【香川*愛媛】 ヒプノセラピー&インナーチャイルドの癒し

高松市*松山市 前世療法&インナーチャイルド療法、ヒプノセラピーサロン
潜在意識につながり、過去の感情を解放し、深い癒しと気づきをあなたに。
あなたがあなたらしくいられますように☆


テーマ:



こんばんは、ヒプノセラピストの村上のりこです。

ヒプノセラピーとの出会い、私のヒプノ体験談を
改めて振り返りながら、書いています

ご興味のある方はご覧ください^^


【↓これまでの記事はこちら↓】
 ヒプノを受けたきっかけ <1> <2> <3>

 私のヒプノ体験談No.1 『孤児だった前世』
 はじめてのヒプノセラピー感想
 私のヒプノ体験談No.2 『幸せだった前世(1)』
 私のヒプノ体験談No.2 『幸せだった前世(2)』


※私のヒプノ体験談は、私が受けたセッション内容を
 分かりやすい文章にまとめて書いてます。
------------------------------------------------


【幸せだった前世(3)】

みちさんの誘導で空にのぼっていくと

ニンゲンに似た姿をした人達(?)が4~5人
拍手しながら私を出迎えてくれました。

その人達は、私をハイアーセルフの元へ連れていってくれました。



何もない、音もない、静かな空間で・・・
大きな物体が、目の前に現れました。


それは・・・


赤い太陽と黒い太陽が混ざっているような
大きくて、丸くて、赤黒い物体・・・


威厳があって、少し怖い雰囲気


その存在は
ただ、そこにいるだけで、何か言葉を発するわけでもなく


私は少しの間、静かにその時間を感じていました。



少しの沈黙のあと
何てお呼びしたらいいですか? と聞くと

「あかぐろい人って思ってるんでしょ?だったら、あかぐろい人でいいよ」
と言葉が、自分の口からスラスラと出てきて


ドキッ!!


なんで今、私が心の中で思ってたことが分かったんだろう(??)
けど、あかぐろい人って・・・
そのまんまやしー!(笑)

自分で喋りながら、なんとも不思議な感覚です。




ハイアーセルフは、1つの人生を終えて戻ってきた私に

「かわいい子供」
「たくさんいる子供たちの1人が、旅からやっと帰ってきた」 

と言いました。



それと同時に
たくさんの小さな丸い玉が、空から地上に向かって
パーッと、舞い降りていく映像がみえてきて

「これから旅に出ていく、大切な大切な子供たちだよ」

と教えてくれました。


その映像をみながら
この小さな丸い玉のうちの1つが、私の魂でもあり
地球に生まれていく、たくさんの魂なんだ
と気づきました。



前世の人生で、
想いを言葉で伝えなかったことを後悔している私に・・・

ハイアーセルフは

魂のつながりは切れることはない
魂は、またどこかで必ず会うから安心しなさい

と教えてくれました。



この前世での学びは

言葉は勇気を出して伝えるもの

このときの前世では、言葉で伝え合うことをしなかったから
だから言葉で伝え合うことの大切さに
気づいてもらいたかったようです。



最後にハイアーセルフからのメッセージ

いつも笑顔でいればいい
いつも見守っているから
経験のツノを、たくさん育てて戻ってきてほしい


------------


この前世では
“言葉で伝え合うことの大切さ” を学びました。

前世の私は、
想いを言葉にして伝えることをしませんでした。
そして、魂の存在に戻ったとき、とても悔やみました。

生きているときと違い、魂の存在になると
些細なことでも深く傷つき、反省します。



どの前世の場合もそうですが
前世の人物の思いは、今の私の心の中でしっかりと残っています

まるで、今の私が経験したことのように。


そして時々、思い出します。
前世と、同じ思いを繰り返さないためにも。



言わなくても伝わっている
言わなくても態度を見れば分かるはず

ではなく


今日が最後かも、と思って
自分の想いは、ちゃんと言葉にして伝えておきたいですねぽっ


特に感謝の言葉はrose+.


いつも読んでくださり、ありがとうございますハート


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒプノセラピスト☆村上のりこ 【高松*松山】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります