沖縄県名護市で米軍車両が軽乗用車に追突したひき逃げ事件で、在沖縄米海軍は17日、海軍下士官(25)の身柄を拘置したと発表した。沖縄県警は事実関係の確認を急ぐ一方、自動車運転過失傷害、道交法違反(ひき逃げ)容疑で事情を聴くため、米軍に下士官の出頭を要請した。

 米海軍によると、下士官は17日早朝、事故現場から数キロ離れた地点で、憲兵隊が逮捕した。同乗者はいなかったという。

 沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事は報道陣に「悪質な事件。米軍に綱紀粛正を求める」と抗議する考えを示した。米海軍は「事故は大変遺憾。地元の捜査機関に全面的に協力する」とのコメントを出した。【三森輝久】

【関連ニュース】
ひき逃げ:米軍車両が追突、逃走 子ども2人けが 沖縄
ひき逃げ:91歳男を逮捕 女性はね重傷負わせ逃走 熊本
ひき逃げ:新聞配達の63歳女性死亡 乗用車は逃走 兵庫
名古屋ひき逃げ:同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」
岐阜ひき逃げ:容疑の男逮捕 高校生はね死亡 岐阜県警

汚物の犯行「ほかにも30件」、男を逮捕(読売新聞)
<札幌7人焼死>用途変更問題で立ち入り検査(毎日新聞)
名古屋高検の検事、盗撮しようとした疑い(読売新聞)
韓国大統領の来日延期(時事通信)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)
AD