• 20 Feb
    • ボーンズ その2

      その2は便宜上使用しています。   シーズン1 全22話視聴終了 BONES ―骨は語る― シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD] 4,990円 Amazon   前回の記事は2月2日でした。 忙しい合間に、少しずつ見ました。 面白かったーーー。 私好みのドラマでして、「フリンジ」よりこちらを選んで正解でした。   なんせ先は長い(シーズン12がファイナル)。 じっくり楽しみましょー。

      1
      テーマ:
  • 02 Feb
    • ボーンズ

        BONES ―骨は語る― シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD] 4,990円 Amazon   「パーソンオブインタレスト」ロスになってしまったので、何かで心を埋めようとドラマを物色。 (中途半端に放置してるドラマ見ろよ、との声もあるけれど、きこえな~~~い) 「LOST」「パーソンオブインタレスト」の製作総指揮であるJJエイブラムスの作品なら私の心を埋めてくれるであろうと、「フリンジ」を見始めた。 が、横やりが入る。   夫「えー、あれなあ。LOSTと一緒で最後グダグダやで。」 私「いいねん。面白さと最後のいまいちさを引き算しても納得できたら。それ言うならパーソンオブインタレストの最後も怪しくなりそな予感やけど、いいねん。」 夫「それやったら『ボーンズ』の方がいいって。」 私「あれも考えたけど、長いねん。」 夫「それがいいやんか」   と夫がちょっとうるさいので、「フリンジ」やめて「ボーンズ」を見ることにした。 あっという間に3話まで見て、なかなか良い。 私、これまで一話で放置している作品も多いのでね。 これは好感触。 それほど先を急がなくていい感じなので、それも良い。 (変にハマると生活が狂ってしまうので) huluではシーズン10まで見れてしまう。 ゆっくり見たいと思います(途中で挫折の可能性も高いけど)。 ちなみに本作はシーズン11で完結しています。 完結してるのもいいね。

      4
      テーマ:
  • 30 Jan
    • パーソン・オブ・インタレスト その6

        パーソン・オブ・インタレスト 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス (11枚組) [... 15,444円 Amazon   ずっと余裕なくて、ドラマ見ていなかったんですけど。 週末、時間が空いて、なんとなく続きを見始めたら、もう止まらない。 シーズン4の4話までしか見ていなかったのに、週末だけで全22話、見終えてしまった。 さすがに疲れたわ。   「パーソンオブインタレストその5」の記事が12/1です。 4話までで一か月以上放置できたのか、不思議なくらい一気見。 やっぱりドラマ見たいの波ってあるよねえ。 ファイナルシーズンである5シーズンは13話、すでにアメリカでは放映済み。 何も考えずにネットで検索したら、どこにネタバレ踏むかわからないので注意しなきゃ。   細部を見たら突っ込みどころ満載ですが、ドラマなんてそんなもんです。 そんなのはいいんです。 設定もキャラたちがいいです。 そして主人公の信念、ポリシーが好きです。 ゲームオブスローンズとこれはシーズン終わるごとにロスに陥るんよなあ。 「トランプがアメリカ大統領になったのもサマリタンの仕業かも」 と夫に言ったら、すごい冷たい目で見られました。   早くファイナル来ないかな? 次でファイナルと思うとこれまた寂しいですが。 良い終わり方を祈るばかり。

      1
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 金の国水の国

        金の国水の国 [ 岩本ナオ ] 640円 楽天 「このマンガがすごい!2017 オンナ編」1位獲得作品。 2017のマンガ大賞にノミネートされている。   かなり期待して読んだのだが…。 どうにもこうにも、世間の評価との乖離を感じる。 私ってば、本当に汚い大人になってしまったんだと思うわ。   なんだかすべてが中途半端です。 突っ込みだすと止まらないような(笑)。 そんな時間もないので、やめておく。   小5の娘は「面白かったー」って言っていた。 彼女はまだ純粋なのね、そのまま育っておくれ。 Amazonのレビューも軒並み良いのです。 レビューの中に「大人向けの絵本」と書いているのがあって、そうなのかもしれません。       最近、精神的に忙しい。 気持ちがソワソワして、ドラマも本も楽しめていないです。 春には物理的にもかなり忙しくなる予定。 早く生活に慣れて、色々落ち着かせたい。

      2
      テーマ:
  • 09 Jan
    • とびだせ どうぶつの森

      昨年、子供達がようやく3DSをゲットし、日々楽しんでおります。私は本当に全く興味なかったのですが…。 友人が「私はどうぶつの森はしてるよ。子供達と楽しんでるよ。」という。その友人はゲームを勤しむタイプではなかったので、意外だった。 たまたま娘の初めのソフトがどうぶつの森だったこともあって、しばらくしてから私もやり始めました。とびだせ どうぶつの森 amiibo+ (「『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』 ami...2,916円Amazon初めは何をして良いか全くわからないし、面白さが見いだせず。まあ、それでも少しずつ進めていました。 が、ここにきて、楽しくなってきた~~~。さすがに売れまくったソフトだけのことはあります。夜にこっそりやっています。  娘との会話はほぼどうぶつの森になっていて、おかげさまで一時反抗期に差し掛かっていた娘と険悪になっていた関係はかなり良好です。  ただ心配事もある。娘、受験生になるのになあ。子供二人、どんどん視力悪くなっているのになあ。 週明けには冬休みになるし、ゲームは週末だけになります。メリハリつけて楽しめたらと思います。 私「攻略本買っちゃう?」娘「買っちゃう買っちゃう」というわけで、ぽちっとな。届くのを待っています。とびだせ どうぶつの森 amiibo+ ザ・コンプリートガイド1,620円Amazon 

      5
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

      メモはしておこう。  娘と息子と3人で見に行きました。 私の今年の映画クレヨンしんちゃん爆睡!ユメミーワールド大突撃(息子と)そしてこれ。  妖怪ウォッチは面白いですよ。映画も飽きずに普通に楽しめました。周りは小さい子ばかりですけど。うちの子くらい大きな子いたかしら? 楽しんでくれたからいいです。映画もめったに見たいと言わないし。まあ、これはメダル目当てですけどね。姉は「しょうがないから行ってあげる」というスタンスをとっていますが、多分あれは見たいんだな。(クレヨンしんちゃんはついてこなかったもんね)でも、でも…。いい加減、もう子供映画は嫌だーーー。そろそろ卒業してほしいけど。どうかなあ。

      4
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 顔に降りかかる雨

      これもブックオフで買った一冊でございます。顔に降りかかる雨 (講談社文庫)713円Amazon 面白かったです。娯楽作品としてはとても良かった。あっという間に読めるし、内容も話の流れも。桐野夏生氏は大昔に「OUT」だけ読んだことがあるのだけれど、濃かった記憶あり。この作品は濃さはまずまずで読みやすいんじゃないかな? 桐野夏生氏は面白いのはわかっているけど、どこか避けている部分があります。人間のどす黒い感じを描写している印象があって、これ以上そんなの見せつけないで!!って思っちゃう。まあ、久々に読んで面白かったので、図書館でも行って読んでみようかな。「OUT」ももう一回読んでもいいかも。 とりあえず、ブックオフで買った本があと一冊残っているので読もうかな。  ドラマ、見ていないんですよねえ。私の中のドラマブームのアップダウンは自分でも説明できません。また自然に見たくなるのを待ちましょう。 

