店の売上金約965万円を持ち逃げしたとして、埼玉県警大宮署は9日、さいたま市北区吉野町1の「セブン-イレブンさいたま吉野町1丁目店」の店長、田島一晃容疑者(42)=同県上尾市富士見=を業務上横領容疑で逮捕した。店の経営者(38)に連絡して促され、同署に出頭した。

 逮捕容疑は1日、勤務先の5月29~31日分の売上金計965万8000円を本部に送金せず、着服したとしている。同署によると「借金返済と逃走資金のためだった。車で岐阜県まで逃げた」と供述しているという。

 同署によると、経営者の男性に1日、本部から「送金がない」と連絡があり、田島容疑者と連絡がつかなかったため同署に被害届を出した。5月31日が自動車税の納税期限だったため、通常の約2倍の売り上げがあったという。【藤沢美由紀】

【関連ニュース】
<関連記事>保険料着服:容疑で代理店元従業員を逮捕 愛知県警
<関連記事>中日本ボクシング協会:元幹部を刑事告訴 私的流用問題
<関連記事>横領容疑:配達員が書留の2万円着服 名古屋
<関連記事>名古屋市教委裏金:懲戒免、新たに3人…横領は9校7人に
<関連記事>業務上横領:男性事務官を免職処分、地検に告発 千葉地裁

<南アW杯>くいだおれ「次郎」が応援しまっせ! 大阪(毎日新聞)
賭博開帳容疑で弘道会幹部ら逮捕 大阪府警(産経新聞)
福島で震度5弱(時事通信)
みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
<固定資産税>16年も課税対象面積100倍で計算 (毎日新聞)
AD