がん患者が治療などに支払った金額の平均が年間約132万9000円に上ることが、NPO法人「日本医療政策機構」(東京)の患者アンケートで分かった。世帯年収は200万~300万円の人が最も多く、全体の7割が「負担が大きい」と感じていた。
 アンケートは昨年11~12月、複数のがん患者団体を通じて行い、患者や家族1618人から回答を得た。 

【関連ニュース】
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待
つかこうへいさんが肺がん公表
小澤さん休養、中国も心配=メディア

<参院選>愛知選挙区 民主党県連が安井美沙子氏を擁立(毎日新聞)
西山・元記者ら参考人招致、「密約」問題で(読売新聞)
「7年前に放火」供述はうそ=横浜で出頭の男性-大阪府警(時事通信)
<自民党>谷垣総裁 事態収拾に指導力を発揮できるか焦点に(毎日新聞)
<夕張市>総務相、再生計画同意 全国初「財政再生団体」に(毎日新聞)
AD