本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。



bloglank


手のひらの中のアジア
QRコード
BLOG QR
July 27, 2007

◆書籍化に伴うブログの変更です◆

テーマ:◎メディア掲載・書籍情報
1:書籍化に伴い、ブログタイトルを『hylife~そして僕は旅に出た』から、本タイトルと同じ『手のひらの中のアジア』に変更いたしました。
2:また同じく書籍化に伴い、本の内容と重複するブログの関連記事を、誠に勝手ながら削除させていただきました。これまで気軽に読んでいただいていた読者の皆様や、これから読もうとしていただいていた皆様には大変申し訳ございませんが、この本を一人でも多くの方々に読んでいただきたいとの思いもあって、そのようにさせていただきました。皆様のご理解をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
July 04, 2007

ファンタジーランド

テーマ:(12)インド

インド・ミリク 観覧車


ある日、ボミカとサーガル、ウッジャルと一緒に遊園地に行った。


といっても、小さなミリクの町に一時的に設営されただけの特設遊園地。

日本で見られるテーマパークのような大きな遊園地には程遠いけれど、デパートの屋上で見られる子供の遊技場よりは大きいといった規模だ。


インド・ミリク 遊園地ではしゃぐサーガル


ちょっと遠出をすればいくらでも遊び場のある日本とは違って、ボミカにとってもサーガルにとっても、このミリクにできた遊園地はきっと唯一のファンタジーランド。


一回20ルピー(50円程度)の観覧車や、10ルピーのメリーゴーラウンドは、僕にとってちゃちなおもちゃでしかないけれど、ボミカとサーガルにとっては夢の世界なのだ。


夢中で乗り物に乗っている二人が時々僕に向かって大きく笑顔で手を振ると、おもわずこちらまで顔がほころんでしまう。


インド・ミリク メリーゴーラウンド


「ったく、おまえらいつまでたってもガキだぜ」


そんな様子で外から眺めていたお兄ちゃんのウッジャル。

それを見ていたら、なんだかおかしくなった。

ウッジャルだってほんとは乗りたいくせに。

きっとボミカとサーガルは言うだろう。


なんだかんだ言って、三人は仲良し。

そんなシャルマ家の子供たちを見ていてふと思った。


この小さなファンタジーランドで夢を見させてもらっていたのは子供たちではなく、むしろ僕だったのかもしれない。


インド・ミリク ボミカとサーガル

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
July 03, 2007

インド・ミリクの小学校

テーマ:(12)インド

インド・ミリクの小学生
インド・ミリクの小学校 インド・ミリクの小学校

インド・ミリクの小学校 インド・ミリクの小学校


(写真)※縮小画像のため、多少荒くなっています。

◎上段:サーガルのクラス(左端がサーガル)。エリートクラスなのか、このクラスの男子たちは、なぜかみんな賢そうに見えた。もちろんサーガルも・・・。


◎中段左:家庭科のような授業でしょうか。女の子たちが一生懸命編み物をしているところ。


◎中段右:木造の校舎、椅子、机。すべてのものがシンプルなのはここでも同じ。


◎下段左:ヒップホップ系?のパフォーマンスでおおはしゃぎ。きっと一番うるさいクラス・・。


◎下段右:ボミカのクラス(一番前、左端がボミカ)。ボミカはクラスのアイドルのようでした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
July 03, 2007

★★★★★

テーマ:(12)インド

久々の更新です。

前回の更新からあっという間に一ヶ月以上経ってしまいました。

ブログは遅れていくばかりですね・・あせる


どこまで話は進んでいたんだっけ・・・。

そうそう、インド・ミリクでのお話を書いていたところですね。


話はまだまだ続きがたくさんあるのですが。

勝手ながら、この先数回分はスナップ写真を中心に簡単な言葉添えのみでアップしていくことにします。


どうぞよろしく。。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。