徒然に 柿原まきが綴ります

日本共産党 吹田市議会議員 柿原真生のオフィシャルブログ

このブログは柿原まきのきわめて個人的な感想を書いています。党の見解を知りたいときは党のホームページをご覧ください。


 


テーマ:
   3月議会で提案され、継続審議となっていた三つの条例案が、今日の財政総務委員会で審議され、自民・公明・新選会退席のもと否決されました。
○吹田市職員の政治的行為に関する条例案
○吹田市労使関係に関する条例案
○吹田市一般職の給与に関する条例の一部を改正する条例案(組合費のチェックオフ廃止)

 私の所属の委員会はもう終わっていたので、今日は財政総務委員会を傍聴していました。維新の会も提案者としてがんばって答弁していましたが、かみ合っていないなという印象です。そして、何よりもこのような条例を、地方公務員法や地方公営企業労働関係法を上回って制定する必要があるという理由について、だれもが否定できない事実を一つも示すことができず、主観的な理由を述べることに終始しました。

 また、市はこのような条例が維新の会から提案されて以降、労使関係に関して労働組合と協議も重ねてきており、政治活動に関しても地方公務員法に定められている条項の詳しいマニュアルを作成するとしており、これで十分ではないかという意見を民進党系の吹田翔の会も言われていました。

 今回の審議を通じて、議員も市職員も、「公務員の政治的中立」とは何か、ということを改めて再認識したよい機会になったと思います。そして、これまで単なる署名活動を、「政治的活動だ」と敵視する意見も議会で聞かれましたが、法的には何ら問題がなく、そのようなことをいう方が、逆に法律に対する理解が乏しいとみられることになると思います。
 公務の中立性は当然保障しなければなりませんが、たとえ公務員であっても、国民の一人として、憲法で保障された基本的人権が守られるよう、拡大解釈によって人権を制限するなどが起こらないよう、行政をチェックしていくことが必要ですね。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 先週の土曜日にメイシアターで行われた、日本共産党大阪7区後援会「講演と文化のつどい」。

 最初の文化行事には間に合いませんでしたが、途中から参加しました。実は、私は大門みきし参院議員のファンで、来られるとわかっていましたが、そのあと別の会場へ移動されるかもしれないと思い、あせって会場の舞台そでに走りました。

 すると、そこには大門さんがまだいておられたので、「握手してください!」と駆け寄りました。 石川たえ府議の後に私も写真を撮ってもらいました。


私    「大門さんとは去年の10月からずっと会いたかったんです」(手を握りながら)
大門  「ああ、フェイスブックに書いていましたね」
私    「?…あぁ、そうです。そうなんです!」

  実は、大門さんが昨年10月ごろ?肺炎で入院されていたことが、フェイスブックでのご自身の後の投稿でわかりました。たまたまそのとき大阪市内で行われた国会報告会に、大門さんが来られると思って喜んでいったらお休みだったので、「残念やった」とフェイスブックにコメントを投稿しました。特に返事もなく、私ももう完全に忘れてたのですが。

 ところが、私は名前も名乗らず大門さんに駆け寄ったのに、私のことを認識してくれていて、しかも顔だけ見てわかったのか!と感激しました。


タックスヘイブンの仕組みをわかりやすく。ユニクロのYさんの事例をもとに。

 そのあとは心穏やかに寺沢政策委員会責任者の講演を聞くことができました。政策はその党が何をめざす党なのかを表すもっとも大切な部分の一つです。何をめざすかという以前に、日本社会の現状分析がきちんと行われなければなりませんが、今回はその現状分析の話が非常にわかりやすく説得力のある中身でした(当たり前か)。

いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 2150人分の保育定員枠を今後3年間に増やすという吹田市の「待機児童解消アクションプラン」に基づき、今議会では、今年10月1日までの緊急確保策のうち、新たな補助金を打ち出して小規模保育所を設置するための予算、2017年度に開設予定の高野台小学校内の保育所(60名定員・3歳以上のこども対象なので「認可外保育施設」となります)の予算などが提案されています。

