HWJ☆里親になろう

このブログでは、収容所や動物保護団体等から犬猫を家族として迎えた
里親さんたちによる犬猫たちへ送るメッセージを紹介していきます♪
幸せになったわんこ・にゃんこをぜひ、見てくださいね♪


テーマ:




どんな子にも可能性がある。

感動しました。゚(T^T)゚。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
管理人のよっちんです。

今日は、先週土曜に続き、地元で起きた「多頭猫アキラ飼育崩壊」の現場へ

お掃除ボランティアをしてきました。(2回目)

24頭中、2頭が里親さんが決まり、今日、新たに2頭トライアルに入ってましたハート

先週の初回は、ワンコ飼いの私にとって、ニャンコのトイレ(猫砂)を

掃除することひとつとっても、初めてのことで汗

ひとつひとつ、わからないことは聞きながらお掃除中心に

お手伝いさせていただきました。

今日は、手際よくできたかな?って思います!!15

里親さん探しをして、残りの子たちも幸せになれるように

できる範囲でですが、お手伝いしていきます流れ星3


さて、今日の本題です。↓

ペットショップに行く前に、知ってほしいその裏側。

ごあいさつのページにも書いていますが
ペットショップに並ぶかわいいパピーたちの 親犬の多くが
どんな目に合っているかを 知らない方のために・・・
ぜひ、知っておいていただきたく、転載させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


明日に架ける橋~ガンマンさんのぶろぐより~転載


「小さな 捕虜たち」

私たちは綺麗に見せるのがとても上手だ

私たちは天使に見せるのがとても得意だ

それはとても綺麗で純粋なものを食い物にしてるかのように・・

それはとても小さく可愛いらしいものをぼろぼろにしてるかのように・・


彼らのぼろぼろの姿こそが 人間の真実の姿をさらけ出した姿ではないのか

汚い場所は 健康を阻害させ

長い時間は 悲しみを蓄積させ

狭い空間は 苦しみを強調させる


明日に架ける橋

檻の中の住み人 ブリーダー繁殖犬

人間の傲慢の餌食となってしまった(小さな捕虜)たち・・

明日に架ける橋

自由に歩き

楽しく遊び

おいしく食べ

穏やかに眠る 私たちがここにいる

こんな幸せが 私たちには普通にある

しかし・・

この子たちにあるものは 

束縛と苦痛と 冷たい人間の心だけなのか・・

明日に架ける橋

こんなところで 一生を過ごすために生まれてきたんじゃない

こんな想いをするために生まれてきたんじゃない

明日に架ける橋

半年に一度の交配と出産を強いられ

産んではとりあげられるだけの 生涯・・


明日に架ける橋

この子たちの途方に暮れるような(むごい時間)の先に待つもの・・

半生を捧げた報酬は穏やかな暮らしでもなく おいしいご馳走でもない

ましてや金品でもない


子供を奪われ

明日に架ける橋

自由を奪われ

明日に架ける橋

半生を奪われた

その報酬は・・


明日に架ける橋
ごみのように 捨てられ


明日に架ける橋
泣き叫びながら


明日に架ける橋
誰の目にも止まることなく


明日に架ける橋

死んでしまうだけなのだ・・



遺棄証拠を残さないために

生きたまま 穴に埋めることもあるという・・

明日に架ける橋
(イメージ画像)



ペットショップで 綺麗に和やかにお客の前で

笑顔を見せる可愛い仔犬たちの裏側で繰り広げられている

この残酷絵図を 私たちはけっして見過ごしてはならない


明日に架ける橋

この世界に 愛はあるのか・・

人間は 愛を失ってしまったのか・・



明日に架ける橋

この子たちを 一匹でも救う行為は(ブリーダーを幇助する行為)

