ひょうたんくんの豊肥沿線11物語

大分から熊本へと九州を横断するJR豊肥沿線界隈のあれやこれや・・・♪


テーマ:

これぞ伝統!

御嶽神楽の里、豊後大野市清川町の神楽会館で、今年も定期公演が開催されます。毎月一回の開催で、2017年3月までに22の神楽座や保存会の皆さんの伝統の舞が披露されます。

初回は、4月23日(日)に開催され、三重町の川辺神楽保存会の「魔払い」「荒神」、大分市の國分神樂社の「大蛇退治」「戸開」「大神」の舞が披露されます。

月毎に演じられる流派ならではの舞は必見です。

神楽会館>>>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桜マカロンは春待ちマカロン

 

 

豊後大野市緒方町の洋菓子工房「アンティーク」は、卵白とアーモンドパウダーが決め手のマカロンが味わえます。カボスや栗、柚子など季節限定マカロンが嬉しい。
そのマカロンにさくら色の桜マカロンが仲間入りしました。桜の季節限定の春マカロンです。
日本茶との相性の良さもいいですよ。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

辛い!でも旨い!

今夜は、男一人の夕餉を楽しみました。グリコの20倍カレーです。

 

もちろん、普通にボイルして食べました。

 

たまにですが、LEE20倍を、無性に食べたくなるのです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

目から鱗!棚からぼた餅?

 

昨日は、我が家もぼた餅を食べました。

春は「牡丹」でぼた餅、秋は「萩」でおはぎ、っていうのは分かっていたけど、こんな話に、なるほど、そうだったのか、とうなってしまいました。
その話では、「ぼた餅はこし餡で、おはぎは粒あん」だと…。

その理由は、「秋のお彼岸は、収穫間もないやわらかい小豆を使用するので皮のままつぶして”つぶあん”にし、春のお彼岸は、年を越してかたくなった小豆を使用するので、皮を除いて”こしあん”にする」のだと…。

 

 

この話には、まだ続きがあります。

大きさです。

「牡丹の花は大きいので”ぼた餅”」は大きく、萩の花は小さいので”おはぎ”は小さめに作られるようになった」というのです。

目から鱗です。

いやあ、スッキリしました。これ、定説にしたいですね。好き嫌いもあるでしょうが、春の彼岸は、こし餡の大きめのぼた餅で、秋のお彼岸は、粒あんの小振りの”おはぎ”にするって、な~んか、あれこれ悩まずに済むし、いい気がするのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

苦みが美味しさ

 

今日は、アジフライにしました。昨日、界隈の道路わきで採取したフキノトウは、アジを揚げるついでに天ぷらとなるところですが、今日は揚げませんでした。フキノトウは、てんぷらではなく味噌にしました。

 

刻んで炒めて味噌と、酒、みりん、砂糖を混ぜてじんわりじっくり炒め練りにして完成です。
 
白いご飯が似合いますネ。
 
フキノトウならではの苦みが最高ですね。
ついついご飯が進みました。
 
天ぷらだと、紺屋で完食ですが、フキノトウミソですから、あと2、3日は、春の白ごはんを楽しめます。手前味噌で恐縮ですが、苦みが旨さ。天ぷらではなく味噌にして大正解でした。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。