では携帯電話はつながりにくです。待ち合わせも確実に時間と場所を決めないと会えない可能性まであります。(とくにソフトバンクはつながらない・・・ドコモは結構つながるんですが。。)



・富士山五合目で待ち合わせ

事前に場所を決めましょう。吉田口から登るなら五合目の鳥居の前で待ち合わせをしますが・・・

待ち人は何分まっても来ませんでした。(涙)

(待ち合わせをする場合は事前に必ず、何時にどこの場所と決めましょう。)


電話がつながらないと、どこも行けないし何も出来ない状態です(^^;連絡がないと、ちょっと心細くなりますが、なんとか会っていよいよ登山に!となるのですがここで別々に申し込んだのでもう一つのチームに合流して行きます。



別の会社で申し込んでもガイドさんに【二人後ろからついてくるけど御願いします。】と言うと結構~いいよってことになったりします(ありがたいことです)



■必ず一時間は五合目でならしをしよう。

高山病予防のために五合目で必ず1時間は休憩をしてから登ります。

その間に軽いストレッチやお土産を見たり、神社散策やご飯などもしておくといいですね。



・富士山のトイレに飲み物の料金

富士山はトイレが有料です。一回200円ですので毎回行くことを想定して細かいお金を用意して行きましょう。

水や飲み物の値段も五合目が500mlで200円~6合目からは400円、8合目500円と値段が上がっていきます。

行く途中の高速のパーキングで買うことをお勧めしますが、降りてくると五合目でもまだ安く感じます。

水分は沢山消費しますので2リットル程度は用意して行きましょう。(重いので現地で買うという選択もアリです。)

ザックにチューブ式水筒を用いた効果的な水分補給もお勧めです!





・富士山の紫外線(日焼け対策)

富士山の紫外線は普通より太陽が近いので、すぐに日焼けします。

帽子や長袖シャツ、日焼け止めなどをしていくと良いでしょう。

(日本で一番お日様に近い場所なので日焼け止めをしないとすぐに焼けます)



・リック(ザック)の汗対策(富士登山に必要なTシャツは)

背中に荷物があれば当然汗をかくのですが・・この汗の量がはんぱなく出ます。滝のようです。。

ユニクロのシルキードライやスポーツ系のTシャツ(汗がすぐ乾くものドライ加工のもの)をお勧めします。

(これがあるか、ないかで快適さが違いますので必ず用意して下さい。)

普通のTシャツは汗の乾きが遅く、重たくなるし、冷たくもなるので注意して下さい。



・富士山登山用の靴は?(トレッキングシューズの選び方)

靴は登山靴が一番ですが、履きなれた靴でもOKです。ただ・・降りるときは砂が入りやすいのでハイカットがいいです。(下が平らなコンバースなども雨の日はすべりやすいので注意したいですね。)

登山靴(トレッキングシューズ)の選び方はABCストアーなどだとホーキンスが安く売ってますし、アルペンンでも三千円程度から買えますのでお得です。


自分は珍しいアディダスのトレッキングシューズを買ってみましたが^^これがなかなか良かったです。

後でもっと楽なのでも良いかとも思ったりもしましたが、この靴のおかげで気合が入りました!

ハイカットの入門向けモデルみたいですね^^


■この↑モデルは、もう売りきれですので下をお勧め↓




・ザック(リック)の大きさ

これは個人差があると思いますが、30リッター~がお勧めです。冬服と水分が入って・・・となると結構大きいサイズが必要になってきたりします。(背中が汗対策があるものは特にお勧めです!)

長時間かつぐので重いのはイヤだって人は荷物を上手く入れて下さいね。私は薄手のダウンを持って行ったので【衣類圧縮袋】が役に立ちました。つい45Lのを買ってしまった自分。。



・高山病予防

高山病予防には五合目で気圧になれることが大切です。

1時間以上の休憩を取りましょう。(これがなれるためにとても大切らしいです)


酸素缶もお守りとして用意しましょう!あるだけで安心です。



・冨士山登山の服装は?ジャージはあり?