 待機児童解消アクションプランのなかで、今わかっているだけでも、南千里地域で整備する予定になっているのは395人分です。そんなに待機児がいるのか?質問しました。
 今年度は未利用(入れなかった人)の数が120人で、近隣の保育園で、定員外で受け入れているのが85人ですから、この解消もあわせてしていかないといけません。
 プランのなかでは、市の南千里庁舎の駐車場に120名定員の保育所を予定しており、駅近という立地のため千里山などの待機児も一定数ここで解消したいという狙いです。
 このプラン通り整備が進めば、2019年度には未利用児がゼロになるという見込みです。

 2020年度以降は、桃山台1丁目の府営住宅の敷地の約半分に余剰地が生み出され、これまでの経過でいうとマンションが建設されて子育て世代の急増が予想されます。高野台での府営住宅の建て替えによる余剰地も今後生まれてきます。今後3年だけでなく、その後の人口流入も見越せば、市有地を使った保育所設置は必要だと思います。しかもニュータウンは計画的に作られ完成されたまち。そう簡単に建設場所が見当たりません。
 同時に、これから行う公営住宅空き室を使っての保育はあくまで緊急避難的な措置とすべきでしょうね。住民とのトラブルも起こさないよう対策を取りながら。

*保育所入所申し込みをしたが入れなかった子どもは「未利用児」。
しかし、その後育休を延長するなどの対処をした場合は、国が定義している「待機児」にはカウントされません。なので見かけ上減ります。言葉の意味合いが違いますのでご注意ください。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


   家に帰ると、届け物が。

   先日、夫の元同僚のかたが自宅に遊びにこられました。今は鹿児島に住んでいるけど、大阪に来るついでがあり、ずいぶん久しぶりの再会となったようです。

   鹿児島と言えばお茶。新茶が出来たら贈るよと言われていたのを思い出しました。さりげない優しさ、嬉しいですね。この時期しか出ないものですから。ありがとうございます。きっといい関係を築いていたのだろうなと感じます。そしてわたしはそのお陰で美味しいお茶が飲める(^-^)。




甘い。





いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


金曜日の時間後に、市長が提案した徒歩通勤の出発式が行われました。
39名の職員がこのプログラムに参加するという。



スマイル体操で体を動かしたあと、皆さん帰っていかれました。


代表して決意表明。
健康のため歩くんでしょうけど、歩いたあとは、ビールが美味しいでしょうね…。

ただ、まっすぐ家に帰る日ばかりじゃないと思うんですけど、そんな日はどうするんですかね…。ま、そんな日もありながら、細く長く続けていってください。

市役所には男性用シャワー室がありません。更衣室すらありません。汗だくで通勤して、せめて着替える場所くらいは確保できないといけませんね。






いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日から市議会本会議が始まりました。
市が策定した待機児童解消アクションプランに基づく小規模保育などの整備関係がいくつもあります。今日は、本会議後開かれた議運の後に、理事者から表題のことで報告がありました。

 学校施設環境改善交付金というのが正式名称なのですが、これを財源の一部にして、吹田市は小中学校の外壁、ガス管の改修やトイレの洋式化、小学校の給食施設の工事などを予定しています。今年度の総事業費はおよそ55億円で、その約半分を市債の発行でまかない、学校施設改善交付金は約8億円と見込んでいました(残りは一般財源など)。
 大阪府から4月25日に全ての事業が不採択になったとの連絡があったとのこと。全体でいうと、文科省の要求額に対し、採択された額は半分以下だそうで、大阪府下全体でも採択されなかったものが660件のぼり、かなり多いようです。今後、国の補正予算で追加されるのか、その辺は全く分からず、見通しは厳しいといわれていました。

 市は当初予算が通ったので次々工事の入札にかかり、今議会でもいくつかの工事契約案件が追加で提案される予定になっています。

 困りましたね。これ、学校の改修などは今年だけでは終わりませんから、今後も国の交付金が下りないとなるとどれくらいかな。この10倍くらいのお金を何とかしないといけないことになるのかな。別の補助金メニューで何か該当するものはないのか検討するそうです。
 市は今年度分は市債を発行するというてますが、本当にえらいこっちゃです!
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
   今日は近畿の党後援会の決起集会がありました。



