通天閣(大阪市浪速区)の屋上(約100メートル)で25日、イベント「新世界の中心で夢を叫ぶ」が開催され、若者の男女10人が夢や目標を声高らかに宣言した。

【写真で見る】通天閣ロボ:東京タワーに現る

 関西の大学生や社会人でつくる団体が、不況で落ち込む日本に活気を呼び込もうと企画。希望者の夢は同団体のブログ上にも動画などで公開し、同じ目標を共有する仲間作りをサポートする。

 「医者になって途上国の子どもを救う」「幸せな家庭を築く」--。なにわの空を飛び交った夢は十人十色。通天閣のてっぺんなら、どんな夢でも天に通じるかも?【小林慎】

【関連ニュース】
通天閣ロボ:大阪PR「どこでも行くで」
通天閣ロボ:「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署
街頭犯罪撲滅:通天閣ロボとゼブラーマンがタッグ
大阪大空襲65年:通天閣で犠牲者追悼のコンサート

<偽札>5000円1000円も発見 北海道・函館(毎日新聞)
大量申請の懸念現実に、審査厳格化では限界も、外国人の子ども手当(産経新聞)
貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬を共同開発へ―日東電工と興和(医療介護CBニュース)
<拳銃>女性巡査長がトイレに置き忘れ3分後発見 兵庫県警(毎日新聞)
鳩山首相 「ぶら下がり」やめたい 周囲に意向(毎日新聞)
AD