• 14 Jan
    • みんな集まれ 親子でチャレンジ!防災カーニバル・さばえ

      みんな集まれ 親子でチャレンジ!防災カーニバル・さばえが鯖江市市民活動交流センターで開催されました。連日の雪から、久しぶりの晴れ間がのぞく絶好のイベント日和。提案型市民主役事業で、受託者は防災士ネットワークさばえの皆さん。趣向を凝らした素晴らしい企画運営で、多くの親子連れの皆さんが楽しんでおられました。非常持ち出し袋の展示、耐震診断案内、家屋転倒防止、けむり体験、液状化現象の実演、水消火器体験、避難所模擬体験、防火衣試着体験と盛りだくさんでした。遊びコーナーでは、紙の器作り、ペーパークラフト、ぬりえコーナーなどもありました。(株)みどり防災さんによる、防災敷材を使って、災害時の応急活動体験!リヤカーを引いてみよう!や鯖江市国際交流協会さんによる、防災しゃべり場~ママたちのしゃべり場~ハラール浮上食の展示も同日開催されていました。豚汁と非常食のおにぎりおいしくいただきました。私もいくつかの貴重な体験を、お付き合いいただき有難うございました。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 鯖江市消防出初式

      皆様、「新年明けましておめでとうございます。平成30年の輝かしい年頭に際し、鯖江市消防出初式を挙行いたしました。平素、鯖江消防団ならびに自警隊の皆さまには、鯖江市の安全安心のために、格別のご協力を賜り、心から深く感謝を申し上げます。昨年を振り返りますと、5月に鳥羽2丁目で大きな火災が発生しましたが、鯖江市内の火災発生件数は、11件で、昨年より8件、減少しました。これもひとえに、団員皆さま方の夜間の巡視や自警隊皆さま方の地道な火災予防啓発の賜物と、心から敬意と感謝を申し上げます。また、10月には、大型の台風21号に伴う大雨による河川の増水から神通川堤防の決壊、暴風による家屋等の損壊被害など、鯖江市においても大きな痛手となりました。幸いにして人的被害が無かったことは、最前線での消防団員皆さまの懸命な活動があったからこそと、重ねて感謝を申し上げます。このような災害時におきましては、地域と一体となった災害対応が不可欠であり、自主防災組織の充実強化や実戦的な訓練など、消防力の強化を図るうえで、地域防災力の向上が必要不可欠となってきます。この地域防災の要となりますのが、高い防火意識を持った本日お集まりの皆さま方でございますので、本年も災害に強い安全で安心なまちづくりを推進していくために、より一層のご尽力を賜りますよう、お願い申し上げます。皆さま方の今後ますますのご健勝とご多幸、ならびに、この鯖江市が本年も、災害のない明るい年となりますようご祈念申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 05 Jan
    • 鯖江市交通安全祈願祭

      鯖江市交通安全祈願祭が舟津大神宮で厳粛に執り行われました。昨年末、JAFが公表した2017年シートベルト着用状況の全国調査結果で、全国平均36.4%に対し、福井県の一般道での後部座席着用率は14.8%で最下位だったそうです。前年はワースト4位、その前年もやはり最下位でした。また、チャイルドシート使用状況についても、福井県は大変低い結果を続けていますが、そのチャイルドシート使用義務違反として昨年検挙された鯖江市民の数は、県内でもワースト2位というデータもあります。鯖江市では、以前より交通指導員の皆様の協力の下、シートベルト着用の啓発を続けて参りました。再び最下位という結果は誠に残念な結果、今年は、この危機的状況を打破するため、より一層啓発を強化し、対策を実施してまいります。安全安心なまちは、みんなの願いです。次世代を担う子どもたちが、自信と誇りと愛着を持ち、「住みたい」「働きたい」と思ってもらえるような夢のある安全安心なまちづくりに全力で取り組んでまいります。新年を迎え、「交通死亡事故ゼロ」を大きな目標として、皆様方の更なるお力添えをお願い致します。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 消防年頭訓示式

