山本幸三地方創生担当大臣鯖江市をご視察

テーマ:


 

地方創生に関し、地域における意欲ある取り組みや地域のニーズを把握し、今後の取り組みに生かすべく、山本幸三地方創生担当大臣が、地域資源を生かした鯖江市の各種取り組みをご視察されました。

 

 

鯖江駅から直接(株)シャルマンご視察

 

その後、メガネ会館で(株)jig.jpの福野泰介社長から、「データシティ鯖江」オープンデータとプログラミング教育について、

 

 

私からは、「オープンデータとお試しサテライトオフィス事業」の取り組みについてご説明させていただきました。

 

山本幸三地方創生担当大臣は、記者会見で、「シャルマンで医療器具分野への説明を受け、政策の参考になる事例だった、また、医療の流通は独特で、商習慣も保守的なので直販が難しいなど、最大の課題は販売であること知り、海外でも使ってもらえるよう政府に何ができるか、経産省と話したい」、

 

オープンデータの取り組みについては、「オープンデータは国を挙げてやろうとしている。鯖江は先進的な事例に挑戦しており、全面的に支援したい」、

 

新産業創造については、「地方の中核企業を中心に、それから広がる企業群を育てていくことが、地方創生そのものだと思う。どういうふうにしたら全体としてうまくいくのか、政策に直接つなげていくようにしていきたい」との談話でした。


 

31年度までの地方創生事業の中で今後も自治体モデルの創造に向け、新産業創造等の施策の展開に努めますので、何卒よろしくお願いします。

 

にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。

皆様の応援が励み
”1日1回、応援クリック”何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 

ラブラブ ダウン ダウン


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

 

AD