重量化、大型化の流れ

ただいま好評稼働中の


CR牙狼 GOLD STORM翔キラキラ


↓↓↓


{5349D78B-AE40-481E-A9EC-C8CE29CCF76A}

う〜ん


迫力の筐体ですメラメラ

↓↓↓

{6852245F-D7FF-4E8F-81DB-5CBB68146764}

特にすごいのはひらめき電球


このエイリアンのように大きく突き出た頭部ですねドクロ


一体


中には何が入っているのやらにひひ

↓↓↓

{62136698-2C9A-4269-B76F-235990434AC7}

こちらも負けてませんねグー


5月に出たNEW


ご存じ


CRぱちんこ必殺仕事人Vキラキラ

↓↓↓

{D61AE0CC-086F-4CC7-A267-FB326558B5A0}

う〜ん


このご時世ということもありますね長音記号2


重量に比例した価格の高騰化でアップ


ここ最近、物議を醸した台です爆弾

↓↓↓

{2C87D124-F358-47EB-9688-310901ECCDEA}



今月初めに



全国のホールで構成される組合団体である全日遊連が



パチンコ遊技機メーカー団体の日工組に対し



遊技機の重量や筐体形状等の制限について検討を求める要望書を提出クリップ



まあ上記の遊技機に見られる話でしてメガネ



近年の遊技機の重量化と筐体形状等の大型化が進んでいる状況について



出玉規制の強化が進む中



それでも派手なギミックを搭載したりしてクラッカー



メーカーが魅力的な遊技機を開発しようと努力していることに一定の理解を示しながらも



遊技機が一台当たり



梱包資材を含めて60キロを超えるなどは



ホールへの運搬・納品設置作業に支障をきたす恐れありと



これを問題視しています注意





労働基準法の重量物運搬についての定めによれば本



成人男性でも55kg以上の荷物は2人で運ぶ事が推奨されているそうで



まあスタッフへ過度な負担を強いたり



それを回避することによって結果的に人件費がアップすることにつながるわけですねあせる



このことは先日、大手運送会社が



上記60キロオーバーの遊技機の運搬を行わない措置に出たことも



よりタイムリーな問題であることを示していますサーチ



また他にも



うちのスタッフも常々言ってることですが…



過重な遊技機が設置されている島そのものが



ひしゃげてもたないんじゃないかなどハートブレイク



ホールの設備面



もとより



遊技客への安全面の懸念なども



今回、併せて指摘



日工組内で一定のルールを策定するよう強く求めていますクリップ



とまあ



確かにね…目



ごもっともな話だと思いますブタネコ



今は自宅に居ながらにして



パソコン一台ですべてが事足りる時代パソコン



さらにはノートパソコンですらデカいと言われあせる



それこそスマホの有用性、汎用性が



日を追うごとに高まっている時代ですからねアップ



このわが遊技業界でにわかに起こっている



重量化、大型化の流れは



一見、時代に逆行していると爆弾



思わざるを得ませんねかたつむり



そもそも島設備そのものが



う〜ん



なんとも物々しいといいますかドクロ



大げさですかね長音記号1



今の時代



コンビニの店頭や商業施設の出入口などに



飲料の自販機やガチャガチャのように



例えば



パチスロ機が一台からでも設置されているシチュエーションは



これはラスベガスなどを見れば容易にイメージがつく話ですからねひらめき電球





しかし現状、日本ではそうはなっていないわけで



それについての是非は一旦さておき温泉



上述したように



インターネット全盛の今の時代において



それでもパチンコホールが



ユーザーに選ばれ、求められるためのポイントのひとつが



ホールにわざわざ足を運ばせるに足るあし



ライブ感



臨場感



アナログ感



ここにしかない、ここでしか味わえない



そんな価値ある体験合格



バーチャルに勝るリアルの追求メラメラ



などのベクトルであり右上矢印



そう考えますと



上記の遊技機2機種に見られるような



重量化、大型化は



ユーザーにもたらすインパクトも大きく晴れ



実際



(今のところ)人気も高くベル



それはそれで



ホール内における遊技機レイアウトの一角を



しっかりと占める役割を果たしているわけですOK



というわけで



まあ一長一短ありますねモグラ



あくまで全日遊連の要望に応えたルールを策定した上で



僕は個人的には



ユーザーが求めるのであれば



重量化、大型化は



一概に否定すべき話ではないかなと



つくづく思う次第ですパー

AD

夏らしい休日

テーマ:
今朝方も雨…


しっかしよく降るなぁダウン


何せこの湿度ですよね汗


ジメジメとした日が続くガーン


今年はホント


異例の雨夏となりましたね雨




昨日は久しぶりに夏らしい日差しに覆われ晴れ


むし暑い日を過ごしましたねグッド!


