2011-01-17 23:55:10

2010年日本インターネット大賞「外国映画部門」投票

テーマ:話題(映画関連)
2010年日本インターネット大賞
「外国映画部門」

★日本インターネット大賞HP
今年もまた日本インターネット大賞 の時期を迎えていますが、
実は殆ど締め切りに追われている中での投票で、
毎年の事ながら面目ないです。
※投票締切日/1月20日(木)
結果発表日/2月16日(水)
2007年の1月に初めて
日本インターネット大賞 に投票して以来、
毎年この次期になると1年の総括の意味も込めて、
「日本映画部門」と「外国映画部門」にそれぞれ投票させていただいています。
特にここ数年は映画は鑑賞したものの、
殆どレビューを仕上げていない状態が続いているので、
この投票の場を借りて書いた「その年の総評」で、
ちゃっかりお茶を濁しているような状態になっています(笑。
さて、昨年鑑賞した海外作品は全部で以下の約80作品でした。
(昨年度以前公開作品なども含みます)
日本映画と同じく、突出した作品は無い代わりに、
佳作は多かったのでかなり悩まされましたが、
この中から上位10作品を選ぶことにします。
アイアンマン2 アイガー北壁 アバター・3D(3回目)
アリス・イン・ワンダーランド【3D・字幕】 息もできない 一日の冒険(One Day Trip)
インセプション インビクタス/負けざる者たち 牛の鈴音 ヴィクトリア女王 世紀の愛
ウルフマン 噂のモーガン夫妻 運命のボタン エアベンダー(2D)  
エクスペンダブルズ エクリプス/トワイライト・サーガ オーケストラ! 
遅かれ早かれ(Sooner or Later) 海角七号 君想う、国境の南
かいじゅうたちのいるところ 怪盗グルーの月泥棒 3D 加速スキャンダル 
ガールスカウト 気球の8人(1981年作品) 帰郷(Volver, Volver)
義兄弟~SECRET REUNION キック・アス クロッシング 
GAMER 国家代表! ? 50歳の恋愛白書 (500)日のサマー
サロゲート しあわせの隠れ場所 シャッターアイランド シャーロック・ホームズ 
終着駅・トルストイ最後の旅  17歳の肖像 12人の怒れる男(2007年度作品)
シュレック フォーエバー ソフィーの復讐 ソルト 第9地区 タイタンの戦い 
小さな村の小さなダンサー  月に囚われた男 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を 
トイ・ストーリー3(3D) Dr.パルナサスの鏡 トロン:レガシー ナイト&デイ  
NINE ニンジャ・アサシン 9(ナイン)オリジナル短篇 9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形
ノーウェアボーイ~ひとりぼっちのあいつ バイオハザード IV アフターライフ・3D 
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 ハート・ロッカー 
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 パリより愛をこめて 
100歳の少年と12通の手紙 ブンミおじさんの森 ベスト・キッド 
マトリックス (オールナイト・イッキミ) マトリックス・リローデッド (オールナイト・イッキミ)
マトリックス・レボリューションズ (オールナイト・イッキミ)
魔法使いの弟子 マンデラの名もなき看守(2007年作品)
ミレニアム~ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム2~火と戯れる女 
ミレニアム3~眠れる女と狂卓の騎士 メッセージ~そして、愛が残る 
MET LIVE VIEWING 2010「カルメン」  やさしい嘘と贈り物 ユキとニナ 
ラブリーボーン ローラーガールズ・ダイアリー ロビン・フッド 
昨日特に気に入った作品をいくつかピックアップ★ しましたが、
その中からいよいよ2010年のマイベスト10を選ぶことにします。
先に投票を終えた「日本映画部門」の結果はこちらです。
■2010年日本インターネット大賞「日本映画部門」

-----------------------------------------------------------------

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

【作品賞】(5本以上10本まで)
 「 小さな村の小さなダンサー      」   5 点
 「 キック・アス            」   5 点
 「 インビクタス/負けざる者たち     」   4 点
 「 しあわせの隠れ場所         」   4 点
 「 息もできない            」   3 点
 「 インセプション           」   2 点
 「 オーケストラ!           」   2 点
 「 9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形~ 」   2 点
 「 ハート・ロッカー          」   2 点
 「 やさしい嘘と贈り物         」   1 点