ジャージで登る人もいます。ジャージ上下も動きやすいし、いいかも。結構学生はジャージ多いですね。

動くのに便利な下だけジャージもありかと。





  • 防寒着

    これは、ご来光を見に上まで行くなら必ず必要。

    なんでかって・・上は氷点下になるくらい寒いからですよね。。

    防水に防寒の服がお勧め、スキーやボードやる人は

    スキーウエアーそのまま使ってもOKですよね。



  • ライト

    ヘッドライトはご来光を見るなら必ず必要です。

    なんでか?やはり歩くのに暗い中を歩いていくには

    ヘッドライトが便利です。今ならLEDが便利ですね。



  • 救急用品(サポーターなど)

    絆創膏や、足の豆などが出来たときに必要。少しでもあると便利です。

    ちなみに初めての登山などは下山するときにひざの痛みなどを感じる場合も

    あるので、そんなときは膝サポーターなんかも用意したら便利。

    サポートテープも便利ですよ。

  • お金

    トイレに100円から200円かかるので(ほとんど200円)細かい小銭は1000円~2000円程度を用意して下さい。

    それからお賽銭などもあればいいですね。(5円や10円など)



  • ストック(登山用ステッキ)
    これがあるだけで上りは楽になります。必ず用意して下さい。



  • たっぷり五合目で休んだらそこからついに登山開始です!


    ココロ、スッキリ!!-富士山スタート

    ココロ、スッキリ!!-富士山制覇

    ココロ、スッキリ!!-富士山五合目

    五合目から6合目までは、ならしの時間で、そこからが登山になっていきます^^:最初はハイキングコースのように楽しいのですが・・甘くみたてたら・・・そこからが長い長い道のりでして^^・・・


    続く~

    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    日本人として生まれたからには

    『一生に一度は登りたい日本一の山!』

    それが富士山


    ココロ、スッキリ!!-富士山山頂



    ここ数年前から富士山に登りたいと思ってはいたが、なかなか気合が入らないと行けない場所だと思っていました。

    でも、小学生もおじいちゃんも、子供も(4歳~6歳も)平気で登る場所なのだと知ると少し自分でも行けそうかな?と自信にもなったりして。(まー実際は登ってからのお楽しみですが・・)


    友人の南さんにちょっと富士山に登りたいと言ったことから、この登山は始まったのです・・・・
    (今になっては良い思いでです・・・・)


    ココロ、スッキリ!!-富士山【景色



    即効で『行きましょう!』の熱い返事が返ってきて。。あれ??ついに今年は・・私も登ることになりそうだ。。
    気の早い南さんは即効で旅行会社に申し込みをする・・そう・・迷っている間もまったくなく・・行くことになりました。。(^^;


    一人では登る根性もないが誰か一緒なら登れそう。そんな気がしていたので自分的には助かります^^;

    ココロ、スッキリ!!-富士山神社


    もともと、山は登るのが好きで地元の筑波山には毎年何回かは登っている。(他の山もコツコツと)
    だが、本格的な登山などあまり考えたことなどなく日帰り、お気軽登山が今まではメインだった。
    仕事柄か山に登ると縁起がいいと思っているので山に登ることには抵抗はない。


    だが・・・やはり、富士山となると気合の入れ方も違うのかと思う。
    気温は下は真夏~上は真冬で温度差は20度以上ということです・・・

    ココロ、スッキリ!!-富士山ご来光



    さらに運動不足の体を鍛えるために一ヶ月前からトレッキングブーツを買い、近所を毎日4キロ以上の散歩。
    (さらに走りこみもしたりして・・)

    今まで山を登るのに用意なんてちゃんとしなかったが、本当に行くことが決まると、ついついあれもこれも必要に思えるから不思議です。

    【初心者が富士山登山に必要なもの】

    1.酸素缶
    (これは普段から山登りなどしてる人はいらないかもですが、そうそういないので必要。)

    2.トレッキングシューズ(絶対に必要)
    普段の靴で行くなら長めのスニーカー(ハイカット)をお勧めします。
    ローカットは帰りに石が靴に入るので下りずらいんです。