子供と公園に行ったりあし

↓↓↓

{C2184423-F7B5-4674-ABF8-B8A65AC388FD}

プールに行ったりして波

↓↓↓

{F4A07DFD-17E8-4E62-BF29-B5EED0E36196}

そして夜は


お決まりの


線香花火打ち上げ花火

↓↓↓

{7C19005D-033E-48B8-9B65-0396CD099A6A}

子供たち


おっかなびっくりながら大喜び音譜


きれいでしたねキラキラ

↓↓↓

{7ABDF7D1-F3B4-4A8D-B682-F776DDFB2FF6}



次々と火をつけドンッ


最後の一本が消えた後に


突如訪れる


静寂星空


この


えも言われぬ


寂寥感…


ハハハあせる


子供たち


もっとやりたいと言い張って大変でしたねドクロ


いやあDASH!


つくづく


夏はやっぱり


暑くなくちゃいけませんねアップ


つかの間の夏らしい休日となりましたニコニコ
AD
映画評合格


だいぶ前に観ましたが


今もまだどこかで上映してるかも!?


アメリカ映画です映画


ケネス・ロナーガン監督・脚本のカチンコ



『マンチェスター・バイ・ザ・シー』キラキラ


↓↓↓

{ED415DDB-417F-4FA1-8C1B-1AE705C10A6B}

ケイシー・アフレックが
アカデミー主演男優賞を受賞したクラッカー


話題の人間ドラマです晴れ


公式サイトは→こちらグッド!


ポスターのキャッチコピーに



「癒えない傷も、

忘れられない痛みも、

その心ごと、生きていく。」



とありますが…サーチ



しかしまあ


なんという映画でしょうか叫び


ちょっと言葉が見つかりませんあせる


以下、ストーリーをサイトより転載クリップ

↓↓↓

アメリカ、ボストン郊外で便利屋として生計を立てるリーは、兄ジョーの訃報を受けて故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーに戻る。遺言でジョーの16歳の息子パトリックの後見人を任されたリーだったが、故郷の町に留まることはリーにとって忘れられない過去の悲劇と向き合うことでもあった。





本編で


主人公リーの過去と現在の模様が交互に描かれるのですがパー



過去の底抜けの陽気さと



現在の沈鬱で荒れすさんだ様の



このあまりの落差ドクロ



かつて



ここ故郷の地で



リーに一体何があったのか⁉️


↓↓↓


{C4C71798-3B18-4519-9749-31EF8E5B33A3}

本作は


主人公の日常を



あくまで淡々と描いてるだけの静かな展開ながら



途中、本編で明かされる


ある決定的な出来事を目の当たりにすることで目


観ている側は



取り返しのつかない過去を持つ主人公の



想像を絶する苦悩



追体験させられることになります爆弾



まさに



パラダイムの転換ひらめき電球



衝撃の出来事を知る前と知った後とでは



目の前に映し出される映像の



故郷の風景の



意味が違ってきます



う〜ん



観ていて胸が締め付けられますダウン





しかし映画はただ重苦しいだけではありません



本編の序盤



リーの兄が急死し



残された甥のパトリックと



つかの間の共同生活を送ることになるのですが



悲しみに浸りつつも



時折垣間見えるユーモアが



ドラマにより生活感やリアリティをにじませ



むしろリーのやるせなさや



父の死を日常で紛らわそうとするパトリックの戸惑いぶりが



逆に深いところまでグッと迫ってきてドンッ



とてもいいOK



映画はシリアスな題材ながらも



決して暗いトーンで覆わず



港町マンチェスター・バイ・ザ・シーの



どこまでも穏やかな海



静かな佇まいに溶け込むように虹


↓↓↓


{F3D7A68E-4119-4E92-846F-9BDBBE2C3336}


リーとパトリックを取り巻く日常を



優しい眼差しで見つめていきます目


↓↓↓


{85485AC9-2552-441F-BD18-432E45E23437}

…が


この地に主人公の心情を重ねつつ


しかし


映画は


容易な癒し、再生を許しませんパー


あらためて本作は



苦悩する主人公リーの



贖罪キラキラ



いわば



魂の遍歴キラキラ



を描いているのですが



では



救済に至るのかというと…



う〜むダウン



終盤のミシェル・ウィリアムズ演じる元妻とのやりとりは


切ないシーンでしたカチンコ

↓↓↓

{0BFE40D0-6D00-44BE-AD15-FCC16FE0C81D}

人生には



時に



克服できない過去もある



でも


そうした諦念の上に立ってなお


それでも


人生は続き


人は生きるカメ


ということ


う〜ん


全編に漂う慎ましさ星空


丁寧な演出によって紡がれたショットの数々に映画


作り手の良心を垣間見サーチ


また同時に


確かな知性を感じとることができましたねOK


そして


立ち直れずにいる主人公に


いつしかどっぷりと感情移入している自分がいたのですが目


映画を観ている最中に



ふとひらめき電球



自分の中にある“気”が



にわかに湧き上がってくるのを覚えましたアップ



まあ心が晴れるといいましょうか晴れ



ある種の


浄化作用ですねキラキラ


映画を通して


観ている側が自ずと癒される虹


そんな役者による演技の力


映画の持つ可能性を


あらためて感じさせられた次第ですアップ


いやあDASH!


つくづく


映画もまだまだ捨てたもんじゃないなぁニコニコ



というわけで


『マンチェスター・バイ・ザ・シー』キラキラ


真に力みなぎる映画グー


傑作ですベル
AD