天才伊藤浩士先生の末の世の憂鬱ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

 学校に隣接する公園を運動場代わりに使っている、どこかで以前に聞いたことかある話です。これに関するニュースを要約して転載します。

 

大阪市淀川区の学校法人森友学園が運営する塚本幼稚園(同区)に隣接する公園を「幼稚園が独占的に球技に使用している」とする地域住民の声があり、市が公園内の緑地化を計画したところ、大阪維新の会の市議2人と同法人の籠池泰典理事長が反対し、市が計画を撤回していたことが9日、分かった。

 

 市の記録や地域住民などによると、塚本幼稚園は平成20年以降、隣接する新北野公園の西側スペースで体育の授業の一環として、市への届出なしに園児にラグビーやサッカーなどの球技をさせていた。市は条例で、公園で他人に危害を及ぼす恐れがあるボール遊びを禁じ、催しの際には事前に市に届け出るよう規定している。

 

 地域住民は「公園は地域全体の共有物だ」と幼稚園に抗議。対策として22年4月、公園西側の中央部に花壇を整備し、東側に植樹の緑地化を行うことで大々的な球技ができないようにする措置を市に要望した。

 

 市はいったん緑地化を決定したが、着工直前の24年2月、維新市議だった村上栄二氏(39)=東淀川区選出=と市位謙太市議(35)=淀川区選出=が籠池理事長とともに緑地化に反対し、工事を中止するよう求めた。

 

 最終的に市は「緑地化は住民の総意ではなかった」として計画を撤回し、東側に植樹のみを実施。その後、住民の総意が得られたとして、今月中に東側に花壇を設ける方針を決めた。

 

 過去に京都朝鮮学校が隣接する公園を運動場として使用しているとして、在特会に襲撃されたことがありました。当日は子ども達が怯えきって心に大きな傷を残すような罵詈讒謗のヘイトスピーチが行われたにも関わらず、襲撃した在特会に対する共感の声が大きく、血を一滴も流すことなく敵国に不法占拠されていた領土を奪還した、などといった評価をする向きさえあり、在特が仕込んだ可能性もある1名の自称地元民の声が、朝鮮学校を糾弾する市民の総意であるかのように言われました。

 

 事情はともかく、あの教育勅語の森友学園が同じことをやっていたのです。そうしたら維新の市議が、球技をやらせないための緑地化を妨害するかたちで、森友学園による公園使用を続けさせようとしました。

 

 朝鮮学校と教育勅語小学校とのこの扱いの差はなんなのか、維新は教育勅語を幼稚園で教えていれば、勝手な行為も容認して支援するのか、本当に維新の議員は質が悪いし、このような人間を議員に選んだ大阪の有権者にも問題があり過ぎます。

記事の内容に賛同された方はクリックしてください。
クリックは記事毎です、昨日の記事でクリックしたから今日はいらないというものではないので、よろしくご協力をお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(16)

huyunohi1684さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。