 【コメント】
今年は10作品を選ぶのにかなり苦労しました。
まずは、惜しくもベスト10圏外になってしまった作品について。 
1位の「小さな村の小さなダンサー」と同じくらい、
好きかも知れない「牛の鈴音」ですが
他の作品と比べると惜しくも圏外という結果になりました。
あの淡々とした空気の中に大地の力強さを感じさせる、
ドキュメンタリー・タッチの作風が大好きです。
また「シャッターアイランド」も似た作風の「インセプション」より、
もしかしたら作品自体は好きかも知れないですね。
少々変わった作品では「月に囚われた男」も、
ギリギリのラインでふるい落とされてしまいました。
「終着駅 トルストイ最後の旅」と「100歳の少年と12通の手紙」は、
鑑賞直後には大変感動し下半期のベスト作品かも!
・・・と思ったくらいの感動作だったのですが、
やはり他の作品に勝るほどの魅力には欠けていたのか、
ベスト10入りは出来ませんでした。
他にもアニメでは、「トイ・ストーリー3(3D)」、
「クロッシング」「ロビン・フッド」も好きでしたが、圏外で残念です。
こうしてみると本当に良い作品は数多くあっても平均的と言うか、
何かこれ!といったものが無かった年だったように思います。

次に同着ベスト1に選んだ2作品について。
1位の「
小さな村の小さなダンサー」は、
全てが私の好みのツボにドンピシャの作品でした。
「キック・アス」は観る人を選ぶ作品ですが、
色々な意味で今年最も印象に残っています。
次点同着2位の「
インビクタス/負けざる者たち」と
しあわせの隠れ場所」は、
理屈抜きに心が洗われるような感動がありました。
毎年同じことを言っている気がしますが、
イーストウッド監督の作品はやっぱりいいですねえ。
「しあわせの隠れ場所」は、
主演のサンドラが本当に良い演技をしていますが、
大好きな女優さんの活躍はやっぱり嬉しいものです。
「息もできない」は強烈な余韻を残した作品。
2010年の鑑賞作品としてチョイスしていますが、
韓国では2008年に公開されており、
この年の韓国映画を語るときに忘れてはならない作品だと思います。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ ヤン・イクチュン監督  ] (「息もできない」)
【コメント】
シリアスな映画を作った監督。
でも、東京フィルメックスで最優秀作品賞を授賞した時の
ビデオ・メッセージに登場した監督 のえらく愉快な様子が思い出されます。
今後の作品にも期待したいですね。

【主演男優賞】
   [ リチャード・ギア  ] (「クロッシング」)
【コメント】
作品も優れていましたが、
イーサン・ホーク、リチャード・ギア、ドン・チードルの
緊迫感に溢れた演技が作品を支えていました。
その中でも
リチャード・ギア!
年齢を経るに従いどんどん魅力的な役者になっていきます。

【主演女優賞】
    [  サンドラ・ブロック  ] (「しあわせの隠れ場所」)
【コメント】
ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門女優賞おめでとう!
さらにアカデミー賞でも主演女優賞にノミネートされたサンドラ!
彼女の個性が、この映画のヒロインをよりチャーミングに輝かせました。
ハリウッドには、サンドラの代わりが務まる役者はいません。

【助演男優賞】
   [ キアヌ・リーブス  ] (「
50歳の恋愛白書」)
【コメント】
何も言いません。
最近スクリーン上での姿をなかなか拝めないキアヌの久々の出演作品。
せめてこういう場で名前を載せる事を許して!

【助演女優賞】
   [ メラニー・ロラン
  ] (「オーケストラ!」)
【コメント】
『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロランが一転!
清楚で知的なイメージで素敵でした。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ 
クロエ・モレッツ  ] (「キック・アス」)
【コメント】
何と言っても痛快&可憐なクロエちゃんのアクションに、
終始目を奪われっぱなしでした。
波に押し潰されることなく女優として開花していって欲しいです。

【音楽賞】
  「 オーケストラ! 」
【コメント】
コンサートシーンなどじっくり聞き入ってしまいました。

【ブラックラズベリー賞】
  「 
エアベンダー  」
【コメント】
M・ナイト・シャマラン監督!
とうとうやっちゃいましたね~。
今までは擁護に回っていましたが(笑)、今回はもうお手上げです!
久々にブラックラズベリー賞を選びました。
-----------------------------------------------------------------
【勝手に○×賞】
   [3部作・ヒロインが魅力的だったでしょう] (「ミレニアム・シリーズ」)
  「リスベット・サランデル=ノオミ・ラパス」
【コメント】
「ミレニアム」3部作はとても気に入っています。
特に「
ドラゴン・タトゥーの女」は面白かった!
選外になってしまったのが惜しいのでこちらで表彰します。
ヒロインのリスベットがとても個性的で魅力的でした。


-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

hyoutan2005さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■日本インターネット映画大賞事務局 さま。

毎年集計お疲れ様です。
また結果を楽しませてもらうことにします。

1 ■日本インターネット映画大賞決定しました

日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
作品賞ならびに各賞全ランキングは、当サイトをご覧ください。

コメント投稿

AD





Ferretアクセス解析

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。