      消防年頭訓示式でした。消防職員の皆様方には日頃から地域の安全、安心を守るためにご努力をいただきまして心から感謝申し上げます。さて昨年を振り返りますと、国内では7月に福岡県、大分県地域においての九州北部豪雨、また10月には台風第21号の上陸に伴い、西日本から東日本の広い範囲で大雨と暴風に見舞われました。本市におきましても神通川堤防の一部が決壊し、住居、道路、河川等のほか農作物などへ、大きな被害が発生しました。火災の発生状況については、昨年5月には鯖江市内において8棟もの建物が焼損するなど、近年稀に見る大規模な火災が発生しました。ひとたび災害が発生すれば、先陣を切って災害現場に駆けつけ、果敢に活動する消防に、住民は大きな信頼と期待を寄せています。このような住民の信頼と期待に応えられるよう、皆様には、常日頃から有事を想定し、万全の備えを進めていただき敬意と感謝です。救急件数につきましては、昨年は当消防組合統計史上初めて3千件の大台を超えました。非常に厳しい人員体制で業務に就いていただいておりますが、今後もますます増加が見込まれる救急要請に対し、救命率の向上のため消防と医療との連携を図りながら、市民の安全確保に向け、なお一層の努力をお願いいたします。さて鯖江市は、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」のコンセプトとして「世界にはばたく地域ブランド『めがねのまちさばえ』」を前面に出し、国内はもとより、世界に向け積極的なシティプロモーションを展開しております。市民の目線、生活者の視点に立って、市民が幸福を享受できるまちづくりを行うべく、総合戦略に掲げる「安心で快適に暮らせるまちの創造」など4つの基本目標も引き続き、推進してまいります。これら施策を確実に前へ進めていくためにも、市民が安全で安心して生活できる地域社会の基盤づくりが必要不可欠であります。消防団や地域の防災組織と連携し消防力の強化を図っていただき、さらに職員の皆様は、高度な消防技術を磨くとともに公務員としての意識改革、また日々自己研鑽に努めておられます。皆様のご活躍はご家族の支えあればこそ、心から深謝申し上げます。平成30年という新しい年が、災害のない平穏な1年であり、皆様にとって、またご家族共々、健康で有意義な年でありますようお祈り申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      3
      テーマ:
  • 23 Dec
    • 12月議会閉会・台風21号の災害対応に思う

      昨日12月議会が、台風21号による災害復旧事業費を盛った1億1070万円の補正予算案など、追加上程した3議案を含む18議案の可決をいただき閉会しました。今議会は、本市に大きな被害をもたらした台風第21号が論点になりました。「非常に強い勢力」を保ったまま10月22日の夜から翌23日にかけて本県に最接近いたしました。本市におきましては、幸いにも人命に関わるような被害はございませんでしたが、水田や道路の冠水、林道の法面崩壊さらには強風による倒木や住居の一部損壊など市内一円で大きな被害が発生いたしました。この台風により、被害に遭われた市民の皆様方に、心からお見舞いを申し上げます。今回の台風は、暴風域800km以上の「超大型」な台風であり、局地的な強風と秋雨前線と台風本体の雨雲の影響により、台風接近前から長時間降雨が続いたことや、近隣市町での降雨量が多かったことが特徴でした。神通川の破堤も和田川の水位上昇が一因と考えられます。北陸電力送電線jの断線による和田川排水機場の運転停止は、石田上、中、下町への湛水被害をもたらしました。この排水機場には自家発電機が備えて付けられておりましたが、県によりますと、商用電源から自家発電機に切り替える際の電気系統に不具合が発生し、運転再開まで2時間を要することになったとのことでした。停電による運転停止の際の連絡や、運転再開の際の連絡については県より受けておりますが、その後の住民への情報提供など、十分な対応ができていたとは言えない状況でした。今後は、排水機場の運転が適正に行えるよう要望するとともに、県および管理受託者の越前町との情報共有など連携の強化に努めてまいります。災害時の人員配置や体制の見直しも課題となりました、。当日は、衆議院選挙の投票日と重なり、職員が手薄であったことに加え、市内河川の水位の急激な上昇により、スムーズな初動体制を整えるとが出来ず大きな教訓を得ることができました。災害が発生した際に、職員全員が参集できるとは限らず、どのような状況においても災害は発生いたしますので、いかなる状況下においても対応できる体制整備が必要と痛感しました。現在乱初動体制マニュアルや情報伝達マニュアルの作成を進めております。今回の台風21号での課題を検証し、あらゆる状況を想定した人員配置や体制整備に努め、市民の安全安心に万全を期してまいります。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 鯖江市役所正面玄関に「門松」がお目見え!!!

