hymisoshiruのアメーバブログ

為になるのかならないのか!?とりあえず見てみるかあ~情報を発信致します。


テーマ:
 
 竹取物語から古代歴史を探る 
     日本は世界文明の発祥地 ③
       -古代宇宙文明と富士王朝-
                   竹取翁博物館5周年記念(かぐや姫サミット)
                   制作:竹取翁博物館・国際かぐや姫学会
                   大筒木出版 竹取翁博物館 館長 小泉芳孝
  
  はじめに   
 
 私が、竹取翁博物館を開設して早くも6年目を迎えた。毎年、2月のバレンタインデーに「かぐや姫サミット」と題して時代行列やシンポジウムなどを開催してきた。今年もレジュメの資料を作成するためのテーマ策定に昨年6月から熟慮し準備してきた。今年度は、アメリカCIAのスノーデンが外国に亡命して宇宙人が昔から来ていた事を暴露。宇宙といえば、『竹取物語』の「かぐや姫」も「月の宇宙人」である。そして、地上界に降りてきている。まさに宇宙人なのである。
 今までUFO・ETなど振り向きもしなかった小泉館長が、調査を開始した結果、本当に宇宙人に見えてきた。博物館の来館者にもUFOを実際に見たという人もいた。真っ向から否定していた館長が『竹内文書』に記す「天空浮船」は、ジェット推進出来る飛行艇であったことが解った。そして、帝が世界へ飛行していた事も記されている世界最古の歴史書だと沢山の方々が認められたからである。
 富山にある「モーゼの墓」や青森の「イエスの墓」も照覧し、地底都市があるとされる中米のマヤ・アステカ、南米ペルーのインカなどへ行き、実際に館長自身の目で確認してきた。また、トルコのカッパドキアやエジプト、それに、インドのモヘンジョダロも核戦争で木が一本も生えていない。やはり何かがおかしい…。本当なのか。そして、昨夏に「神奈川県が奈良時代前半の朝廷跡であり藤沢市と茅ヶ崎市周辺その場所だった」という奇想天外な話を「神武の子孫」という方に伺った。
 太古からUFOやエイリアンなどが存在し「日本の縄文人が宇宙人で、クローンなどのハーフ人間が沢山生まれている」という話を聴き「本当なんだ」という結論に達した。
 そのため、今回は「古代宇宙文明と富士王朝」をテーマとして、サミットとシンポジウムを開催する事にした。
 それが、9月に入ってからであり、原稿はゼロだったが、本を出版する事に決定した。そして、神武の子孫の方に現地で取材したYouTubeを何回も繰り返し見て原稿を書き進めた。また、地底湖やUFOが多い、メキシコや富士山へも老体を押して現地調査に出かけた。その間に書いた原稿を神武の子孫に送り、校正して頂いた。しかし、それでは誰が読んでも何も解らない…。ともかく時間がない…。奈良では無いという事に焦点を絞り格闘した。
 地球研究所を運営されている高橋良典氏の「核戦争」と内外の「神代文字」説は、原稿をそのまま使わせて頂き、富士文書と徐福、聖徳太子、それに『竹取物語』に関係した物に焦点を絞りアプローチした。博物館所蔵図書や自宅書庫の本を見ても正反対の説ばかり。そのため、神奈川が朝廷だと神武の子孫の方に判明しない所を電話で何回もヒアリングしながら少しずつ原稿を継ぎ足して行った。ともかく、年末年始返上は勿論で徹夜の連続であった。
 それが、今回出来上がった本である。昨年同様、超古代文明研究家でもある多田政宏氏に構成・編集、校正・校閲を担当して頂き、事務局の方にも文字の間違いや内容についての吟味をお願いして完成した。


はじめに
  目次
第1章、日本は宇宙文明の宝庫 
第1節、世界が驚いた日本の超古代文明
   石器・縄文時代.                 .......2
   イ.日本は世界文明発祥地        古代宇宙文明 銀河へ旅立った神々 マヤ・アステカ・インカ文明
     マヤ文明は紀元前の文明 直良信夫の明石原人 松本清張
ロ.古代の宇宙船
    宇宙服土偶(遮光器土偶) エトルリア宇宙船 
エトルリアのロケット 中国の宇宙飛行士 サンダーバード 
   ハ.超古代遺跡             
     『山海経』 クフ王ピラミッド 太陽のピラミッド 
