高知県と言えばランキング

テーマ:

高知県といえば浮かぶものランキング


四国の中でも最も南側に位置する高知県。


「高知県といえば何?」という質問に、多くの人が《坂本竜馬》と答える結果になりました。


薩摩藩と長州藩の同盟を成功させた立役者として、今も多くの人をひきつける《坂本竜馬》。司馬遼太郎の長編大作『竜馬がゆく』を夢中になって読んだ人も多いのでは? 現在の高知県である土佐藩に生まれた《坂本竜馬》は、当然高知県でも有名人物。


県内には数々のゆかりの地が残っています。詳しく知りたい人は「高知県立坂本竜馬記念館」のホームページをのぞいてみて。

livedoorニュース より。



人気blogランキング にご協力お願いしますm(_ _)m




暴れ日記

やっぱ!坂本龍馬かぁ~( ̄_ ̄ i)







よさこい祭りは、第5位でしたな(笑)


まぁ!住む土地が違えば、認知度も違うって訳でしょうねヽ(;´Д`)ノ


だって!俺の故郷の泉州地域では、やっぱ!だんじり祭りが有名で!誰でも知ってると思ってる地域人が居る訳よ(笑)


でも?最近じゃぁ~北海道のよさこいソーランが有名に成ってるけどね( ´艸`)



さて!本日は、祭り終わりで!どんな感じに成るか・・・・サッパリ解りませんけど、まぁ!1か月は右往左往しながらの営業に成ると思いますわ(・∀・)



ペタしてね


AD

コメント(4)