大分県別府市の名物B級グルメを日夜調査している謎の組織「とり天Bメン」と「冷麺団」が23日、おすすめの25店を食べ歩く「ビンゴラリー」を始めると発表した。

 二つの組織は、年齢、職業不詳の市民らで構成。ビンゴゲーム方式のスタンプ帳で1列分5店を制覇すると特製缶バッジ、全店制覇すると巨大な金の缶バッジをもらえる。

 別府の魅力は、複雑に入り組んだ路地裏と、そこに息づく温泉と飲食店の雑然としたにぎわい。好みの店に出会えたら、まさにビンゴ?! 【祝部幹雄】

米国製「抱っこひも」、窒息死事故受け回収 福岡の輸入会社(産経新聞)
家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で-経産省(時事通信)
亀井氏支持、閣内の異論に違和感…郵政政策会議(読売新聞)
埼京線、大宮-池袋間再開=JR東(時事通信)
成田空港機内でガーナ人死亡 解剖も死因は不明(産経新聞)
AD