巨大神殿テーべ テーベのカルナック神殿 ティアワナコ 
   ニ.契丹古伝の超古代史 
 神代文字を抹殺 「白村江の戦い」はなかった
日本を解体した天武天皇 稗田阿礼は通訳だった 『記紀』は偽書
  王家の書『契丹古伝』 超古代の日本史と世界史
     中国の斉は出雲国 偽りの古代中国史
   ホ、超古代マヤ文明   .......23
マヤ文明の特徴 古代マヤの特色 テオティワカン遺跡
マヤの天文台 石板碑文「マヤ文字」 ククルカン神の蛇像
マヤの太陽暦カレンダー アステカカレンダー(太陽の暦石)
チャック神像 生け贄の球戯場 巨大戦士像トゥーラ 
セノーテ(地下都市) 密林に消えたマヤ 
モンゴロイド系先住民  羽毛を持つ蛇の神 
第2章、神武三千年の神計り    ...... 33
第1節、神武天皇
 1.日本に「第三神殿」建設
 2.神武天皇の子孫「ガド族」
3.神武の誕生と東征
4.超古代宇宙人「エイリアン」
第2節、隠されていた物部氏        ......46  
   『先代旧事本紀』 物部氏の興亡 唐松神社の十種神宝
秋田「物部文書」 子授かりの子宝石 唐松山御縁起大略
    住吉三神の船玉神社 唐松山元宮 物部氏の饒速日命
    物部氏の正体 ヤマトの物部・蘇我氏
第3節、北海道の洞窟文字刻画         ......56
1.手宮洞窟・フゴッペ洞窟 
  2.手宮洞窟文字の発見 
手宮洞窟文字 
3.フゴッペ洞窟文字の発見
    フゴッペ洞窟文字
4.北海道のコロポックル
第4節、内外研究者の文字説 (年代順)  ......61
ルーン文字(ジョン・ミルン) 蝦夷文字(有栖川熾仁親王)
神代文字(渡瀬荘三郎) 北海道異体文字 (神田由道)
北海道の古代アイノ文字(荘司平吉) 
北海道異体文字「アイヌ文字」(坪井正五郎) 
アイヌ文字(落合直澄) 支那古代文字(朝枝文裕)
突厥文字(鳥居龍蔵) 古代トルコ文字(中目覚)
フゴッペ古代文字 (西田彰三) 二重の岩刻文字(川崎真治) 
神武の神世文字(小泉芳孝) 
第3章、巨石文化 ......70 第1節、ムー王国 ムー王国の紋章モアイ 失われた神々の遺産
第2節、地下都市探検隊 
  地下都市を発見 円盤の謎を解明 古代カラ族の地下都市
 アメリカの地下回廊 インカ帝国 太古宇宙飛行士説
 アマゾンの彫像文字
第3節、南米7都市の諸文明       ......73     
  クスコ サクサワマンの要塞 ナスカ象形文字 ナスカの地上絵
   チチカカ湖底の神殿 オヤンタイタンボの要塞
   ブラジルの地下都市 ホピの迷宮 ヒトラーの地球制圧部隊
第4節、異変で滅んだムー文明 ...... 77
   天帝の秘密の都ティアワナコ 『山海経』の神殿都市
高度な外科手術 ミイラの謎  グアンチ文字
   円錐ピラミッド 古代の電池 サハラの宇宙人 錆びない鉄柱 
   タルテッソス文字 倭人が残した未解読文字
第5節、古代核戦争と謎の地下都市(高橋良典氏の仮説1から)   
 1.核戦争の事実 ...... 83 
   ムルロア水爆実験キノコ雲 放射能の後遺症 
   世界に残る古代核戦争の痕跡
 2.トルコの核戦争
   カッパドキアの核戦争 カッパドキアの宗教壁画
   カイマクル地下都市 カイマクルの内部 
  3.その他の核戦争
   デリンクユ地下都市の核  地下都市が核戦争 核ミサイルの核兵器
    モヘンジョ・ダロ遺跡 神々の核兵器ソドムとゴムラ
    巨大地下シェルター都市 王家の谷 トロイ
    サハラ砂漠の核爆発 マハーバーラタ ラーマヤナ
第6節、ムー文明の継承者・東大国と日本 (高橋良典氏の仮説IIから)
    大いなる「契丹古伝」 東大国の主要都市リスト 
    抹殺された神代の記憶 アヒルクサ文字 「契丹古伝」
    「契丹古伝」の西征頒疏 シャンカ文字  辰殷大記 太古日本の王イサク
    秘府録 費彌国氏洲鑑 八咫の鏡文字 耶摩駘記 ヨセフ 
第7節、謎のムー碑文は日本の神代文字(探検協会の調査から)    
神代文字は世界最古文字 インダス文明は日本人の文字 ...... 107  
 クル族はアジア全土に進出 『神道集』の神々と神道由来
