with dogs  ワンコと楽しく暮らしたい♪

ミニチュアダックスフンド ブラウニー(チョコタン♀)、ワッフル(ブラックタン♀)と毎日楽しく暮らしています♪
ハンドメイド&ワンコグッズが大好きです。


テーマ:
with dogs YUMI です。
 
またまたご無沙汰しております。
前回のUPから1ヶ月もたってしまいました。。
心配して連絡をくれたお友達ありがとうございました。
 
今回の記事は、備忘録のため、そして自分自身今回のわふの件でたくさんのお友達に助けてもらい、無事に手術することができたので、同じような症状で困っているお友達がいたら少しでも役に立てればと思い書いています。
長い記事になります。
 
9月に入り、ぶうの体調が少しずつ落ち着いてきたと思ったら、わふが元気がない??
 
image

 

いつも元気印のわふ。今年のワンドッグでも健康優良児と太鼓判をおされました。

でもこの日は目に力がないのといつもより元気がなかったので、念のためいつも行っている病院へ行きました。

 

熱をはかると40度もあり、すぐに血液検査とエコー検査をしました。

いろいろな病気の疑いがあり、関節液をとる検査までしました。

血液検査の結果、肝臓の数値がかなり悪く、原因は胆嚢に問題があると診断されました。

この時、わふの体は、麻酔に耐えられない状態だから手術は無理です。勧められません。点滴及び内服での治療が一番最善の治療法と言われ、毎日朝から夜まで点滴治療を続けました。

しかし、点滴と内服治療を続けているにも関わらず、日に日に様態が悪化していきました。

体がだるくて、熱いのでほとんどベッドで寝ていて呼吸も荒く、とても辛そうでした。

先生からは、最悪の場合の話も聞き、わふにしてあげられることは本当に点滴治療と内服しかないのか?とネットでもいろいろ調べました。

でもこの時、私自身いっぱいいっぱいになっていたのもあり、ネットにも内服治療がメインの治療法のように書いてあり、先生も点滴治療と内服が一番の治療法とおっしゃってたのでそれしかないんだと思い込んでいました。

 

image

 

でも仲良くしているお友達がそんなはずはないと、アドバイスをくれたり、いろいろ動いてくれて救急センターで診てもらえることになりました。
 
病院につくなり、これは即手術したほうがいいといわれ、即入院となり、翌日胆嚢摘出の手術をうけました。
手術してみると思った以上に肝臓や膵臓までダメージが広がっていて、膵炎も引き起こしていました。
肝臓と膵臓の数値がなかなか下がらず、今も入院して治療をうけています。
もう少し手術するのが遅かったらと思うと、本当に恐ろしいです。
 
私自身、病院の先生がいうことは、絶対だと思っていて、他の治療法やセカンドオピニオンのことなど考える余裕もありませんでした。
でも冷静に考えてくれる、たくさんのお友達のおかげで今回わふは無事に手術をすることができました。
だから、もし何か心配なことや不安なことがあったら一人で考え込まず、お友達や違う先生に助言をしてもらったほうがいいと思います。
最終的な判断をするのは、自分ですが、自分ひとりの考えより、たくさんの方の意見を聞いてから決めたほうがより最善の治療を受けられる可能性が広がると思います。
 
image
 
今回もたくさんのお友達が助けてくれました。
わふのために神社にお参りにいって、お守りを買ってきてくれたり、私のことまで心配してくれたり。
大人になってから、なかなかここまでしてくれるお友達に出合うことってないのに、ワンコが繋いでくれた縁に本当に感謝してます。
 
image

 

甘えん坊でさみしがりやのわふですが、病気を治すために一生懸命がんばってくれています。

私にできることは、毎日面会に行き、わふに声をかけることぐらいしかできませんが、わふが1日も早く元気になって退院できることを祈るばかりです。

 

長い文章になってすみません。

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

with dogs YUMI です!

