生後1カ月の息子に全治1カ月のけがを負わせたとして、茨城県警高萩署は24日、傷害容疑で、茨城県北茨城市中郷町小野矢指、無職、棚木亮太容疑者(22)を逮捕した。棚木容疑者は「泣きやまないからカッとなってやってしまった」と、容疑を認めている。

 同署の調べによると、棚木容疑者は21日午後10時ごろ、自宅の居間で生後1カ月の次男を壁に打ち付けるなどして、急性くも膜下出血など全治1カ月のけがを負わせた疑いがもたれている。

 同署によると、棚木容疑者は妻(21)、長男(1)と次男の4人暮らし。妻が入浴中、棚木容疑者が次男をあやそうとしたが、泣きやまないため犯行に及んだが、ぐったりした次男を見て、病院に治療のため連れて行ったという。症状を見て不審に思った医師が同署に通報した。

 棚木容疑者は以前にも次男を叩いたことがあると供述しており、同署は虐待が日常的なものでなかったか慎重に捜査を進めている。

【関連記事】
交際相手による児童虐待死 明かせぬ母親たちの心理
「泣きやまない…」長女を壁に投げ付けた父親逮捕 
「育児疲れ」5カ月長女の両腕骨折る 虐待22歳母逮捕
大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻
「男性のサポート絶対必要」「常軌逸した親、理解できぬ」…読者の反響続々
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

触った相手は女性警察官=電車内、容疑で43歳男逮捕-警視庁(時事通信)
スーパーで痴漢 男性に無罪判決 福岡簡裁(産経新聞)
<訃報>田嶋一彦さん88歳=田島泰彦上智大教授の父(毎日新聞)
モルヒネなど約5000錠盗難 千葉の薬局(産経新聞)
大阪市議補選の内定候補者 橋下知事「アグレッシブ」(産経新聞)
AD