徒然に 柿原まきが綴ります

日本共産党 吹田市議会議員 柿原真生のオフィシャルブログ

このブログは柿原まきのきわめて個人的な感想を書いています。党の見解を知りたいときは党のホームページをご覧ください。


 

NEW !
テーマ:
 参議院選挙も中盤にさしかかりました。
 が、各候補者の宣伝物などはまず見かけません。それは選挙法で決められた広報や証紙をはったものなどしか配られないからです。なので、ふつうは選挙が始まる前にみんな候補者の名前や顔を載せた政治活動ビラを配っています。
 事前に配られた大阪維新の会のビラには、「身を切る改革」と書かれていますが、年間4億円を超える政党助成金は受け取っています。また、「企業団体献金の禁止」と書いていますが、2014年、実際には受け取っていました。また、抜け穴である政治資金パーティ収入もたくさんあります。

 まさか、嘘をビラに書くとはだれも思いませんよね。ビラを書いた人が知らなかったのか、府民はどうせそんな細かいことはわからないから書いちゃえということなのか、どっちにしたって政治家として、政党としてどうよ?っていう話です。
 収入の状況など詳しくは、日本共産党大阪府議団のホームページに掲載していますのでご覧ください。


大阪府議団のホームページを見るにはこちらをクリック

 それ以外にも、私立高校授業料無償化実現とも書いてありますが、年収の制限があり、完全無償化されていません。該当する世帯はわかっていますが、そうでない府民は「へえ~そうなのか」と思ってしまいます。これだって同じです。府政の与党が書くことなのだから、それだけで信頼してしまいます。もう少し誠実にやってほしいですね。
 一方で学び直しできる学校として、存続を求める声が上がっていた府立高校を廃校にするなど、15歳の春をつらくするようなこともやっています。府民の声にちゃんと向き合ってほしいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、吹田に候補者と小池書記局長が入りました。
旭通商店街で、たくさん人が集まってました。演説が終わり、車から降りて握手に走るわたなべ結候補。



今朝のサンデーモーニングで、投票に行かない人たちの心理を取り上げてました。選択肢が多すぎると、違いがわからなくなってしまう、選択するための集中力がなくなってしまう。行かないといけないとはおもっているが、誰に入れたらいいのかわからないまま投票日を迎えるのでは、ということだった。
変革を望むならふつうは野党に入れる。で、野党はそれぞれどう違うのか。まぁ、選挙のときにだけ考えてもようわからんよね。普段からアンテナはってないとね。

例えば、わたしは車のことはよくわからないし、この日までにどれか選びなさい、と言われてもどれでもいいんじゃないのと思ってしまう。走ればいいやん。忙しいし、調べるの面倒だし。
あるいは、見た目、値段など車の性能とはかんけいない、わかりやすい部分で判断するかも。突然、いろんな数値やら性能を言われてもその事に対する予備知識がなければ入ってこないわけで。

だから、普段が大事だと思います。でも、選挙は始まってしまいました。
車選びと違い、選挙は民主主義社会を持続させるための手段です。ほんらい、他人任せにはできないもの。否応なく主体になってしまう。棄権してもそれはそれで結果を作る。

最初に戻るけど、変えたいと思うなら少なくとも野党でしょ。あ、維新は野党のフリしてるけど中身は安部政権の別動隊なのでちょっと違います。いわゆる改憲勢力ですから。
ま、野党でも一番野党的なのは日本共産党ですから、野党なら誰でもいいよ、といってるわけではないですよ。わかりますよね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の活動を終えて家に帰ってきたら、遠くに怪しく光る観覧車が。
そうか、大阪レッドホースだったかな。シースルー観覧車ができたというてましたね。



マンション最上階にいってとってみました。色が変化してます。見る分にはよいのですが、高いところは苦手なので見るだけにしておきます。
若い頃、乗ってみたけど冷や汗が出て来て気分悪くなったので、それ以来のってません…。