   文字通り、滋賀や和歌山からも候補者が来ていて、挨拶されていました。
   病気から復帰した、ミキシィこと大門みきし議員にはひときわ大きな拍手が。今日の新聞赤旗には、母の日特集で大門さんが母の思い出を載せていました。
   恋人が学徒出陣で出征し、行方不明となり、母はその後別の人と結婚し、子どもを身ごもったあと、その恋人が生還しました。結局その夫とも死別し、女手ひとつで子どもたちを育て苦労した母。戦争さえなかったら。恋人と結ばれ、母はあんなに苦労することはなかったろうに…。おもわず涙が溢れそうになりましたが、最後の一文を読んで止まりました。「もし母がその恋人と結ばれていたら、わたしは生まれてこなかったことになるので複雑な気持ちです。」吹き出してしまいました。


   引退をやめた市田参議院議員も情勢報告。あと2ヶ月。歴史的な選挙と言われるような結果を出したいですね。

いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


   先週の土曜日に産業フェアに行って来ました。
   食べ物屋さんが増えているな…という印象です。北千里にあったらしい佐世保バーガーを初めて食しました。作ってるところ見てましたが、キャベツたっぷりで、肉もちゃんと焼けていてソースも美味しかったです(チーズ味を選びました)。まあ、お値段もそれなりでしたが。でもこれひとつでお腹いっぱいになりましたよ。

   毎年購入している土佐町の柚子ゴマドレッシング。売り場に見当たらず、今年はないのか?売り子さんに聞いたら箱から出してくれました。無事購入出来て良かった。

  果物や野菜もたくさん買って、腕がちぎれそうになりながらなんとか車にたどり着きましたが、翌日案の定筋肉痛に。

  来年は台車を持っていこう!

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今シーズンのドラマが始まって約1か月ですね。
忙しいので、見ようかな?と気になったものはとりあえず録画しています。

ちなみに、NHKの「あさがきた」が終わって、次の朝ドラ「とと姉ちゃん」も観ているのですが、なんとなく展開が面白くなく、そろそろ私の限界に近づいてきました。

面白いなあと思うのは、
黒木華主演の「重版出来!」です。漫画の世界が新鮮で、おとなしめの役が多かった黒木華が、元柔道女子というのも意外とはまっていてよいです。

それから、深夜のドラマ「おかしの家」。オダギリジョー、八千草薫、小野真千子など豪華メンバーです。さびれた駄菓子屋、トタンに囲まれた空き地など、なんだか懐かしい風景も魅力的です。

大人の恋愛ドラマ「コントレール」。石田ひかりは一体いくつなの?と思うくらいきれいです。井浦新も謎めいた役がぴったりで、この後の展開がどうなるのかハラハラドキドキしています。

大河ドラマ「真田丸」はやはり面白いですね。三谷幸喜作品ならではの俳優陣。

シャーロット・ケイト・フォックスと芦田まなちゃん、私の好きな寺田心くんが出ている「our house」は、もう少し内面をゆっくりじっくり見せてほしいのに、ドタバタが過ぎる感じで残念です。でもときどき泣けます。

怖い系の深夜ドラマ「火の粉」は、ユースケサンタマリアがなんとも不気味です。狙われているとわかっているのに逃げられない、こんな状態に陥ったら自分はどうするのか…。

さて、しばらくはこの後の展開を楽しみに今クールのドラマを見ていきたいと思います(^.^)
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 5月3日は、午前中石川府議らと宣伝に出ました。

桃山台の府営住宅付近で。

 午後は、総がかり実行委員会の呼びかけで、憲法集会に参加しました。扇町公園は人であふれ、2万人が参加していると途中発表がありました。
 日本共産党を含む野党4党が連帯あいさつをしたり、「ママの会」「T’nsSoul」「シールズ関西」などのスピーチがありました。

 吹田では、集会や宣伝を何度もしていますが、実は大阪府全体の集会に参加するのは初めてで、このような方たちのスピーチをとても新鮮に感じました。社民党の方が、民進党や日本共産党の候補を勝たせよう!なんていうもんですから。



 衆議院大阪7区の予定候補として内定している「くんたん」こと村口久美子さんと一緒に。
 デモに出発するまでに1時間くらいかかりました。待ってる間がつかれた~(~_~;)

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)