2007-12-26 18:59:11

日本インターネット映画大賞・外国映画部門

テーマ:話題(映画関連)

「日本インターネット映画大賞・外国映画」

今年もまた、投票の時期になりました。

このブログにも去年に続き投票の依頼を頂きました。

一昨日の日本映画部門への投票に続き、

今日は外国映画部門への投票をしてみたいと思います。


作品賞投票ルール
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
 「 放・逐 (Exiled)  」   10点
 「   約束の旅路   」  10点
 「 ガンジー、わが父  」   3点
 「 パラダイス・ナウ  」   2点
 「敬愛なるベートーヴェン」   1点
 「ブラッド・ダイアモンド」   1点
 「ママの遺したラブソング」   1点
 「 私たちの幸せな時間 」   1点
 「  プレステージ   」   1点
【コメント】

今年は、ハリウッドの作品よりもアジアで作られた作品に感動したり、

心を奪われたりするものが多かった気がします。

アジア系の作品の映像の美しさや、脚本の緻密さには、

日本映画も見習うべき点があるように思われます。

特にトップ1に選んだ「放・逐 (Exiled)」には

かなり惚れこんでいます。

また同点1位の「約束の旅路」も、

公開された劇場が極端に少なかっ事が残念に思える長編の秀作でした。

鑑賞後からかなりの時が経つのに、

未だに私の心を捉えて離さない作品です。

「ガンジー、わが父」「敬愛なるベートーヴェン」は、

実在の人物を描いた作品ですが、

どちらも淡々とした静かな語り口に好感を覚えました。

一人の偉大な人間の生きる様、

そしてその周辺に生きる人々との

葛藤や愛憎を描いた秀作だと思います。

「ブラッド・ダイアモンド」「パラダイス・ナウ」は、

アフリカや中東の現状を赤裸々に描き、私たちに衝撃を与えました。

この二つの作品の他にも、

「ルワンダの涙」「ダーウィンの悪夢」

「ラスト・キング・オブ・スコットランド」などのような

いくつかの作品を劇場で観ることで、

地球の向こう側で起きていることを知る機会が増えてきました。

ここにも映画産業が果す役割のひとつを

見る事が出来る様な気がします。

「ママの遺したラブソング」は、

作品にちりばめられた美しい言葉が印象的でした。

「私たちの幸せな時間」は、

罪を犯してしまった者の最後の「とき」を

優しい時間の中に描いています。

私が今年一番泣かされてしまった作品です。

「プレステージ」娯楽性のあるSF的なジャンルの作品の中で、

唯一エントリーさせてみました。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
[ ジョニー・トー ] (「放・逐 (Exiled)」「マッド探偵」)
【コメント】
映画祭で出会ったジョニー・トー監督に一気に心を奪われた

今年後半でした。

ストーリー・映像共にストライクゾーンに嵌まりました。

監督の過去の作品を探検しなくてはと思っているところです。

-------------------------------------------------------


【主演男優賞】
[  トニー・レオン  ] (「傷だらけの男たち」)
【コメント】

実は「傷だらけの男たち」にも作品賞として1点あげたいのです。

金城武さんとともに好演していたトニー・レオンの悪役には、

鬼気迫るものがありました。

金馬賞7冠の『ラスト、コーション/色・戒』では

最優秀男優賞を受賞していることもあり、

トニーの活躍は来年も楽しみです。

-------------------------------------------------------


【主演女優賞】
[  チャン・ツィイー  ] ( 「女帝 エンペラー」 )
【コメント】
鬼気迫る表情の裏に隠された悲しみと苦悩を見事に表現していました。

チャン・ツィイーのその衰えぬ美貌にも脱帽。

-------------------------------------------------------


【助演男優賞】
[ ロバート・デ・ニーロ ] (「スター・ダスト」)
【コメント】
可笑しな海賊キャプテン・シェイクスピア役には、
あっと驚かされました。

あんなに楽しい役を、楽しそうに演じているデ・ニーロさま。

大好きです。
-------------------------------------------------------

【助演女優賞】
[ミシェル・ファイファー](「スター・ダスト」「ヘアスプレー」)
【コメント】
何といっても「お婆メイク」に甘んじて魔女を演じ、

嫌味な女もきっちりこなしたミシェル・ファイファー

演技力と女優魂に乾杯!!

-------------------------------------------------------


【新人賞】
[ ザック・エフロン ] ( 「ヘアスプレー」 )
【コメント】
新人ではないのかも知れませんが、

エフロン君は、私にとっては今年初めて見つけた新人君。

正統派の整った容姿に陥落です・・・。

単純・不純な理由ですみません。

-------------------------------------------------------

【音楽賞】
「傷だらけの男たち」
【コメント】
作品自体にも合っていますが、曲想そのものが私の好みでした。
-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
[ファンタジー賞]

(「中天」主演男優賞 )「 チョン・ウソン  」
【コメント】

ファンとしては、やはり押したい作品俳優です(笑


-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

日本インターネット映画大賞HP


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

hyoutan2005さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■日本インターネット映画大賞事務局さま。

報告ありがとうございます。
集計お疲れ様でした。
結果が楽しみです。

5 ■第12回日本インターネット映画大賞結果発表

先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。遅くなりましたが、作品賞ならびに各賞が決定しましたのでお知らせいたします。発表サイトはhttp://www.movieawards.jp/です。今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。

4 ■アイマックさんへ。

お久しぶりです~。
すみません、夜になると俄然開きにくくなるみたいです、ココ。
時間帯みあるみたいですが、今日はブログパーツを減らしたり、トップ表示の記事数を減らしたり、色々やってみました。
それでもまだ重いみたいです。

放逐はぜひご覧になってくださいね。
ザック・エフロン、いいですよね~♪

3 ■hyoutanさん、こんにちは!

ご無沙汰してしまって・・・
実は家のパソコンからだと、こちらのブログがつながらなくて..。
会社のパソコンだとすんなりつながりましたが、やっぱ時間帯のせいかな。
gooからアメブロにインポートできるんですね。
また今年もよろしくお願いいたします!

放・逐 (Exiled) は観てみたいなあ。
【作品賞】にあげられてる映画、ほとんど未見なのが残念ですよー。
トニー・レオンのラスト、コーション/色・戒』は楽しみにしてます。
ザック・エフロン、キラキラしていてまぶしいな(笑)

2 ■おるきりおんさんへ。

こちらにもTBとお返しありがとうございました。
放逐は、映画祭で上映されたもので、多分今年は一般公開になりますが、それでも上映館は少ないかもしれませんね。
良い作品だと思うので、DVDでぜひ鑑賞なさってみてくださいね。

1 ■TB返しありがとうございます

多分、田舎のほうでは半分も上映していないかもなラインナップです(゚ー゚;
大変勉強になりました。
上位の2本、DVDで狙ってみます♪

コメント投稿

AD





Ferretアクセス解析

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。