ココロ、スッキリ!!

心や体が元気になるような言葉や話題を掲載します。


テーマ:

茨城を「いばらぎ」と思ってる人も多いでしょうが正しくは「いばらき」なのですが

多くの茨城県民が語尾が濁音で「いばらぎ」と聞こえるからなのでしょうね。(地元としてはちょっと残念です。)

こんなニュースを見つけました。↓


茨城(いばらき)の“えろいんぴつ”とは何か?


「実は…間違えて音読していた言葉ランキング」(gooランキング)の1位は「依存心(いそんしん)」であることが先日分かったが、面白いのはランキング24位の「茨城」だ。

 県名でありながら、かなりの人が間違えて音読しているというのはそうそうないのではないだろうか?

 栃木県を「とちきけん」とは読まないし、宮城県を「みやきけん」とは読まない。なぜ「茨城」だけ「いばらぎ」と間違われているのだろう。

 どうやらそこには茨城特有の“訛り”が関係しているらしい。茨城県出身の女性は「茨城では“い”と“え”を逆に発音してしまうんです。“色鉛筆”は“えろいんぴつ”。“インフルエンザ”は“エンフルインザ”。笑い話みたいですが、本当なんです。

 そして“水戸”と言っているのに“みど”と聞こえてしまうような、語尾が濁音になりやすいところもある。その関係で“いばらき”と言っているのに“いばらぎ”と聞こえてしまい、勘違いされるといったことがあるのかもしれません。正しく訛れば“えばらぎ”ですけど」。

 そんなわけだから、「茨城は“いばらぎ”だろ!“いばらき”は大阪の茨木に決まってるじゃないか」と知人に諭された経験もあるという。

「茨城出身の自分に注意するくらいですから、よほど自信があったんでしょうね。パソコンで“いばらぎ”と入力すると“茨城”が出るくらいですから、間違えてる人は多いんでしょうね」とこの女性は苦笑した。

 しかし、茨城を“いばらき”と正しく音読している人で、大阪の茨木こそ“いばらぎ”だと思っている人も多いという。

 正解はどちらも「いばらき」。

 どちらでもいいだろうと言われがちだそうだが、さすがに地名は正しく覚えたいものだ。..≪続きを読む≫



これは、茨城県民のなまりが原因だったのでしょうね(笑


続 いばらぎ じゃなく いばらき」この本のイラストを私の弟が描いています。

(名前はクレジットはされてませんが・・)

一生懸命に「いばらぎ」じゃないよと言う方は読んでみると笑えますよ(笑


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「墓場鬼太郎」が深夜のアニメ化で始まりました。(昼間もやっていますが。)

好きなんですよね鬼太郎って子供の頃から。

鬼太郎は水木しげるさんの名作ですが、水木さん本人がとても面白い方なんです。

そんな水木さんの名言を集めた本が出てるんですね。


「本日の水木サン――思わず心がゆるむ名言366日」
水木しげる著 /大泉実成 編
「ボケて賢くなる」「屁のような人生」「なまけ者になりなさい」などなど、笑って納得、生きるのがラク~になる水木サンの不思議な言葉を1年ぶん集めました!

水木語録
 『本当の幸せは、ボケるようにならんと手に入らんのかもしらんね』(1月12日)

▽『マンガだっていきなり成功はしません。セックスだって、同じことです』(3月12日)

▽『人間はいろんなものを食べますが、死ねば大地に食べられるわけですよ』(9月13日)

▽『奇人は奇人を呼ぶ。お互いに“奇”を以て固く結ばれている』(11月18日)


「戦争で片腕を失い、戦後も売れない時期が長かった。そんな経験をしながら、それでも『好きなことをして生きていきたい』とせめぎ合ってきた人生…。70代半ばまでワーカ・ホリックで、今も『働いているフリをしとるわけですよ』といいながら、旅行中も漫画の背景に使えるかと、ずっといろいろなものを見ている。どんな現場でも全く動じないですしね今の日本人は場の空気を読みすぎ、グッタリしている。僕らも編集者や取材相手、家族との人間関係…大切なことですけど、疲れたりしますよね。そういうときに、水木サンの言葉は癒してくれると思いますよ」 大泉実成


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【鹿男あおによし】 

あをによし とは何か

奈良につく枕詞。
【青丹よし】と書いて……
「奈良」にかかる枕詞で、意味はないそうです。

「青」は青瓦。
「丹」は朱塗りの柱。
美しい奈良の建物の情景を連想するものだとか
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の中旬頃からメーラーやサーバーが壊れてしまい、毎日パソコンの前で眠い目を凝らして直していました。

一部のメールが消えてしまったりして、正月も返上して復旧の日々でした。

(なんとか、使えるようになりました。)

そんなバタバタした(悲しい)状況だったからか去年の暮れから風邪をひいてしまって仕事が終わると、すぐに寝るという生活でした。


そういえば電車や人が多い場所などでセキをしてもマスクをしない人や、風邪でセキをしてても口を隠さない人がいますがあれは「風邪はうつすと治る」という迷信を実践しているのでしょうか?(おじさんが多いのですが・・)


人にうつしても治りませんからね。(当然ですけど・・)


人に風邪をうつすのも、うつされるのも好きじゃないのでマスク着用です。

まだまだ寒い日々が続きますので、皆様は風邪にはご注意下さいね。


こんな寒い日には生姜湯や、かりん茶が体を温めてくれます。

かりん茶ってお湯に溶かしてすぐ飲めるから、よく利用しているんです(笑



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます。

本年も弊社グリーンリーブスおよび友部を宜しくお願いいたします。


「初夢」は正月二日に見る夢が昔から、一年の吉凶を占うものとして注目されてきたりしました。

(今夜の夢ですね。)


江原さんが言ってましたがスピリチュアルな視点で見るとお正月に見る夢より年末の冬至あたりに見る夢に新年の出来事などに意味があると言っていました。(※2007年の冬至は12月22日です。)とはいえ、もう年も越しましたので冬至前後の夢を思い出してみて下さい。今年一年の色々なヒントがあるかと思いますよ。


夢に出てきたシンボルや出来事は、どんな意味があるのかと考えてみるのも楽しいかも。

そのときの夢で見た感覚やインスピレーション、そして夢を見た後の感情をメモや夢日記などにつけて振り返ると普段からの直感も冴えてくるようになってきます。


なにげない夢でも意味がある場合もあります。私は数年前から見る夢を日記に付けていますが今でも読み返すと、なるほどと思うシンクロが多くあります。直感力を鍛えるために今年からは夢日記などをはじめてみてはいかがでしょうか。


今年一年が皆様にとって素晴らしい一年になるように、お祈り致します。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。