栃木県那須塩原市選挙管理委員会が「7月11日投票日」と表示した参院選候補者ポスター掲示板を設置し始めたところ、市民から「決まったのか」と問い合わせが寄せられた。誤解を避けるため市選管は9日から投票日部分を覆い隠す作業を始める。早めの選挙準備が二度手間を招いた形で、担当者は「投票所入場券も日付が必要。早く日程を決めてほしい」とこぼす。

【特集】選挙はいつ? 参院選

 市選管によると、今月に入り設置作業を始め、市内359カ所のうち半数を超す209カ所で既に終えた。今後、残りは投票日部分を隠してから設置、投票日が別の日に決まった場合はシールなどを張るという。

 国会の会期延長の可能性に絡み参院選日程は流動的で、県内には「7月11日」との掲示板を用意している自治体はあるが、街頭に設置はしていない。【柴田光二】

【関連ニュース】
【関連】選挙についてはどんな発言? 菅首相会見の全文
【関連】選挙についての思いは 2010参院選くらしと政治アンケート
【写真特集】菅内閣の顔ぶれ
【写真特集】第94代首相に 菅直人氏の歩み

「不徳の致すところ」「残念」=退陣前に各閣僚(時事通信)
<抱っこ骨折>他に2件 相談十数件 足利署(毎日新聞)
<器物損壊>警察署に投石? ガラス割れる 福岡・大牟田(毎日新聞)
諫早干拓 農水幹部を長崎に派遣(毎日新聞)
代表選、菅氏を支援=枝野氏(時事通信)
AD