ココロとカラダのカウンセリングルーム Thank❤︎you

前世療法をメインとしたヒプノセラピーによるカウンセリング
催眠を活用したヒプノバーシング(催眠出産)プログラム


テーマ:

 

昨日は月に1度の英会話カフェマグカップs

 

殆ど日本語が飛び交っていますが(笑)

 

たま〜に忘れかけてる英語を使うのも楽しいウシシ

 

関東に来て3年。

 

まだまだこちらの友達が少ないので、色々な人と出会えて凄く楽しい会です。

 

 

 

昨日の参加者の一人のH子ちゃん。才色兼備で超優秀な方です。

 

H子ちゃんのお父様はとても厳しい方で、テレビもゲームもNOの家庭だったそう。

 

その影響で、H子ちゃんは未だにTSUTAYAとかに行けないそうですポーン

 

行けば父親に怒られるのではないかと思い未だに無理…だそう。

 

これこそ〝トラウマ〟ですよね。

 

ご本人がTSUTAYAに行きたくて仕方がないのに、このトラウマのせいで行けないと悩んでいるなら問題ですが、

 

ご本人がそれに対して特に問題視せず、自分を変えたいと思っていないので大丈夫でしょうが・・・

 

 

 

 

 

人間が持つ「信念」「価値観」「行動基準」の殆どは、生まれてから現在に至るまでの暗示の影響です。

 

知らないうちに何度も繰り返し見たり聞いたりしたものが、次第に定着しています。

 

特に発達期の脳波は催眠状態と言われており、言い換えればずっと催眠にかかっている状態と言えます。

 

脳波の種類は聞いたことがあると思いますが、以下が子供の発達段階での脳波です。

  • デルタ波:1-3Hz ⇨ 生後〜2才
  • シータ波:4-7Hz ⇨ 2才〜6才
  • アルファ波:8-13Hz ⇨ 6才頃から徐々に増える
  • ベータ波:14-Hz ⇨ 12才頃から徐々に増える

周波数が低いほどとてもリラックスした状態で、何でも頭の中に入ってきます。

 

子供が物凄い量の情報を猛スピードで吸収していくのも納得ですね。

 

驚異的な暗記力を発揮するヨガの達人の脳波は、シータ波が多く含まれるそうです。

 

『ためしてガッテン』でも実験をしていましたが、良い瞑想ができている時はシータ波が現れます。

 

ベッドで突然何かが閃く話とか、聞いたことありませんか?

 

深く良い眠りにつくとデルタ波になるのですが、ウトウトしかけたアルファ波状態の時は閃きやすいそうです。

 

催眠状態の脳波はシータ波〜アルファ波です。

 

ヒプノセラピーをする際は、催眠誘導で脳波をシータ波〜アルファ波の状態にして行うということです。

 

これは、暗示がとても受け入れやすい状態だからです。

 

前置きが長くなりましたが、物事を吸収しやすい幼児期は周囲の影響をそのまま受けるということです。

 

前出のH子ちゃんは、まさに父親の影響を受けています。

 

トラウマは、そのために日常生活に支障があるなら、当然改善は必要です。

 

H子ちゃんのように、父親の恐怖というトラウマを持っていることを自覚していながら、特に変化を望まないならそのままでもちろんOK。

 

人間は皆大なり小なりトラウマは持っているはず。

 

中には自分では気付いていないものも。

 

問題のないトラウマは特に何もしなくて良いとは思いますが、

 

トラウマを失くせば、おそらく今までとは違った世界が広がるはず!!

 

と私は思っています。

 

 

今日もお読みいただき有難うございますニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒプノセラピスト ナツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。