ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。
月イチ、サラリーマンゴルファーがアベレージ90台でラウンドできるコツを伝授!シングルを目指す方にも役立つ情報を!普段はトーナメント関連の記事も多いですよ。


テーマ:
こんばんは、座和です。昨日、今日と少し肌寒いですね。
 応援のポチッが励みになります

そもそも私は、圧倒的にセルフでプレーすることが多いです。理由は安いから(^_^;)
それと、自分のことは自分でする習慣が付いているので、あまりキャディさんの必要性を感じないってこともあると思います。

とは言っても2年に1度くらいは色々な都合でキャディ付きプレーをします。
特に初めてのコースだと、ブラインドのホールなどは参考になりますね。

ただ最近思うこと、それは、
「何でもかんでもキャディさんに聞き過ぎじゃないですか?」

先日書いたブラインドホールなんかは聞いても良いと思いますし、例えば、どうしても読みづらいパッティングラインなんかは聞いても良いと思います。
ただ、一番不思議なのは、短い距離を聞くことですね。

ピンの位置を確認するのは良いにしても、50Yとか60Yなんかは、聞かなくても自分が見た判断で打てば良いのにと思います。

だって、58Yとか63Yとか言われても打ち分け出来ます?
私はいつも100Y以内は自分の判断。
ヤード杭を参考に、見た目の距離で、「こんな感じ」と打ちます。

コースは練習場とは違うので、正確に何ヤードとかは分からないまま打つのですが、それほど大きな問題はないと思います。
つまり、実際のコースだと打ち上げとか、傾斜とか、風の状況があるので、絶対的な距離ってあまり意味がないと思うのです。

そもそもゴルフって基本は自己判断を競うゲームといった側面もあります。
全部聞いてばかりでは、せっかく上達する判断力や感覚が鍛えられないと思います。

出来れば本番前にコースガイドとかピンポジは、事前に確認する習慣もつけておきたいです。

スコアメイクって、そんなところから始まるとも思うのですが。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

座和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。