      毎年恒例のシルバー人材センターさんによる、鯖江市役所正面玄関への門松が見事に設置されました。門松は、新年に年神様が迷わずやってくるための目印となるものです。神様をお待ちするのにふさわしいと、常緑の松、まっすぐに節を伸ばす竹、新春一番に香り高く咲く梅が添えられ、正月準備は万端となりました。門松を立てる日も大事な要素とのことです。今日は冬至、1年で最も日が短い日、ということは、翌日から日が長くなっていくということ。そこで、冬至を太陽が生まれ変わる日ととらえ、古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われていたそうです。冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。つまり、すべてが上昇運に転じる日とありました。門松設置に最善の日、運気益々上昇で、くる年を迎えられそうです。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 福井県管理河川嶺北ブロック減災対策協議会

      福井県管理河川嶺北ブロック減災対策協議会が福井県国際交流会館で開催されました。減災の取り組み方針決定が議題、ハード・ソフトの一体的整備とのことでしたので、先日の21号台風での教訓から九頭竜流域河川整備計画における、日野川の現況認識についてのお尋ねと今後の整備スケジュールの明確化などを要望しました。日野川は、九頭竜川合流点から福井市の朝宮橋上流の約11kmにっいては国の直轄管理、11km地点より上流については、県管理となっています。国の直轄区間については、九頭竜川合流点から5.4kmのいわゆる五大引堤区間については完了しておりますが、そこから朝宮橋上流の約5.6kmにつきましては、河川整備計画において、整備が必要とされている区間(河川断面が確保されていない区間)となっております。また、県管理区間での、整備が必要とされている区間(河川断面が確保されていない区間)は、九頭竜川合流点から14.1km地点の、福井市にあります清水山橋付近、約100m区間が未整備です。今回の台風では、日野川も氾濫危険水位を超え、清水山橋のところでは桁下の40cm下の水位だったこともあり、浅水川も氾濫危険水位を越えました。神通川の堤防決壊の一因も、日野川・天王川・和田川の水位上昇による神通川水位の異常上昇のように思います。和田川は、現在の九頭竜流域河川整備計画では整備完了地区となっておりますが、下流域未整備での今回の現況を、今一度検証すべきとの要望もさせていただきました。下流域の整備なくして市民の安心は確保できず、抜本的対策は日野川全体の整備促進であり、国、県の整備スケジュールの見える化をお願いしました。また、河川内の土砂の除去や立木伐採については、景観も大事ですが安全重視での対応をお願いしました。市民生活の安全を守るため、ハード、ソフト両面での対策、何卒よろしくお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 08 Dec
    • 鯖江消防団歳末特別警戒激励会

      平成29年鯖江消防団歳末特別警戒激励会でした。団員の皆様には、日夜市民の安全・安心のため、各般の任務にご精励いただき、厚く御礼申し上げます。本年も残すところ、あと3週間余りとなりました。消防団の皆様には5月には消防大会、6月、7月には消防操法大会、そして1年を通じて数々の自主防災訓練等に出動いただき、災害対応共々大いに活躍して頂きました。2017年、国内における災害で、7月に発生した九州北部豪雨では、河川の氾濫、土砂崩れ等により甚大な被害をもたらしました。また10月には、大型の台風21号により各地で被害をもたらしたのは記憶に新しいところです。この台風に伴う大雨、暴風の被害は、鯖江市においても大きな痛手となりましたが、幸いにして人的被害が無かったことは、最前線での消防団員皆様の懸命な活動があったからこそと、あらためて感謝申し上げます。また火災の方は、5月に鳥羽2丁目で大きな火災が発生しましたが、鯖江市内の火災発生件数は、12月現在11件で、昨年より7件少なくなっているようです。これもひとえに、団員皆様の防火啓発や夜間の巡ら警戒等による地道な活動、ご努力の賜物と重ねて敬意と感謝を申し上げます。本日も、市内全域の警戒にあたっていただけるということで、火災予防の啓発と防火意識の高揚のために、また、市民の皆様が安心して新年を迎えられますように、よろしくお願い申し上げます。これから年末の慌ただしい時期になりますし、寒さも一段と厳しくなってまいります。鯖江消防団の皆様には、今後とも健康には十分留意され、鯖江市の防火、防災のために、より一層のご協力を賜りますようお願い申し上げす。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 参事級以上職員を対象とした非常参集・安否確認訓練