デカン高原の神代文字 アジャンタ石窟に法隆寺壁画
エローラ石窟寺院の僧房や僧院 インドの神代文字
 カピラ城のコイン キャサニア碑文
    呉城文字 古代琉球文字 吉見百穴古字 
第4章、古代の地球治めた日本王(探検協会の調査Ⅲから)
 第1節、日本人力ラ族の世界10大文明    ...... 118 
  1.シュメール文明 2.インダス文明 3.原中国文明
  4.クレタ・エーゲ文明 5.エトルリア文明
  6.イベリア文明 7.サハラ文明 8.アサニア文明
9.オセアニア文明  10.アンデス文明
第2節、竹内文献などの古代史        ...... 121 
1.竹内文献は世界最古の歴史書
   第1~11代天皇はテーべ王 
カラ族アイ(ツタンカーメン) アイの胸飾り
2.歴代の超古代天皇  ...... 126
ア.『竹内文書』の歴代天皇
   ●天神7代(天地開闢7代)【資料】  
イ.天神天皇は宇宙創造主(天地開闢7代) 
天神第7代の後期「卑弥呼」の考察 
上古第1代 卑弥呼の妹「豊(とよ)」の考察
●上古25代(別称:皇統25代)【資料】
●不合朝73代 あえずちょう(鵜草葺不合朝、73代続く)
●神倭朝 かむやまとちょう(神武天皇以降、現在迄の総称) 
ウ.上古天皇は超寿で地球統治(皇統25代)
上古第1代天皇は(アシカビキミヌシ)
上古第2代天皇は(ツクリヌシキヨロズオ)
上古第3代天皇は(キイノクニミヌシ)
上古第4代天皇は(アメノミナカヌシ)
上古第5代天皇は(天八下王身光天皇)
上古第6代天皇(天目降美身光神天皇)
上古第7代天皇は(天相合美身光天皇)
上古第8代天皇は(大苫彦尊)(アメノヤオタルヒ)
上古第9代天皇は(青橿城根尊)
  上古第10代天皇はタカミムスビ(ツタンカーメン王)
   上古第11代天皇カミムスビ(高木神「アイ」)
上古第12代天皇はウマシアシカビヒコジ(宇摩志阿斯訶備比古遅神)
上古第13代天皇はアメノトコタチ(天之常立神)
上古第14代天皇はクニトコタチ(国之常立神)
上古第15代天皇は豊雲野神トヨクモノネ(金比羅様)
上古第16代天皇は(宇比地邇神)ウヒチニ
上古第17代天皇は(角杙神ツノグヒ)
上古第18代天皇はオオトノチ(意富斗能地神)
  上古第19代天皇はオモタルヒコ(於母陀流神)
上古第20代天皇は(惶根王天津日嗣天日天皇)
上古第21代天皇は殷叔イサク(イザナギ天皇)
上古第22代天皇は(アマテラス)
上古第23代天皇は(アメノオシホミミ)
上古第24代天皇は(ニニギ)
上古第25代天皇(山幸彦)
3.日本祖先カラ族の神代文字  ...... 142
クレタ象形文字 クレタ線文字A  エトルリア文字 
  イジュンハン碑文 イースター島文字 岐山きざん文字
  キンバレー文字 ペドラ・ピンタダ文字
第5章、太古日本のムー文明 ...... 146
第1節、古代字宙文明の遺産 
空飛ぶ島カプセル型宇宙船 メキシコのロケット型宇宙船
  パレンケの石棺は古代の宇宙飛行士 古代南米の宇宙飛行船
黄金スペースシャトル ヴィマナの模型 エジプトの宇宙船
フリ鳥の星間宇宙船 黄金のフリ鳥宇宙船 ユーカラの宇宙船
第2節、竹取物語の不死の山「富士山」 ......157
  富士市の竹取・羽衣伝説 富士高天原王朝
   徐福が記す富士古文献 藤原不比等『記紀』編纂
徐福と大和王権 阿祖山太神宮の文書 
   高天原はインドのデカン高原 日本の古史古伝
第3節、宮下文書(富士文書) ...... 159
   富士山麓の高天ケ原  富士山延暦噴火の謎 
   相模国一之宮の寒川大明神 徐福渡来コース 徐福の日本列島拠点 
 第4節、富士山噴火の歴史  
   1.富士山噴火と誕生 
    延暦の噴火 貞観噴火 宝永大噴火
  2.富士山頂上浅間大社奥宮
    奥宮例祭 久須志神社 登拝・お鉢廻り 祭神と起源
  山宮鎮座 庶民信仰 明治以降の大社
   3.富士山麓の徐福と秦氏  ...... 167
   『竹取物語』の不死の山 富士山麓の徐福 富士古文書
   宮下文書 徐福の不老不死薬 富士高天ヶ原王朝 
大山守皇子は阿祖山太神宮 寒川神社の宮下文書
第6章、神奈川は古代天皇家の朝廷跡 ......175
