今日は南千里駅頭の朝の宣伝からスタート。
その後家に一旦帰り、茨木市で今度の日曜日が投票の市議選応援に行って来ました。茨木市といっても、吹田市青葉丘との境界をうろうろ。
選挙中なのに静かやな…とかいってたら一台の選挙カーがやって来ました。車のなかを見ると、吹田市議のAさん。実は朝の南千里でもバッティングしたのです。こんなとこで会うか?‼
ほんとに奇遇ですね。

柿の木に、メジロがいました。早く春が来ないかなぁ~。
昨日、吹田市が意見募集をしている「立地適正化計画 素案」について、担当者から話を聞きました。
なぜこの計画を策定するのか、という背景や、吹田市の基礎自治体としての力、現在ある公共的施設等を今後どう配置していくか、といったことがかかれています。
 
~概要版からの引用~
立地適正化計画の制度
全国的に少子高齢化及びそれに伴う人口減少が本格化する中、住民が健康で快適に暮らせ、かつ 持続可能な都市経営を行うために、平成 26 年(2014 年)に「都市再生特別措置法」が改正さ れ、「立地適正化計画」が制度化されました。」
⇒荒っぽく言えば、国は、人口減少時代に、公共施設や病院などが点在すると効率が悪い、だから、人も、居住関係の施設も、都市機能は駅周辺にまとめちゃおう、ということです。
 
本市が立地適正化計画を策定する意義
  本市は、今日においても依然として人口が増加し続けて いる全国的にも恵まれた状況であり、今後も高い人口密度を維持し続ける見通しです。 したがって、本市は、市街地の集約を意味する「コンパク トシティ」をめざす必要はありませんが、今後の超高齢社会に対応し、健康寿命の延伸を図るとともに、子育て環境の充実を進める等、良好なまちづくりを推進していくために、民間活力や国、大阪府等様々な機関と連携し、都市機能増進に資する施設の適正な立地誘導等を図ることが重要です。
⇒吹田市の人口は今後も増え続けると市は推測しており、全国的な流れとは違うということもあるため、施設の配置について現状維持もしくは誘導するという中身になっています。また、駅周辺にあればよい施設もあるし、駅前でなくともバランスよく市内に配置すべき施設もあるので、施設の性格によって考え方が違うということで、なんでも駅前に集約するつもりはないと聞き、安心しました。
 
 吹田市立地適正化計画の目標年次と対象区域
立地適正化計画の目標年次は、約 20 年後の平成 47 年(2035 年)とします。ただし、本市の都市計画マスタープランの変更にあわせ、必要に応じて見直しを行います。
 
立地適正化計画の概要版を見るにはこちらをクリック↓↓
http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0133/1780/1161221112146.pdf
素案の全文を見るにはこちらをクリック↓↓
http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0133/1779/1161221114312.pdf
 
意見募集は1月末までです~!
 

雪のなかの防災訓練

テーマ:

15日は雪の中の吹田市・自治会の合同防災訓練でした。地域によっては滑って転んでしまう危険もあり中止したところもありました。写真は佐竹台小学校の様子です。


各種業務分担を説明する役員さん。

今年は静岡県の「避難所運営ゲームHUG」を市民ホールに移動してやってみました。

トランプのようなカードをめくり、いろんな状況の世帯が避難所に押し寄せてくる…その時、避難所の運営をどうするか?

だんだん難易度が高くなります。校長先生が同じグループにいたので、「備蓄はどこにあるんですか」「体育館の近くに小部屋はないですか」など、実際の小学校の状況を聞きながらすすめることができ、大変有意義でした。


前日に用意された役員の皆さんお疲れ様でした。

せっかくのHUGなんで、また気候の良いときにもっと多くの方に集まってもらってやってみたらどうかなと思います。

毎年恒例の党と後援会の新春のつどいが開かれました。今年も獅子舞に頭を噛んでもらいました(^-^)/



挨拶する石川府議。カジノで経済対策は邪道!


宮本たけし衆院議員が駆けつけ国会報告。奨学金という名の学生ローンと、頼まれもしないのに財政投融資でリニア建設にお金を貸すことを対比して、わかりやすく話してくれました。


天国からのゲスト、プレスリー。共産党を応援してたんや⁉それにしても、ええ声~‼

大阪7区国政対策委員長、村口くみこがうったえました。子どもに胸はって頑張れる、というと、6才の娘が照れて走り回ってました。

最近、余興担当になることが多い市議団ですが、羞恥心を捨て、塩見議員先頭に体張って頑張ってます。

 

小道具作成も抜かりなく。

今日の午前中、新潟県立大学国際地域学部准教授 田口一博氏を講師に、吹田市議会で懸案になっている事項について、研修を行いました。

田口氏は横須賀市役所の議会事務局職員という経歴もあり、実際の議会運営に携わってきた方です。『議会の?(なぜ)がわかる本』等の著書がいくつもあります。

 

議会改革とはなんぞや?