 

今日は、本当に暑い1日でしたね。。。

仕事で大量の汗をかくため、あせもに悩まされています。

この年であせもになるなんて~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

ぶうのことばかり書いていましたが、わふは元気です♪

お出かけはできないけど、夏を満喫しています。

 

今年もわふのおひとりさまプール開きをしました。

 

 

 

たまごちゃんをプールに入れてあげると、たまごちゃんを水中に沈めてぶくぶくしたり、前足でチョイチョイして遊ぶのがお気に入りです。

 

 

多いときで1日に10回プールに入るくらいおひとりさまプールの虜です(笑)

 

 

 

プールに飽きたら、大好きなベッドの上でたまごちゃんゲームです♪

 

 

たまごちゃんを投げたり、宝探しゲームをしたり。

「これがなかなか楽しいのよ~!!」

 

そうして疲れると、昼寝タイムです(笑)

 

 

秋になったら、お姉ちゃんつれてお散歩いくからもう少し辛抱してね!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

with dogs YUMIです。

 

お久しぶりです。

前回の記事は梅雨のころだったのに、もう梅雨も明け夏真っ盛りになってしまいました。。。

 

 

ブラウニーの状態も少しずつ落ち着いてきましたので、またブログも少しずつ再開していきたいと思います。

 

ブラウニーの体調がまったくよくならず、5月終わりから毎週病院通いをして、血液検査やらエコー検査やらいろいろな検査をしたのですが、原因がわかりませんでした。

4.5kgあった体重が1ヶ月の間に4kgまで減ってしまい、今までアレルギーで顔が腫れたことなんてなかったのに、アレルギーが原因で顔が腫れあがってしまいました。

 

 

image

 

お友達の紹介で大きな病院で、診てもらうことができ、造影剤をいれてのCT検査、内視鏡検査もして組織も調べてもらい、アレルギー検査もしてもらいました。

 

検査の結果、胃と腸の炎症が強く、栄養をうまく吸収できていないとのこと。

その結果、体重の減少や肝臓・腎臓の数値の悪化がでたのではないか。

アレルギー検査の結果は、特定のアレルギーはでなかったのですが、アレルギーに反応する数値が基準値をかなり上回っているため、アレルギー体質ですと診断されました。

 

先生からは、まずは胃と腸の粘膜の保護のための服用とアレルギーが起こりそうだと思われるものは、排除していってくださいと言われました。

毎年梅雨から夏にかけて具合が悪くなってるということで、この時期の太陽や花粉も影響しているのかもしれないから、お散歩もいかないほうがいいと言われ、今年の夏は部屋でのんびり過ごすことになりそうです。

 

多飲多尿や、尿比重の低下などまだまだ原因がわからないことがありますが、大きな病気ではなかったようなので一安心です。

引き続き、定期的に病院で検査しながら経過観察をしていきたいと思います。

 

ここ数か月、検査ばかりでぶう自身もかなり大変だったと思いますが、とてもおりこうに検査を受けて本当によくがんばってくれました。

早く元気になって、また美味しいもの食べたり、おでかけしようね!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
with dogs YUMI です。
 
備忘録としての記事になるので、興味のない方はスルーしてくださいね aya
 
12日のパパさんの誕生日は、病院の後にお台場へ行ってきました。
大好きなうしすけさんで、美味しいお肉を食べてぶうとわふ、そしてパパさんも元気がでたようです。
 
 
 
 
うしすけさんを出て、外はめちゃくちゃ暑かったので少しカートでお散歩して帰りました。
今度は、ゆっくりお台場に遊びに行きたいね!
 
