テーマ:

幸せを祈るとき、誰の幸せを祈りますか。

 

おそらく多くの場合、まず自分の幸せを祈ることでしょう。

 

誰でも、自分が一番かわいいからです。

 

たしかに人生の主役は、自分です。

 

まず自分のことを考えるのは、基本でしょう。

しかし、いくら人生の主役が自分とはいえ、自分のことばかり考えるのはよくありません。

 

人生の主役は自分でも、自分だけの力で生きているわけではありません。自分のことばかり考えていると、視野や考え方が狭くなります。

 

自分のことしか考えていないからこそ、他人からの協力もスムーズに得られにくくなります。

 

悪循環になるのです。

 

 

ときどきは、自分ではなく他人の幸せを、祈りませんか。

自分の幸せを祈る時間を少し削り、他人の幸せを祈る時間を作りましょう。

 

「私の願いが叶いますように」ではなく「家族や友達の願いが叶いますように」です。

 

身近にいる人たちの幸せを、真剣に、祈りましょう。

「そんな余裕はない」と思うかもしれませんが、余裕がないときこそ、考えてみるのです。

 

余裕のある習慣を作るから、生き方に余裕が出てきます。

 

他人のことを考えると、自然と自分の視野や考え方が広がります。

思いもしない解決策や考え方が、ふっと浮かびます。

 

問題の突破口を見いだすきっかけが、生まれるのです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。