今年は日本ビジュアルコミュニケーション協会のセミナー講師を務めさせて頂く事になりました。

 

Adobe Illustrator 特許図面作成講座
«Illustartorだからこそ描ける特許図面»
«Adobe IllustratorCC17からCC2015.2までの新機能紹介»



●図面を描こうとすると、CAD系ドローソフトを思い浮かべますが、 Adobe Illustratorの得意分野を活かして描ける特許図面があります。
実演しながら、作成手順を紹介します。

★パターンブラシを使用してジャバラを描きます

★ブレンドツールを使用して使用状態図を描きます

★ハッチング領域の抽出方法

★直感的なトレース

★オフセットの活用事例紹介


●CC(Creative Cloud)になり、日々進化するAdobe Illustrator。

数多く新機能が追加されています。

特許図面を作成するにあたって使える新機能を紹介します。

是非、最新のAdobe Illustratorに触れてください。

 

詳しくは日本ビジュアルコミュニケーション協会のホームページへ。

AD

白い煙

テーマ:
お久しぶりです。

最近、新しいお仕事を覚えてます。

途中からの参加になるので、今までの流れを把握、理解するのが大変DASH!

そして使うソフトは久しぶりのAutoCAD。

自分の記憶の容量が98%。
パンパンで、頭から白い煙が出そうなのを必死で塞いでる感じ爆弾

実際に作業しながら整理して使用容量を減らしていかなければ!!



iPhoneからの投稿
AD

「Shift」だけじゃない

テーマ:
選択したオブジェクトを除外する場合「Shift」を使うことが多いが、ソフトによっては「Ctrl」の事もあります。

ソフトによってまちまち。

良く使うビューの拡大縮小の方法も、もまちまち。

Illustrator、SolidWorksを数時間おきに行ったりきたりする場合には、混乱。

慣れた頃に別のソフトのお仕事になったり、頭も体も整理しながら、、、ひらめき電球
AD