北朝鮮による拉致被害者への給付金の支給期間を5年間延長する拉致被害者支援法改正案は23日午後の衆院本会議で全会一致で可決された。参院でも全会一致で可決、成立する見通し。
 同法の施行規則によると、拉致被害者が1人の世帯に毎月17万円、2人の世帯に同24万円が支給される。3人以上の世帯には24万円に加え、3人目から1人当たり3万円ずつが加算される。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、「余命は3年」~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~

火災警報器設置忘れていませんか? 電池交換や点検簡単…単独型が人気(産経新聞)
券売機の釣り銭補充、100円と10円取り違え(読売新聞)
化粧品「NYX」で措置命令=原産国を誤表示-消費者庁(時事通信)
<痴漢容疑>警視庁職員を逮捕 千葉・北総鉄道で女性触る(毎日新聞)
避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)
AD