2017年2月15日に

Illustrator ハンズオンセミナー

特許図面作成講座~より早く正確に!~を開催いたします。

 

イメディオ(アジア太平洋トレードセンター(ATC)内)の会場で

Illustrator CC2015をご用意しており、実際に操作しながら課題を作図して頂けます。


バージョンCC以降、図面を描くにあたって便利なツールが登場してきており、

IllustratorがCAD化してきているなどのお声も聞く事があります。

まだ導入されていない方など、本セミナーでバージョンCCをご体験ください。

 

 

講座内容

 

1.ホースなどのジャバラの作成

2.ブレンドツールで伸縮できる図の作成

3.線幅を利用した、ねじの作成

4.効率的なハッチングの作成

5.ちょっとしたテクニックの紹介

6.写真のトレース(線画)

7.斜視図の作成(入門)

 

 

☆「ライブペイント」「ブレンド」「パターンブラシ」などを使用します。

 

☆「理論」を理解することで、違和感のない写真のトレース(線画)、斜視図を描くことができます。

写真のトレースは「透視投影」と「平行投影」 斜視図は「等角図」

入門として簡単な図を用いて「理論」をご説明いたします。

 

本セミナーを通してIllustratorの新しい使い方を発見していただけます。

ぜひご参加ください。

 

【お申込】

 【イメディオ・制作技術セミナー】

Illustratorで描く特許図面作成講座 〜より早く正確に!〜

 

【会場】

イメディオ(アジア太平洋トレードセンター(ATC)内)

大阪市住之江区南港北2-1-10

 

AD

活版活字印刷

テーマ:
今朝、テレビを観ていると活版活字印刷をとりあげていました。

活版活字印刷とは
「木」や「鉛」に一文字ずつ刻んだ物にインクを付けて用紙に押し当て印刷するそうです。

押し当てて印刷するから、凹みができ文字が立体的に見えます。
そのため、小さなもじもくっきりと。

とても美しい文字です。
プリンターでは出せない風合い。

そして使った活字は一回で廃棄し溶かして鋳造するそうです!

私自身、取扱説明書を作成する様になってからフォントの大切さを知りました。
今でも、新ゴファミリー の字体を見ると、落ち着きますニコニコ






iPhoneからの投稿
AD

きれいな面

テーマ:

3Dモデルを作成して、SolidWorksからIGES、Parasolid、STEPの中間ファイルに書き出し。

 

何故か、STEPだけが面が壊れてエラー。

SolidWorksの方でエンティティチェックをしてみても、不正な面やエッジは検出されず滝汗

フィレットをかけていないモデルだと、無事に書き出せてたので問題はフィレットと判明

しかしどこが悪いんだか、、、。

 

困った時には、当社の「3Dマスターを目指すパダワン=8ポッチ」さんに相談。

 

3Dモデルを検証してもらうと、面の作り方が良くないと教えてもらいました。

モデルを合体してからフィレットをかけていました。

こうすると、モデルのフィレットをかけている部分との接合部で面に不具合が出たりするとの事。

 

大変勉強になりました。

この後のモデルはその辺を注意して作業したので、問題なく作成できました。

ありがとうございましたにやり

 

 

 

 

 

 

AD