あおぞら銀行(東京都千代田区)元行員のインサイダー取引事件で、元行員松原健容疑者(49)が4銘柄で未公表の情報を基に株の売買を行い、計1000万円以上の利益を得ていた疑いのあることが11日、証券取引等監視委員会の調べで分かった。監視委は同日、証券取引法(現金融商品取引法)違反容疑で、同容疑者を東京地検特捜部に告発した。 

【関連ニュース】
早大OBらに有罪=株価操作事件
勤務中、ネットで株取引955回=上席調査官を減給処分
あおぞら銀元行員を逮捕=インサイダー取引容疑
あおぞら銀元行員を強制捜査へ=22日にも、インサイダー容疑
税理士ら4人に課徴金=TOB情報でインサイダー

<中央道>パンク修理中の家族3人はねられ重体 甲府・上り(毎日新聞)
<NPT会議>紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
<女性遺体>空き家の物置でビニールに包まれ…静岡・御殿場(毎日新聞)
図書館が暮らしの課題解決!? 就職セミナーや法律相談、講演会も(産経新聞)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
AD