不動産取引による所得約20億円を隠した脱税容疑で弁護士らが逮捕された事件で、東京地検特捜部は24日、所得税法違反容疑で、新たに会社役員平出幸雄容疑者(68)を逮捕した。
 逮捕容疑では、平出容疑者は弁護士小谷平容疑者(67)ら3人と共謀し、小谷容疑者が個人で行った不動産取引を、多額の繰越欠損金を計上している複数の法人が行ったように偽装。2005年までの2年間の所得を隠し、計約7億6900万円を脱税した疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
「借りたカネ」の著者追起訴=不動産会社に脱税指南
脱税で弁護士ら逮捕=20億円所得隠し
シティ元幹部に脱税容疑=1億3000万円隠し告発
外資系証券元部長を脱税容疑で告発=社員100人超の申告漏れも指摘

消費税 「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
警視総監が信金視察=振り込め詐欺対策-東京・巣鴨(時事通信)
<普天間移設>名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
<農水省>データ捏造で職員を追加処分(毎日新聞)
<福知山線脱線>検審、遺族と検察官から聴取へ(毎日新聞)
AD