      昨日午前7時、「鯖江市を震源とする震度6強の地震が発生しました。参事級以上の職員は午前8時までに鯖江市役所2階防災危機管理課前へ参集してください。」とのメールを受信、直ちに市役所に直行しました。参事級以上職員を対象とした非常参集・安否確認訓練でした。近年を振り返りますと日本全国、いたるところで甚大な災害が発生、先般の台風第21号でも鯖江市において近年まれに見ない暴風雨となり、市内を流れる河川は増水、神通川では堤防が決壊するといった事態が発生しました。幸いにもこの台風被害で人的被害はなかったものの、建物など各施設におきまして甚大な被害が発生、我々職員も深夜における非常参集で避難所の開設、現場活動に従事したところです。今回の参集訓練ではそういった場面を想定し、非常参集に加え発災時にまず必要となる職員の安否確認をしていただきました。どのような災害においても発災直後の初動対応というのは非常に重要であることは過去の災害から重要視されております。先週14日には全職員を対象にメールシステムを活用した安否確認を行い意識の高揚を図ったところですが、今後もこのような訓練を重ねて実施し、いざという時に迅速な対応ができるように努めていただき、常日頃から危機意識をもって防災・減災に積極的に取り組んでいくことが重要です。災害発生時は、地域住民の安全安心の確保が行政にとって最大の責務でありますので、日頃からの災害に対する備え、見識を深め、組織的に機能できるように所属職員への指導についても徹底していただきますようお願いいたしました。 引き続き防災研修を市役所4階多目的ホールで開きました。講師は、特定非営利活動法人 まちの防災研究会 理事長 松森和人氏。演題は「管理職としての心構えと発災時の初動体制について」でした。管理職という立場での発災時初動体制の重要性、松森先生のお話を胸に刻みこみ、今後ともの精進をお願い申し上げます。 教訓の多い、意義ある訓練でした。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 19 Nov
    • 豊地区防災の集い

      一昨年、昨年に引き続き今年も「豊地区防災の集い2017」が開催されました。早朝よりの防災の集いご参加、ご苦労様です。豊まちづくり推進協議会、豊地区区長会をはじめ、各種団体の皆様には大変お忙しい中、ご協力いただき、市民の安心・安全の確保、ならびに地域の防災力向上にご尽力いただきお礼申し上げます。10月に接近した2週続けての台風により日本列島には大きな被害をもたらしました。特に、台風21号におきましては、市内のいたるところに風水害の被害をもたらし、現在市といたしましても全力で災害の復旧に当たっているところです。被害に遭われた皆様に対しまして心よりお見舞いを申しあげます。台風被害をはじめ、地震、火山などの災害が近年多種多様となってきております。災害は、いつ、どこで起こるかわかりません。大規模災害になりますと、地域住民のみならず、行政自体も被害を受けることが考えられ、被害を受けた方々への支援の手や災害復旧・復興の取り組みが遅れることが想定されます。このようなことは、鯖江市のみならず、大規模災害に見舞われた場合には、どの自治体でも起こりうることでございまして、行政として何か手立てを考えなければなりません。鯖江市では、今年度より災害時にできるだけ早期に被害から回復させていくための取り組みとしまして、「縮災事業」を推進しております。豊地区におきましても、今後、公民館や安全・防災委員会の皆様と協議を進めていく予定をしております。地域の自主防災組織と地域の防災リーダー、防災士の皆様、それから、本日お集まりの地域の皆様方が、地域の減災・防災力を高めるための両輪となって、市民・地域・行政が一体となった災害に強いまちづくりを推進していくことが重要です。今後も「豊地区防災の集い」を継続的に実施していただき、地域防災力の向上に努めていただきますようお願いします。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 小型無人航空機の活用に関する業務協力協定」の調印式でした

      株式会社オーイング様と鯖江市における「災害時等および防災・防犯活動時等における小型無人航空機の活用に関する業務協力協定」の調印式でした。鯖江市では平成16年7月福井豪雨による大災害に見舞われております。また、先の10月22日から23日にわたり雨を降らせました台風21号では、本市も雨・風ともに夕方から明け方にかけて非常に強い状況が続きまして、準用河川の神通川が破堤し、床下浸水や道路、水田等の冠水などの被害が発生しました。このように昨今は、台風による甚大な災害が全国各地で発生しており、自然災害は突然、思いもよらぬ大被害を我々に与えますが、そのような過酷な状況下の中でも、いかに早く市民生活の安定を図るかが行政としての責任と役割です。今後は、小型無人航空機(ドローン)の活用によって、災害現場での人が足を踏み入れられない箇所の被害状況などの初期情報収集や行方不明者の捜索、クマなどの亜成獣の追跡など、様々な場面で市民の安全安心につながる協力がいただけるということで、市民の安全安心の確保にご期待は膨らみます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 06 Nov
    • 鯖江市雪害対策関係行政機関等連絡会