    3.ザック(リック)30リッター以上は必要。

    (冬服と夏服+水が2リットル入るので大きいのが必要)



    4.トレッキングステッキ(登山用杖)これがあると凄い便利。
    山登りには絶対に杖があったほうがいいです。
    自分のはライト付にしました。

    ちなみに、五合目の売店で木の杖(金剛杖)も売っていてこれに
    焼き印を押してもらえる(一回が200円~500円程度・・全部押すと
    5千円位しますのでご用意を^^)


    5.収縮性のあるズボン トレッキングパンツなどヒザの動きがいいもの
    (ジーパンは不可です)


    6.ELDヘッドライト
    (ご来光を見るためには夜中に移動しますので絶対に必要。)


    7.ひざ(太もも)のサポーター
    自分の足が痛くなる場所が最初から分かっていれば
    痛みの場所を和らげていきましょう。



    ・帽子
    これがあると便利ですがタオルやバンダナなどでも可!
    日焼けが凄いので焼けない対策を!
    (頭にタオルや帽子は暑い日差しから頭の温度が上がるのを
    助けてくれます。)

    などなど・・今まであるもので良いかとも思ったけど考えたら欲しくなったりして・・


    ココロ、スッキリ!!-富士山神社

    ↑の神社はお勧めです^^


    【富士山登山に自分でもっているもので用意したもの】

    家にあるものや100均で揃えたものなどなど

    ・Tシャツ3枚

    ・ヒートテック系の下着(長袖Tでも可)

    ・トレナー1枚

    ・長袖シャツ1枚

    ・フリース

    ・薄手のダウンジャケット

    ・ズボンの下に履くスパッツ

    ・伸縮性のあるズボン(ジャージ可)

    ・タオル3本ほど
    (自分は頭にまいたり、リックの肩の部分や背中などにも痛み防止のために入れました。)

    ・上記を入れる衣装圧縮袋×3

    ・衣類圧縮袋
    (これは冬服をリックに入れるときに小さくなって便利ですよ!)


    ・軍手やフリースの手袋など
    (軍手などは山登りに怪我防止の意味もありますし~夜は山は寒いので防寒にも)

    ・フリース素材の首に巻くもの
    (山頂は首が寒いのでバンダナやタオル、マフラーも可)

    ・ホカロン×3

    ・日焼けどめの薬
    (日本で一番お日様に近いので日焼け注意です・・本当に焼けます)

    ・絆創膏やサポートテープ

    ・サロンパスなど
    (肩や足に初日より次の日が重宝します。)

    ・水、カロリーメイト、キャンディー
    (水は500ペットを4本程度あれば十分)

    カロリーメイトは途中の休憩で食べます。
    キャンディも出来れば塩分の多いものクエン酸などがお勧め。

    ・小銭(100円玉多数~2千円程度)

    ・小銭入れ(大きい財布の方は小さい財布に入れ替えることを
    お勧めします)
    ・小物入れ


    ・ポケットティッシュ

    ・ウエットティッシュ(お風呂がないので汚れを拭きます)

    ・笛(つかわなかったけど・・・もしものために。)

    ・カメラ

    ・ペットボトルホルダー(カナビラ付)

    ↓これは普段の山登りのときも凄い重宝してます。夏はいつも自分の腰についてます^^


    などなど・・・

    他にもあるかな?


    まだまだ必要に思えますが
    【下は真夏~上は真冬で温度差は20度以上・・】
    ここさえ頭に入っていれば冬の格好に足元さえしっかりしてればなんとかなる!と思いました。

    つまり真冬にいられる格好と真夏に歩くカッコウ
    (冬の格好と夏の格好)を両方持っていけばいいのだ。


    ココロ、スッキリ!!-富士山最高


    ただ・・ここ最近多い救助の連絡・・(軽い格好で富士山に登り救助の電話をする人が多発)
    それだけは絶対に避けようと思うとやはり装備に気合が入る(笑



    結局上にあげたものは全部用意して当日を迎えることになるのですが・・・・

    いやーこの日までウキウキとドキドキの連続で南さんとはバイクで毎回一緒に
    買い物行く(恋人か!)って感じで毎回会ってましたね。。


    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    6時に起きて朝の7時に新宿集合ですので寝ないままの移動~(眠い・・・)