 第1節、神武天皇の子孫   
  古代飛鳥の朝廷 神武はソロモンとシバとの子供 
    飛鳥は奈良でなく神奈川 磐余玉穂宮は藤沢市 (4~5世紀) 
   西暦710年まで都は神奈川 富士山は天香久山
 第2節、神武天皇の誕生         ......183  
    北海道から九州、神奈川へ 富士王朝の物部滅ぼす 
    神倭王朝の1代神武天皇 神武の家系 神武と空海
第3節、奈良前半は神奈川 (縄文~7世紀古墳) .....187
    1.下谷戸縄文遺跡(環状列石・住居跡)
鎮座は初代神武天皇 縄文遺跡環状列石・住居
2.4~7世紀古墳 
   厚木市の吾妻坂古墳 鏡模様「宇宙ステーション基地」 
     厚木市の中依知遺跡古墳群 相模原市の石楯尾神社
    平塚市の真土大塚山古墳 伊勢原市の比々多神社古墳     
   3.超古代史の朝廷跡 ...... 190
    相模国惣社の皇大神宮 梅原猛の茅ヶ崎説 イエスが来た八雲神社
   垂仁天皇の御霊神社 古代祭祀の形態 湘南は歴代天皇居住地 
4.聖徳太子の功績 ...... 197
聖徳太子の法隆寺 聖徳太子の佐波大明神 聖徳太子と愛妃の新婚寺
用明天皇の鶴嶺八幡宮 太子が黒駒で通った聖徳寺 第1次遣隋使派遣
    崇峻天皇を祀る龍前院 聖徳太子の冠位十二階 
    「三骨一廟」の太子墓 聖徳太子の斑鳩の宮 奈良斑鳩の法隆寺
 京都御所の十六菊花紋 法隆寺にキリスト再臨
皇室紋章の菊桐・十字 キリスト教の「十字架」 「菊の御紋」の源流
美術を愛したフェノロサ Ernest Fenollosa
5.大化の改新と入鹿殺害 ...... 208
    入鹿の邸宅成就院  古代天皇関係の系図 古代物部氏と蘇我氏関係の系図
     蘇我入鹿(山田麻呂の寺)  蘇我入鹿「乙巳の変」 聖徳太子関係の系図
     「乙巳の変」の詳細 入鹿の首塚 大化改新 蘇我一族の上正寺 
     壬申の乱『竹取物語』
第4節『万葉集」の時代    ......216
   1、雄略天皇の『万葉集』(雷丘芹沢村)
     万葉集の巻1・1番歌(妻間い) 藤原の宮は磐余玉穂宮
  2、舒明天皇の『万葉集』
       万葉集の巻1・2番歌 (国見歌)
      イ、「海原」と「国原」
①伊藤博 ②阿蘇瑞枝 ③多田一臣 ④鉄野昌弘
⑤竹取翁博物館の小泉館長
      ロ.国見・海原・蜻蛉島とは何か
      ハ.奈良に「海」「かまめ」なし
         ①竹取翁博物館の小泉館長説
     ニ.「海原・鴎」奈良でなく神奈川
        ①甘樫丘は茅ヶ崎市 ②万葉集の飛鳥川(千ノ川)
  3.『万葉集』から見た歴史 
       神奈川の天香久山(富士山)
       イ. 堀内民一『定本 万葉大和風土記』など
       明日香川・嶋宮・小墾田宮について
    ①巻11 2701 ②巻11 2713 推古34年夏5月
           ③巻2 170 ④巻2 172      
        「橘の島宮・雷丘」などは神奈川
①巻2 184 ②巻2 179 ③巻3 雑歌235
『日本書紀』推古朝、小墾田宮の検証
①推古34年5月の条 ②皇極4年6月の条
        ③天武元年9月の条 ④巻1 45
    ロ. 柿本人麻呂は『万葉集』第一の歌人
    柿本人麻呂の水死刑説
    ①巻第20226 ②巻第20223 ③巻第20224
    ④巻第20225 ⑤巻第20226 ⑥巻第20227  
第7章、日本が世界になすべき役割    ......224
 第1節、世界人類は日本人が管理       ......
   日本人の使命とは  地球を管理する使命 日本古代祭式は神殿 
   核戦争による地球破壊 米国のスノーデンらが暴露 
 第2節、日本の役割とは ......
1.日本何をすべきか 
2.歴史の転換!UFOエイリアン
   【発言内容】衝撃的な内容 ≪話し手≫自称 神武の子孫…
3.世界征服の野望  
4.かぐや姫は宇宙人ETか  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。