      もう冬の準備ですね。明日は鯖江市雪害対策関係行政機関等連絡会を開催します。10月に接近した2週続けての台風により日本列島には大きな被害をもたらしました。台風21号におきましては鯖江市内のいたるところに風水害の被害をもたらし、現在、市といたしましても全力で災害の復旧に当たっているところです。被害に遭われた皆様に対しお見舞いを申し上げます。11月に入り気温も急激に下がり、いよいよ降雪のシーズンを迎えようとしています。この地に住む私たちにとって、雪と共存することは仕方のないことであり、降雪期を迎えるこの時期に関係機関が一体となった周到な雪害対策を講じることが大変重要であります。鯖江市では、明日11月7日の立冬にあわせ除雪対策本部を設置いたします。昨年は暖冬で幸いにも多くの降雪はなかった訳ですが、それに甘んじることなく、融雪装置の点検や市道除雪体制の整備、各地区除雪基地職員の配置や地区除雪基地会議の開催など、雪に対する準備作業に取りかかっているところです。また、市民の皆様に対しては道路が広く使えるよう、違法駐車をしない、車道への雪投げはしないなど雪国ルールを守っていただくようお願いし、市民、鯖江市、関係機関が一体となり、全体で雪に強いまちづくりに努めたいと思います。明日は、平成29年度鯖江市雪害対策要綱および関係機関の取り組みをご報告いただき、関係機関が情報を共有し雪害対応に万全を期してまいります。皆様には、今後とも鯖江市の雪害対策により一層のご支援とご協力を賜りますことをお願い申し上げす。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 台風第21号による被害等経過報告

      台風第21号の被害についてですが、10月22日夜から23日にかけて台風第21号が福井県に最接近するとの予報をうけ、本市は22日午後3時に災害対策本部員会議を開催し、市民の皆様に対する注意喚起や情報伝達および各部の対応に関して確認を行いました。22日午後7時頃から市内河川の水位が次第に上昇したため、22日午後9時に、自主避難情報を発表し、全地区公民館を避難所として開設いたしました。その後、浅水川の水位が急激に上昇しましたので、午前2時にカンボウプラス福井工場より西側の御幸町1.3丁目、御幸町2.4丁目、神中町1.2.3丁目に、午前4時には神明町5丁目、鳥羽1丁目の住民の皆様に市広報車等により避難の指示をいたしました。これにより、神明公民館には73人、中央中学校には55人、市役所に2人の合計130人の避難がありました。また、この台風の影響で市の西部に流れる神通川の右岸堤防が破堤いたしました。現在、応急対策工事も完了しており築堤復旧に向け国や県との協議に入っております。幸いにも、人命に及ぶような被害はありませんでしたが、現時点で把握しております被害は、市内の水田約215haの浸水や住家の一部損壊9件、床下浸水3件、倒木や道路冠水などがみられました。現在、罹災証明の発行を防災危機管理課で受付をしているほか、現行の助成制度の中でどのようなことができるか各課で検討を行っています。災害は、私たちには予想もつかず、いつどこでどんな災害が起こるかもわかりません。今後、市としましては、市民の皆様が早めの行動、早めの避難をしていただくために、速やかに情報をお伝えするとともに、今回の事象の検証を行い、反省点も活かしながら市民の皆様と一体となって災害対策に取り組んでまいります。市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 特設公衆電話の設置および利用に関する協定」調印式