    朝から~バスにゆられながら・・・ついに昼からは富士登山~

    少し休んでまた深夜の富士山~登山へと続きますが、それは後半へ。。
    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    女性一人でのインド旅行記『ガンジス河でバタフライ』の著者たかのてるこさんにお会いしました。


    あまりのも面白い話が多すぎて8時間近く話してしまいました^^;

    話の最中にインド人の女性の結婚式の二次会が横で行なわれたり(凄いですね^^)色々なことがミラクルです。


    今週末に自分が富士山に登る話をしたら、たかのさんも過去に登ったことがあったようでおなかを壊したことでテロからまぬがれた話や、子供時代だったのでわがままを言ったことで登るコースを楽にしたら落石事故を回避した話など、とても凄い経験をされています。(富士山だけのエピソードでとても凄すぎます!きっと見えない者に守られていますよね。)


    たかのさんデビュー作の『ガンジス河でバタフライ』は一人の女性が『えいやっと!』インドに行く話しなのですが・・

    笑いと涙・・そして感動がつまった話です。(どの章も面白くて最高なのですが、Tシャツのくだりはぜひ読んで欲しいです!)


    サインをいただいて書いてもらった言葉は『思うことが叶うこと!』本の中にも出てきますが、この言葉は大切なことだと思います。


    旅によって自分自身へのセルフイメージを変えたかったというたかのさん。


    思いことが叶うことへつながるというのは多くの方が言っていますが、彼女はそこに『行動』を起こすことで『現実』にしてしまったのだと思います。(これからも^^)



    これから、旅に出る人、自分を変えたい人....行動の先には必ず何かギフトがあります。



    みんなの明日が楽しい明日になるように、とにかく祈ります^^



    たかのてるこさんの旅がDVDになりました!過去にテレビで放送した番組が見れます。是非是非!

    (コメントは紳助さんです)



    ダライ・ラマに会う話は本を読んで欲しいとのことです!こちらも是非!

    ダライ・ラマに恋して

    ダライ・ラマに恋して

    価格:630円(税込、送料別)


    長澤まさみさんでドラマにもなってます「ガンジス河でバタフライ」ちなみに脚本家の宮藤さんは同級生です。

    ガンジス河でバタフライ

    ガンジス河でバタフライ

    価格:680円(税込、送料別)

    全てはここから・・・これを読んで、次も読みましょう!
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    2010年 いよいよ週末に梅雨明けみたいですね。



    今週末には梅雨あけで、人生初の富士山登山に行ってきます。



    日本一の山に登れるなんて、今から楽しみです。



    やっとトレッキングブーツがなれてきました^^

    富士山ブック(2010)

    富士山ブック(2010)

    価格:990円(税込、送料別)

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    7/8 フジテレビ 『奇跡体験!アンビリバボー』にて元・中学校の体育教師だった腰塚勇人さんのドキュメント「命の授業」を放送していました。


    スキーの事故で首から下は動かない状態になり、医者からは「一生寝たきり」「よくて車椅子の生活」と言われた人が4ヶ月で奇跡的に職場に復帰することが出来たという奇跡の話です。


    首から下が動かない状態になり、一度は自殺未遂まで考えた腰塚さんが家族や生徒、職場の仲間に応援されて辛いリハビリを行なう姿は感動的でした。



    腰塚さんは教壇に戻られる前に5つの誓いをしました。


    1.『口は、人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう』


    2.『耳は、人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう』


    3.『目は、人のよいところを見るために使おう』


    4.『手足は、人を助けるために使おう』


    5.『心は、人の痛みがわかるために使おう』


    と・・・


    ついつい、辛いと愚痴や誰かを恨んでしまうことがあるでしょう。


    でも、私たちの口や耳や目や手足、そして心は誰かを助けるためにあるのかもしれません。


    こうして、生きているのも沢山の人たちのおかげで生きています。

    そのことに感謝していきたいですよね。



    腰塚さんの感動の動画もありますのでご覧下さい。

    http://www.youtube.com/watch?v=Qbsy4NEoTlU


    http://www.youtube.com/watch?v=Z3Z__HhIyCw&feature=related

    命の授業

    命の授業

    価格:1,260円(税込、送料別)

    いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    ブルースリーの有名な言葉に「Don't Think. Feel!(考えるな、感じろ!)」という言葉があるが

    映画「燃えよドラゴン」の中でリーが冒頭に言う言葉なのだがリー本人は哲学を専攻していたこともあり、

    西洋および東洋思想に精通していたばかりか、ナポレオン・ヒルなどの自己啓発や哲人宗教家クリシュナムルティまで研究していた。


    その成果は、截拳道の思想面に活かされている。


    体を壊し、数ヶ月間の療養生活を余儀なくされた期間、数多くの本を読み漁りそれらを合わせると図書館が出来上がるほどであった。


    主に哲学や各種マーシャルアーツに関する本を多く読んでいたとされる。



    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    第4回 スピリチュアルOFF会は、
    ついに「富士山へ行くこと」に決まりました!


    富士山は日本有数のパワースポットであり霊峰富士とも呼ばれています。
    そこで今回は連休を利用して1泊2日で富士登山を企画いたしました。


    その恩恵は私達の今後の人生において、 コミュニケーション・感情表現・意志伝達・創造力・勇気・自信・忍耐など、 計り知れない可能性を呼び覚ましてくれることでしょう。(^^)


    なお、一緒に登ることを希望の方は五合目から一緒に登ることになりますので

    当日現地で集合になります。(希望の方は下記申し込みよりご連絡下さい。)

    お早目のご連絡、お待ちしております。



    ●日時 
    2010年7月18日(日)~19日(月)
    ●会場
    富士山 7/18日(日)午前11時~五合目でお会いしましょう!
    http://www.travex.jp/fujisan/map/fujisanmap.html
    ●持物
    こちらのページを参考にしてください。
    http://www.travex.jp/fujisan/map/tozaninfo.html

    ●料金
    無料!(交通費・食費など全て実費のみ)
    ●主宰
    友部裕之/南  裕

    ※詳細、お申し込みは、こちらをご覧ください。
    http://www.saimin.co.jp/spiritual/

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    6/26

    筑波山に石の間を通ると生まれ変われる場所があります。

    山って登ることで(試練を乗り越えることで)手に入れられるものが
    沢山あるんですよね。

    人は、古い思いや行動を捨てれば新しく生まれなおせる。


    山登りなど辛い体験(死んでしまいそうな思い)をすることで、今までもってしまった欲や
    エゴが手放せるのかもしれませんね。

    とはいえ・・毎年何万人も登ってますから。。
    簡単に死ぬことはないでしょうけど(笑

    今から少し鍛えます!^^


    7/1


    今日は南さんと一緒に登山前の長距離散歩に出かけてきました。

    (お互い港区なので散歩しながら目黒で待ち合わせて目黒の散策です。)
    途中で素敵なお寺を何箇所か巡ったり公園を散策したりと・・・

    たったこれだけ?という距離なのに夏なのですね。。

    汗が滝のように流れて体は汗だらけ・・二人とも良い時間を過ごせました^^

    精神世界が好きな人も心と体の学びの中で心の勉強はしますが、

    体(特に自分自身の)は結構 忘れてしまうことが多いんですよね。

    (よい勉強になりますね。)

    最近は意識的に歩くことや軽い運動を毎日していますが
    体が喜ぶこと、体がキツイと感じることも大切なことだと思います。

    まだ経験してない未知の場所(領域)に今からワクワクです^^



    ※そういえば、旅行会社の予約が動き始めましたので
    (7月の前半は埋まってきましたね)
    ご参加希望の方はお早めにお申し込み下さいね。

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。