議会改革そのものを目的にしたらダメ。

今の議会の在り方をすべて否定したらよいのではなく、充実するには何が課題か?考える。

議会基本条例をつくっただけでは市民は喜ばない。

市が良くなるかどうかが大事。

国や府を動かした、ということなどがあれば市民の評価は高い。

住民ニーズは、居住している人だけでなく、市内在勤、在学の人にも意見をきくべき。

成人式の時に、議会が新成人にアンケートを取り「住み続けたいか」など聞いたりしているところもある。

参考人、公聴会、いろんな形でいろんな意見を吸い上げる。議会として聞いた意見を取りまとめる。

市議は専門的な知識を持たなくてもなることができるという前提で法律はできている。

だから、いろんな方法で専門家、事業者、学生など市民の声を聴くシステムがある。

 

などなど、全国の自治体議会の苦労している様子もまじえ、問題提起をされました。今すでにある権限やしくみをもっと活かしなさい、ということが言いたかったことの一つではないかと思います。

 

これまでも、特別委員会で大学の先生を呼んで意見を聴いたりしていますが、もっともっとこれまで意見を聴いたことのない人にどうアプローチしていくか、議会というまとまりで。そこが難しいんだよね~(^_^.)

11日には吹田市労連の旗開きに参加しました。

「地域住民の繁栄なくして自治体労働者の真の幸福はない」というスローガン、今この視点が本当に大事ですね。

単に人口が増えて「勢いのあるまち」というだけでは語れませんもんね。

挨拶する坂田委員長。

「昨年70周年を迎え、今後はさらに職場、地域とつながっていきたい」。


来賓の池田副市長があいさつ。

塩見副議長があいさつ。



日本共産党を代表して石川府議がご挨拶。村口久美子国政対策委員長も参加しました。

 

旗開きの時間も、市役所では残業していると思われる職場がたくさんありました。電気が煌々とついていましたから。

竹見台の新年会

テーマ:

9日に行われた竹見台の新年会へ。

挨拶する永田会長。


議長も舌好調?‼漫談を聞いているようです。


上西小百合衆院議員。鶏のように、元気に政治を覆っている閉塞感を吹き飛ばします!と挨拶。


府議会議員を代表して三浦府議が挨拶。大阪万博誘致などのお話。


地元の吉瀬議員が挨拶。来賓の皆さんとはこの3日間、ずっと会ってる感じです。
 

昨年よりも20歳人口が増えたという話に驚いています。
今年成人式を迎える人は1996年生まれ。
何があったのか?
阪神淡路大震災の翌年なのですが。
 
吹田市の成人祭は、毎年暴れる人もなく比較的静かですが、それでもやはり私語が多いもの。しかし、今年はしーんと静まり返って市長や来賓のあいさつをきいていました。
暴れる子たちがいないのは、進行に工夫があるからかな?と思います。
まず、小中学校の先生からのビデオメッセージがあります。





 



今年はガンバの選手からもありました。

 
司会は、成人祭実行委員の、新成人の方たち。
 
来賓の皆さんが今年は壇上にあがって紹介されました。




新成人が、誓いの言葉を最後に読み上げる。

という流れです。
そもそも、式典に入らず外で仲間と話が弾んでいる人たちもいますから、会場にいる新成人は騒がないのではないかと思います。

8日の夜は毎年恒例の南千里五地区の新年会。
 

あいさつする永田会長。青色防犯パトロールの車を走らせること一つとっても、当番を決めたり維持管理費を捻出したり、地道ですがとても大変なことです。信頼関係を大事に、五地区が力を合わせて頑張っています。

 
来賓あいさつする後藤市長。酉年で還暦ということらしいです。
 小北議長も市長と同じ年男だそうです。
 

とかしきなおみ衆院議員。
 

上西さゆり衆院議員。
 


府会議員を代表して石川たえ府議があいさつ。
 
歓談の時間には、各テーブルを回り、各地区の皆さんと意見交換。市長がきて身近に話ができることに、皆さんとても喜んでいました。



午前中は消防出初め式。あいにくの雨のなか、傘もささずに寒そうでした。


訓練の成果を見せてくれました。高所でも恐怖心を克服し救助するため…厳しい世界です。


桃山台新年会

テーマ:

7日の夜は桃山台の新年会へ。

挨拶する小山連合会長。


祝い舞いを披露されました。


来賓の皆さんのご挨拶。永田南千里五地区会長。今年度、桃山台地域と竹見台地域で、中学校単位に作られる地域教育協議会が発足したとのこと。


府議会議員は四人で交代交代に挨拶されています。民主的ですね!


最後までいられたので、おみくじ大会にも参加。大吉でした(^_^)v
景品は「あしたはシチュー」の食材セット!お肉以外の野菜、ルーなど、とても楽しかったです。
我が会派の、竹村さんファンよ、とか、村口さんよく知ってるよ、などの声もかけていただきました。