      西日本電信電話株式会社福井支店様と鯖江市における「災害時における特設公衆電話の設置および利用に関する協定」の調印式でした。災害が発生、指定避難所を開設し避難してきた被災者や鯖江市にお越しいただいた観光客など帰宅困難者の方々に、今後通信手段を提供できることは、誠に心強いものであります。災害に対する西日本電信電話株式会社福井支店様の深いご理解に対しまして、深甚なる敬意と感謝を申し上げます。昨年の4月に発生しました熊本地震では、通信網の断絶で電話回線が不通となった事象も多く報告されております。また、2011年3月の東日本大震災においては、大規模な地震災害によって交通機関が被災、麻痺したことによって多くの帰宅困難者が発生し、行き先を失い滞留せざるを得ないといった事象もあったと報告されております。今後は、西日本電信電話株式会社福井支店様の提供により、順次市内25か所の指定避難所に特設公衆電話の回線が確保され、発災直後から利用可能な通信手段を提供していただけるということで、被災し避難してきた市民はもちろん、一時的に帰宅できない方々にも家族と安否を確認にする際には非常に役立つ通信手段になるものです。こうした意味におきましても、今回の「災害時における特設公衆電話の設置および利用に関する協定」の締結は、誠に意義の深いものでございまして、市民を代表してお礼を申し上げます。本日ご出席をいただきました、嶋支店長様を始め西日本電信電話株式会社福井支店の皆様に対し深く感謝申し上げ、今後一層のご活躍とご健勝を、心より祈念申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      7
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 陸上自衛隊鯖江駐屯地創立54周年記念祝賀会

      きょう、陸上自衛隊鯖江駐屯地創立54周年記念祝賀会が開催されます。鯖江駐屯地は、昭和38年にこの地に創立された県内唯一の駐屯地です。自衛隊は、地域貢献、国際貢献など、大変大きな役割を担っています。多数の隊員の皆様が、国内においては、未曽有の大被害をもたらした東日本大震災や、災害派遣、また、海外においても、一昨年11月から昨年の6月にかけて、第9次南スーダン派遣施設隊として、南スーダンでのインフラ整備などにあたられ、鯖江駐屯地の代表として立派に任務をまっとうされてこられました。鯖江駐屯地は、今日まで数多くの災害派遣に出勤すると共に、国際貢献の場でも活躍してまいりました。こうした自衛隊の活動に対し、地域住民は厚い信頼と期待を寄せており、安全・安心なまちづくりを進めるために不可欠な存在です。異常気象がもたらす土砂災害などが増加している今日においては、地域の安全・安心という点に鑑みれば、自衛隊の存在がますます重要なものになってきています。様々な災害や事故の現場で力強く活動される隊員の皆様に、ここで改めて敬意を表すと共に、地域に根ざした市民と共にある自衛隊として、より一層の御精進を賜りますようお願い申し上げます。陸上自衛隊鯖江駐屯地のますますのご発展と、隊員の皆様のご健勝とご活躍を祈願申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 防火ポスター作品表彰式

      防火ポスター作品表彰式を市役所で行いました。受賞されました皆さんおめでとうございます。心からお祝い申し上げます。今回の防火ポスター作品は、鯖江市内の各小・中学校から2,809点の応募があり、特に優秀作品として皆さんの作品が選ばれました。作品を見せていただきますと、火の怖さ、防火の大切さが伝わるすばらしい作品ばかり。皆さんの作品はこれからショッピングセンターや病院などそれぞれの会場で順次展示され、市民の皆さんに防火意識を高めてもらえるには絶好の機会となります。鯖江市では、今年に入って10件の火災が発生しております。これから寒い季節を迎え、火を使うことが多くなります。平成29年度の全国統一防火標語「火の用心ことばを形に習慣に」とありますように、お休み前やお出掛け前など、日頃から火の元の点検を習慣にしていただいて、火事のないように(火災予防)努めていただくようお願い申し上げます。皆さん、今回の受賞本当におめでとうございました。主催されました鯖江市防火協会の益々のご発展をご祈念申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 村上市、鯖江市、両市の災害時相互応援協定

      村上市、鯖江市、両市の災害時相互応援協定締結式でした。村上市と鯖江市は、村上藩主であった間部氏が鯖江市に入封(にゅうほう)され鯖江藩を築かれたという歴史的に密接な関係があることから、昭和56年に姉妹都市として締結しております。その後、様々な場面で交流をさせていただいているところでございますが、近年では特に、市議会における交流やスポーツ交流が盛んに行われております。災害時相互応援協定の締結を機に、両市が多方面にわたり緊密に連携し、今後、より一層友好の輪が広がってまいりますよう、大いに期待をしているところです。災害時に目を向けますと、両市は、同じく日本海側に位置しておりますが、約453kmの距離、地震や水害などの大規模災害が発生いたしましても、同じ災害で被災する可能性は大変低く、お互いにスムーズ、かつ、迅速な支援体制が整うものと考えております。いつどこでどのような災害に見舞われるかわからない状況の中で、いかに被害を少なくし市民の尊い人命と財産を守るかは、行政にとりまして重大な責務と役割があるものと、日頃から常に思っているところです。そういった意味におきましても、今回の協定がその一助になるものです。高橋市長様、三田(さんた)市議会議長様を始め、ご参会をいただきました皆様に対し、深く感謝申し上げ、今後一層のご活躍とご健勝を、衷心より祈念申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」調印式

