関西ペイントは、4月1日付けで河盛裕三専務が代表取締役社長に昇格する人事を発表した。

強固な経営基盤を確立、成長を図るためとし、トップが交代する。小林正受社長は代表権を持つ会長となる。

河盛氏は関西学院大卒業後、同社に入社し、2002年に取締役、2005年に常務、2007年に専務に就任した。62歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
エコと高級品質を両立した塗装技術、日産など4社が開発
パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ
ブリヂストン、西海常務が代表権を持つ専務に就任
関西ペイント 特別編集

大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)
佐藤ゆかり氏、参院比例選に自民公認で出馬へ(読売新聞)
ゆるキャラ「江姫」苦戦(産経新聞)
個所付け資料、民主分とは別と前原国交相=自民反発し「原本」要求(時事通信)
国産ワクチン在庫、774万回分=1月中旬時点、新型インフル用-厚労省(時事通信)
AD