昨日の新聞では、序盤の情勢報道がありました。
えらいこっちゃ!まだまだ追い上げなあかん!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


  菩提池の蓮。夕方なので閉じてるのかな。毎年この時期に見頃を迎えます。以前見に行った万博公園の蓮池は、凄い規模の蓮池で、高そうなカメラを携えたおじさまたちが早朝から撮影にこられてました。



  今日は、宣伝カーが吹田入り。朝の雨からうってかわっての晴天。反応はよかったです。石川府議や、市議団と一緒に。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 今日から参議院選挙が始まりました。大阪選挙区では、実質この6名の方たちで、4つのイスを争うのかな、と思います。南千里で、2か所ポスター貼ってない!と連絡が入り、夕方雨の中貼りに行きました。
 わたなべ結がまだまだ浸透していない…どうか、改憲勢力がすべての議席を獲得することのないやうに。

 にしても、ネット選挙は格段に進歩していますね。前回から活躍中の「カクサン部!」に続き、日本共産党の応援団のサイト「代々木坂46」(党本部が代々木やから?)とか。パクリ?遊び心?若者向け?と思うが中身は割と真面目にやっている。また、わたなべ結のホームページも一新されていて、字は少なめ、写真多めで見やすいです。

わたなべ結ホームページを見るにはこちらをクリック!

ぜひご覧ください。

 公示日でしたが、私は運転免許の更新をコロッと忘れており、期限が迫っていたためしばし手続きにいっておりました。ふ~危なかったよ!
 さあ、1日1錠、キューピーコーワのんで頑張ろう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  この間、マスゾエ前都知事の過去の政治資金収支報告を中心に、様々な私的流用疑惑が持ち上がり、そのことをマスゾエ都知事自身が十分に説明できず、国民全体の怒りが沸き起こりついに辞職に追い込まれました。
  しかし、この問題は一体なんやったのか?単にせこい、ケチということだけで、知事を辞めるという必要はありません。問題は、政治資金の原資に政党助成金がはいっていることではなかろうかと思うのです。その税金を家族旅行などに使い、自分のお金のように使ったことが問題なのです。
 もし、ここに政党助成金が入っておらず、個人や企業からの献金が原資であるならば、「虚偽記載」の問題はあったかもしれませんが、そこまでです。そもそも、政治資金の使途をすべて網羅して細かく定めるのは難しい。むしろ、政治家がどのように政治資金を扱っているか、虚偽ではなく正直に収支報告書をきちんと書いて、国民がそれを見て「あ、この人ダメやわ」と判断するための材料だと思います。
 
それが政治資金規正法の趣旨であり、今回のマスゾエさん辞任の一連の流れは、政治資金の流れを国民が知ることにより、辞任の世論が作られた、つまり法の期待するとおりになった、といえるのではないでしょうか。
 テレビなどではあまり説明されませんが、改めてここに政治資金規正法の条文を引用しておきたいと思います。

第一条  この法律は、議会制民主政治の下における政党その他の政治団体の機能の重要性及び公職の候補者の責務の重要性にかんがみ、政治団体及び公職の候補者により行われる政治活動が国民の不断の監視と批判の下に行われるようにするため、政治団体の届出、政治団体に係る政治資金の収支の公開並びに政治団体及び公職の候補者に係る政治資金の授受の規正その他の措置を講ずることにより、政治活動の公明と公正を確保し、もつて民主政治の健全な発達に寄与することを目的とする。


第二条  この法律は、政治資金が民主政治の健全な発達を希求して拠出される国民の浄財であることにかんがみ、その収支の状況を明らかにすることを旨とし、これに対する判断は国民にゆだね、いやしくも政治資金の拠出に関する国民の自発的意思を抑制することのないように、適切に運用されなければならない。
  政治団体は、その責任を自覚し、その政治資金の収受に当たつては、いやしくも国民の疑惑を招くことのないように、この法律に基づいて公明正大に行わなければならない。

