臭い、臭い、臭い

テーマ:
{CAFDE6B0-3E2C-41CB-8485-A873C91B952B}


ご無沙汰してまーす。本日は建設業の中でも特に皆様に迷惑をかけている臭いについてお話ししますm(_ _)m
におい感覚は人それぞれで臭い、臭くないで話したいと思います。
まず各お家も各お家のにおいかあります。洗剤やら芳香剤やら油やら色々あると思います。いいにおい、臭いにおいも人それぞれが大前提です。
宣伝でもにおいの消臭する商品がたくさんあるのも生活ににおいは重要なものという事です。
我々の職業でいうと溶剤系、水性系と色々ありますが今回は塗料で話します。改修工事やリフォームでは住みながらの工事や一般の方が活動しているところで行う工事の時はほとんどが水性系の塗料またはにおいの少ない塗料で施工します。もちろん溶剤系のシンナーのにおいはしません。
でも塗装していて水性系の塗料も少しにおいます。よく一般の方にシンナー臭いからやめてくれ。体に有害だと言われてしまうことがありますが水性は溶剤系に比べて人体に悪影響なものはほとんどありません。ほとんどですが・・・いわゆるホルムアルデヒドやベンジンといったものも極めて少ない塗料です。これは塗料に限らず接着剤やワックスなどにも少なからず入ってますので皆様の生活の中にも多くあります。
現在は塗料メーカーの努力によりまたは建設業社の材料の選定で極力、生活に支障の少ないものを利用して施工しています。
対して溶剤系です。こちらはガチにシンナーなどが含まれてますので人体に悪影響です。においもいわゆるまんまシンナーのにおいのです。しかし材料の強度は水性に比べて格段に強いものです。この溶剤系もメーカーの努力によって水性ほどではないですが人体に影響の少ないものがほとんどです。どちらの材料を選ぶかはその時々の状態や条件または使用環境によって変わりますがどちらもにおいのするものですので一般の方には非常に不快な原因になります。
無臭で強度があって人体に無害な塗料や接着剤が今後でてくるかは難しい問題ですがメーカーさんや選定方法でなるべく生活に影響が少ない方法で施工して行きたいです。
私たちが工事をする以上は一般の方々に何かしらのご迷惑をおかけしていることをしっかり認識した会社になりたいです。



AD