 
 

 

 

(ぶうの体調日記)

 

12日以降、ステロイドの服用をやめたら、1リットル飲んでいた飲量も500mlくらいに減りました。

それでも相変わらず、トイレの回数、瞼の腫れが残ってるので19日に病院に行き、いろいろ検査してもらいました。

体重は、元の体重に戻りました。

 

瞼の腫れ・赤みは、いろいろなステロイド薬を試しても完治していないので、もしかしたら免疫系のアレルギーなのかもしれないと。

あと一番気になる、飲量とトイレの回数は、尿検査と腎臓の数値の検査をしてもらいました。

 

image

 

 

検査結果は今週中にわかるようですが、気になることもいわれ少し不安です。
そして昨日の夜、何か様子がおかしいかな?と思ったらお腹を壊していました。
その後、夜中まで十数回お腹を壊し、元気がなかったので朝一番に病院に行ってきました。
点滴とお腹の薬を注射してもらい、あとは下痢止めと整腸薬が処方されました。
 
image

 

ここ最近は、梅雨の時期、何かしら体調を崩すことが多いぶう。

いろいろ気をつけているつもりですが、年齢も関係してくるのかな?

早く元気になりますように!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

with dogs YUMIです。

 

またまた久しぶりの更新になってしまいました。。。

 

今日も朝一でぶうを病院へ連れて行ってきました。

 

先週の日曜日、セカンドオピニオンということで、口コミやぶうの症状と全く同じ患者さんがいいと通っていた病院を見つけ、その病院へ連れて行って診てもらってきました。

その病院での診断も、いつも行ってる病院と同じ「ものもらい」でした。

そこでは、ステロイドの塗り薬を処方されました。

先生の話では、ステロイド軟膏を塗ればすぐに腫れはひきますよ!との話だったのですが、1週間たっても全く変わりませんでした。

ここの病院がよければ今度からこちらの病院へ変えようと思ったのですが、前の病院と同じ感じでした。

しかもこちらの病院は、毎回先生が変わるみたいなので、同じ先生に診てもらったほうがいいと思い、前の病院にまた通うことにしました。

 

ステロイド軟膏を塗りつつ、最初の病院で出してもらった抗生物質と消炎剤を昨日まで飲み続けました。

数日前から普段にも増して、水を飲む量が増え、昨日と一昨日は1リットルも水を飲みトイレの回数もいつもの2倍。

やっぱりおかしいと思い、今朝は血液検査をしてもらおうと朝ごはんを抜いて、いつも通っている病院へ行きました。

 

まず体重測定をしたら、先週4.3kg近くあった体重が4.1kgになっていてびっくりしました。

肝心な眼は先生に診てもらっても、やはり腫れはひいておらず、内服薬はこれ以上飲み続けると体に負担がかかるとのことなので、目薬での治療に変わりました。

 

「水をかなりの量飲み、トイレも回数が多く、体重もこんなに減っていて、ものもらいではなく、違う病気なんじゃないですか?心配なので検査してください」と頼んだところ、それはステロイドの影響だから2週間ステロイドを飲んでるんだから今日は検査しないほうがいいと言われました。

抗生物質と炎症剤と言われていたのでまさか飲んでいた薬がステロイドだとは思っていなかった私とパパさん。。。

2週間飲み続け、確実にぶうの体に負担をかけてしまったこと、抗生物質をステロイドだとは知らず飲ませ続けてしまったこと自分の無知を反省しました。。。

そしてステロイドってやっぱり怖いと思いました。

 

今不安に思っていることを先生に伝え、治療方法を説明してもらいました。

ステロイドの内服薬・軟膏をやめて、ステロイドの点眼に絞って、まずは様子を見る。

水を飲む量とトイレの回数のチェック、来週血液検査をして、現在の体の状態を見ることになりました。

 

 

 

毎年梅雨の時期に体調を崩すので、色々気をつけているつもりだったのですが、まだまだ体調管理が甘かったようです。。。

ぶうちゃん、ごめんね。。

 

 

今日は、パパさんの誕生日でした。

目の腫れはあるものの、体調は元気なので、病院が終わってから、お祝いをしにある場所へ向かいました。

ぶうも大好きなあの場所です。

ぶうの大好きなものを食べて、元気チャージできたかな♪

このお話は、次回へ!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。