菅内閣は8日夜、発足する。菅直人首相は皇居での首相任命式、閣僚認証式を経て、第94代、61人目の首相に正式就任。民主、国民新両党による新たな連立政権がスタートする。これに先立ち、菅首相は同日夕、首相官邸で記者会見し、政権運営の基本方針や参院選への決意を表明する。
 菅内閣17人の閣僚のうち、新任は内閣の要となる仙谷由人官房長官ら6人。民主党の玄葉光一郎政調会長が公務員制度改革担当相として初入閣し、首相側近の荒井聡氏が国家戦略担当相、予算の無駄遣いを排除する「事業仕分け」で存在感を示した蓮舫氏が行政刷新担当相にそれぞれ起用された。菅氏の後任の財務相には野田佳彦副大臣、農林水産相には山田正彦副大臣が昇格した。
 一方、岡田克也外相、国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相ら11閣僚は再任された。菅氏自身が兼務していた副総理は置かない。
 新たな民主党役員・閣僚人事は、幹事長に就任した枝野幸男氏をはじめ、小沢一郎前幹事長と距離を置く有力議員が主要ポストを占め、菅体制の「脱小沢」色を印象付けた。鳩山政権でいったん廃止された党政策調査会を復活させると同時に、玄葉政調会長を閣僚兼務とすることで、内閣への政策一元化を担保した。 

【関連ニュース】
【菅連立内閣】菅直人内閣閣僚名簿
〔写真特集〕新首相、菅直人氏の歩み
〔写真特集〕タレント、議員そして大臣へ 蓮舫氏
〔グラフィックス〕新首相 菅直人氏の横顔
〔グラフィックス〕新政権の重要政策

人員基準違反で訪問介護事業所など指定取り消し―大阪(医療介護CBニュース)
ケータイ向け「MapFan」、「桜・お花見特集」配信スタート!~全国の開花情報を毎日更新!~ インクリメント・ピー株式会社
広島少年院暴行の元教官、二審は猶予判決 示談など考慮(産経新聞)
会期延長せず 首相意向 国民新は反発、調整難航(産経新聞)
薬局チェーンに強盗90万円奪う 奈良・大淀(産経新聞)
AD