      株式会社ビリオンフーズハヤシ様と鯖江市における「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」の調印式でした。本協定は、災害が発生した時、鯖江市にお越しいただいた観光客、企業の方々が被災した場合の避難できる場所等の確保において、誠に心強いものであります。東日本大震災においては、大規模な地震災害によって交通機関が被災、麻痺したことによって多くの帰宅困難者が発生し、行き先を失い滞留せざるを得ないといった、多くの事象が報告されております。大規模な地震災害が発生した場合、帰宅困難者対策も行政としての責任と役割であります。今後は、株式会社ビリオンフーズハヤシ様との連携により、帰宅困難者への避難場所や簡易な食料等の提供をしていただけるということで、帰宅困難者問題の早期解決に役立つものです。今回の「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」の締結は、誠に意義深いものです。林社長様を始め株式会社ビリオンフーズハヤシの皆様に対し深く感謝申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 株式会社ゼンリンとの「災害時における地図製品等の供給に関する協定」の調印式

      株式会社ゼンリン様と鯖江市における「災害時における地図製品等の供給に関する協定」の調印式でした。災害が発生した時の災害対策本部運営において欠くことができない地図の確保は心強いものです。災害に対する株式会社ゼンリン様の深いご理解に対しまして、深甚なる敬意と感謝を申し上げます。鯖江市では平成16年7月福井豪雨による大災害に見舞われました。昨今は、台風による甚大な災害が全国各地で発生しており、自然災害は突然、思いもよらぬ大被害を我々に与えますが、そのような過酷な状況下の中でも、いかに早く市民生活の安定を図るかが行政としての責任と役割であります。地震や洪水等の災害などの大規模災害時における市の災害対策本部における被害状況把握等に関しても株式会社ゼンリン様との連携によりスムーズに対応できるようになり、市民の一刻も早い生活再建に役立つものであります。今回の「災害時における地図製品等の供給に関する協定」の締結は、誠に意義の深いものでございまして、市民を代表してお礼を申し上げます。本日ご出席をいただきました荒木康博(あらきやすひろ)統括部長様を始め株式会社ゼンリンの皆様に対し深く感謝申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      3
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 鯖江市消火技術大会開催

      第35回鯖江市消火技術大会が鯖江市陸上競技場で開催されました。ご参加いただきます事業所の皆さま、鯖江市女性防火クラブ員の皆さま、鯖江消防団女性消防団員の皆さまには、日頃より職場の防火管理や地域の防災活動を通じて、本市の安全安心なまちづくりに種々ご協力をいただき、心より厚くお礼を申し上げます。各事業所におかれましては、大きな火災もなく平穏に推移いたしておりますことは、各事業所における防火対策に対する取り組みの賜物と重ねて感謝申し上げます。一方で、最近の各地での火災の状況を振り返りますと、新潟県糸魚川市での大規模火災、また県内越前市では木造密集地域で10棟が焼損する火災、鯖江市でも住宅8棟が焼損する近年にない大きな火災が発生しております。今一度、火災予防の重要性を認識していただきまして、災害に強い安全なまちづくりにご協力いただきますようお願いいたします。大会では、日頃の訓練の成果を十二分に発揮されまして、ご健闘されますとともに、本大会を契機に事業所ならびに地域の防火防災になお一層ご努力くださいますようお願いいたします。本大会にあたり格別のご高配をいただきました鯖江市防火協会の役員の皆さまをはじめ、関係協力団体、ならびに大会出場に特段のご理解、ご協力をいただきました各事業所、鯖江市女性防火クラブ、鯖江消防団各位に対しまして、衷心より厚くお礼申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:

プロフィール

hyakuo

性別:
男性
誕生日:
1941年11月18日 0時頃
血液型:
B型
お住まいの地域:
福井県

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。