だと 一部の動物愛護を捧げている方々の発言・・

苦労だけを強いられたこの子たちに なんの罪があり

なんの罰があるのだろうか・・

この純粋で このいたいけで この小さな命が

ボロボロになりながら 私たちに助けを求めている

これを無視するその意思が動物愛護なら 

いったい何が正義で何が愛護なのか・・


明日に架ける橋


『天使とは美しい花を撒き散らす者ではなく 

  苦悩する者のために戦う者のことだ』



ナイチンゲールは敵味方 損得 偏見をもたず

活動された

人間が傲慢と強欲という武器を持ち

純粋すぎるこの子たちを利用して痛み尽くすこの非道行為に

女神は泣き崩れる・・

そして

いま この子たちの苦しみや悲しみを一つでも多く救うことが

私たちが 唯一つ天使に一歩近づけることに他ならない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ペットショップで買う人がいる以上、この子たちは救われません。

犬種へのこだわりがある方もいらっしゃるでしょう。

上記にあげた劣悪な繁殖業者だけではなく、

親犬を大事にお世話し、親犬をしっかりみせてくれる、ブリーダーさんも

少ないかもしれませんが存在します。

人の救いを、新しい家族を待っている子たちもたくさんいます。

どこで、家族に迎える子を探すかを今一度、考えてみませんか?





AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、里親になろうブログを見ていただき、いつもありがとうございますキラキラ

ちょっとばかり、メッセージが手元にないという日々が続いてまして

番外編ですが、管理人のつぶやきなんぞも書いてみようと思います。

興味のない方はスルーしていただいてもいいですよ(笑)
※でも読んでほしい((●≧艸≦)

・・・・・・・・・・・・・

今朝目を覚まして、というか正確には 愛犬ルイジの熱烈Kiss攻撃で目を覚ました私は

愛犬2チワワンの誕生日が今日とあって、寄り添う2頭に語りかけましたクローバー

「お誕生日おめでとう。もう7歳だね。あんまり早く歳とらないでよ。
元気でずっとそばにいてね。ずっと一緒だよ。ハート大好きハート

ワンコたちは、時折首をかしげながら、私の言うことをじーっと聞いてくれ
顔や手をぺろぺろしてくれる。
気持ちが通じてると 勝手に思う親ばかでございますハート

HWJ☆里親になろう

7年前先住犬のルイジはペットショップのショーケースにいました。
そのころ、私は、ワンコを飼ったこともなく、殺処分のことや繁殖場のことなど
何ひとつ知らない人でした。

ワンコを飼ってみたいと旦那さんが言っていたこともあるのですが、
ハートに矢が刺さったように、ルイジを抱っこさせてもらった瞬間に
家に迎えたい!って思い、家族になった子です赤い糸

チワワ仲間のワンコブログを通して、お友達もでき、そしてある日お友達のブログサイトに貼ってあったバナーを何気なくクリックした先が 和歌山の保護グループのページでした。

そのとき、初めて、捨て犬のこと、繁殖場のこと、いろんなことを知ったのですウルウル

ルイジをお迎えしていなかったら、今の私はいなかったかもしれませんお花

ルイジの存在がたくさんのことを教えてくれましたポイント


HWJ☆里親になろう

そして、次に迎えるときは 家族を待つ子を迎えよう。そう思っていました。

そして、出会ったのが ララですハート

数多い保護団体さんの中で、私が偶然一番最初に目にした、先出の和歌山の保護グループからのお迎えでした。

ララへのメッセージは私もこのブログで、綴っていますheart+kira*

ルイジもララもかけがえのない大事な家族です赤い糸

♪2 HAPPY BIRTHDAY ♪2

・・・・・・・・・・・・・

今現在も死と隣り合わせになりながら 温かい家族を待つ子たちが日本全国にたくさんいます。

どうか幸せになってほしい。

そして、思うのです。

どうして、こんなにも多くの子が保健所やセンターに収容されてしまうのか。。って。

ワンコを迎えるのであれば、どうか、家族として迎えてあげてほしい。

家族を捨てたり、簡単に譲ったり、って普通はできないはずです。

ワンコもニャンコも大切な命、大切な家族です。

どうか、捨てないで。

そして、迷子にならないために、迷子札をつけてあげてほしい。

人の心がけや優しい気持ちひとつで、収容される犬・猫は劇的に減るはずです。




AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。