 政党助成金問題まであまり掘り下げられず、いつ辞任するか、という政局中心の報道が行われ「もうええわ」という気分になった方も多いと思います。
 なんだかなぁ、こういう報道ばかりになってるのに、「テレビ見てたらだいたい政治のことわかる」とか言われるとね…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 6月16日、今期から設置された「中核市移行に関する調査特別委員会」の初めての委員会が開かれました。
 私も、設置を提案した1人として委員会に入りました。後藤市長は、昨年の施政方針に続き、今年度の施政方針でも中核市に移行したいと表明されています。現在、人口20万人以上の市であれば、国や府と協議したうえで、保健所の設置など新たな権限を持つ「中核市」になることができます。
 すでに吹田市では、大阪府のもつ権限の一部を移譲されています。障害者手帳の交付などです。ですから、中核市にならずに権限を委譲してもらうだけ、という方法もあります。

 当然のことですが、新たな事務をやることになるので職員も増やさないといけませんし、財源も必要です。どれだけ国から財源が来るのか、来ない場合は自前で用意しなければならないが、どうするのか。そして、自前で用意するとしてもそれだけ市と市民にとって大きなメリットがある、と言い切れるのかどうか。
 市長が勝手に準備を進めて、いざ議会に同意を求められたら、よくわからなかった、では済みません。しっかりと議会としての判断材料を持っておくために調査特別委員会を作りました。
 そのなかで、専門家の方に意見を聞かせてもらうとか、八王子市のように移行した他市の事例などを参考に、吹田市ではどうか、よお~く考えて、その内容を市民の皆さんにもお知らせしたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は宮本たけし衆院議員が吹田入り。宣伝カーで市内をまわりました。

後援会の皆さんが集まってくださり、つい演説にも力がこもって時間オーバー。しかし、宮本議員の話はホントに説得力あります。池上彰さんよりわかりやすいかも。
ですから、つい立ち止まり、最後まで聞いていかれる方があちこちでみられました。さすが!

とくに、タックスへイブンの問題、桝添都知事の問題、国費を使ってのリニア新幹線の大盤振る舞いなど、税金の集め方、使い方の改革に関する事例がタイムリーです。
こんな風にしゃべれたらなぁ!と感心。



そのあとは地域の小集会へ。ここでも生々しい話でみなさん引き込まれました。

用意してくれていたサンドイッチが美味しかったです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 土曜日に、地元後援会総会に出席しました。前半は石川府議の選挙情勢や府政のお話などを分かりやすく話してもらいました。私はこの1年の集大成でもある3月議会の報告をさせてもらいました。初めてのパワーポイントによる報告で、少しあせっていたんで、写真撮るのを忘れましたが、話を聴くだけでなく絵で見るとわかりやすいといってもらえほっとしました。
 実は、先月の有志による議会報告会で、初めてパワーポイントを使いました。文字の大きさなどは工夫がいるなと思ったのですが、若い議員の皆さんが簡単にパワーポイントの資料を作っているのを見て、私もやってみようと思ったのがきっかけです。市からもらった図面なども、私一人が見るのではもったいない。やはり地域の皆さんに見てもらいたい。
 ブログなどでも同じですが、言葉で説明するのに併せて写真なども載せるとぐっと表現の幅と理解が広がる気がします。今回は単純な文章と写真、図面だけの構成でした。これからもっと熟達していかねば!
DSC_1004.JPG




前日の小集会で、パワポ。テレビに映してみました。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は石川府議と一緒に南千里で行われた小集会へ。石川府議はパントマイムをしているわけではありません。

アベノミクスっていったい何やったん?

私ら心配なのは、老後。もうすでに老中やけど。

医療費負担が増えたら困る…

さまざまな疑問が次々繰り出されます。
お話しているとこっちが勉強になるわぁ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)