      2
      テーマ:
  • 17 Dec
    • 嗤う伊右衛門

      先日、ブックオフで買った本の一冊。嗤う伊右衛門2,052円Amazon<以下Amazonより抜粋> 「ミステリー作家京極夏彦が、斬新な解釈を施して現代に蘇らせた「四谷怪談」。4世鶴屋南北の最高傑作とされる『東海道四谷怪談』とは趣の異なる、凛とした岩の姿が強く心に残る作品である。直助やお袖、宅悦や喜兵衛、お梅といった南北版の登場人物に、自身の著作『巷説百物語』の主人公又市をからませながら、伊右衛門とお岩が繰り広げる凄惨な怪談話を、悲恋の物語へと昇華させている。第25回泉鏡花文学賞受賞作品。    小股潜りの又市は、足力按摩の宅悦に、民谷又左衛門の娘、岩の仲人口を頼まれる。娘を手ごめにされた薬種問屋の依頼を受け、御先手組与力の伊東喜兵衛に直談判した際、窮地に立たされた又市らを救ったのが又左衛門だった。不慮の事故で隠居を余儀なくされた又左衛門は、家名断絶の危機にあるというのだ。しかし、疱瘡(ほうそう)を患う岩の顔は崩れ、髪も抜け落ち、腰も曲がるほど醜くなっていた。又市は、喜兵衛の1件で助っ人を頼んだ浪人、境野伊右衛門を民谷家の婿に斡旋するが…。    岩を裏切る極悪人である南北版の伊右衛門を、著者は大胆にも、運命に翻弄される不器用で実直な侍として描く。また、幽霊や怪異を持ち出すことなく、人間の心のおぞましさを際立たせることよって、最大の恐怖を生み出しているのも大きく異なる点だ。首を吊った妹の仇を討つ直助の慟哭、喜兵衛に犯されたお梅の悲劇、悪逆非道な喜兵衛の卑劣さ、「伊右衛門様は何故幸せにならぬ」と叫びながら鬼女と化す岩の狂気。彼らの情念のおどろおどろしさを重層的に、丹念に描写することによって、著者は奥行きの深い、きわめて現代的な怪談を作りあげている。(中島正敏)」 長い抜粋になりました。人間関係が複雑に絡み合っているので要約しづらい。また人物たちの心理や行動の理由もまた単純ではなく説明困難。 最後は走りましたが、比較的ゆっくり読みました。すごく良かった。不器用な男女二人が悲しい物語を作っている。とてもいじらしく歯がゆい。これを「四谷怪談」と思っちゃダメなんだろうけど、もうこれでいいじゃんって思っちゃうわ。背景が女性の人権のない時代のおかげで、この話を成り立たせております。一番哀れなのは「梅」だと思うわ。 映画は…、原作がここまで良いので見ないでおこう。映画が原作を上回るとは思えない。  

      3
      テーマ:
  • 12 Dec
    • ハンニバル(小説)

      ブックオフをブラブラして見つけました。悩んだ末、買ってしまいました。最後だけ急いだけど、珍しくゆっくり読みました。ハンニバル〈上〉 (新潮文庫)767円Amazon ハンニバル〈下〉 (新潮文庫)853円Amazon他は映画で見たのに、ハンニバルだけ小説って(笑)。 ドラマのハンニバルの終盤と被るところがあった。上手にドラマに組み込んでいました。ドラマは小説映画のパラレルワールドなんだね、と改めて思いました。 最後はレスター博士とクラリスとの観念的で官能的な方向へ。レスター博士はクラリスを癒していくはずが癒されている。 …なんですが、どうにもジョディフォスターが私の頭の中で動かない。イメージが全然違う。映画ではジュリアンムーアだったらしいが、ジュリアンムーアは私の中でクラリスじゃないので、動かない。ふと映画の方をさら~~~と調べたら、小説と映画では結末が全然違うらしい。 ふむ。何となく納得です。 映画ではあのメイソン役をゲーリーオールドマンという情報もゲット。合いそう~~~。まあ、映画はいつか機会ある時に。小説で十分楽しめました。 読みながら頭に浮かぶのはアンソニーホプキンスではなく、マッツミケルセンです。頭の中で、マッツミケルセンが美しく動いておりました。あの方の話す英語も好きだったなあ。 最近、「ドクター・ストレンジ」でベネディクト・カンバーバッチとマッツ・ミケルセンがでてましたな。よだれの出る組み合わせだわ。まあ、映画は見ませんが。 映画と言えば、近々また妖怪ウォッチに行かねばならない。今年で3年目。もう少し趣のある映画を見たいよ~~~。

      1
      テーマ:
  • 08 Dec
    • ダ・ヴィンチ

      本屋をブラブラ。 ダ・ヴィンチ 2017年 01月号 [雑誌]650円楽天超久々に「ダ・ヴィンチ」を買いました。毎月買ってた時期もありました。多分、出始めの頃だと思うので20年くらい前の話ですな。学生時代か…、遠い昔だ。 それ以来なので、本当に久しぶりです。特集は「BOOK OF THE YEAR」で、解説なんか読んでると、どれもこれも読みたくなります。世間ではどんな本が読まれているのか、たまには確認してみようではないか。まあ、当たり前だけど、新刊が扱われることが多いので、よっぽどじゃないとすぐには読まないだろうな。 新刊で読むなんて贅沢な(笑)!!図書館か古本が多い私。最近はkindleで買ったりして比較的新しい本も読んでおりますが。新刊買い出すと止まらなくなると思うので、避けていきたいと思います。 どうでもいいですけど、表紙の深田恭子ちゃん、かわいいですね。  <ただいまの本・ドラマ状況>積読本が3冊。読んでる途中のものが2冊。あまり同時進行しないんだけど、片方の本が進まなくなっちゃってさ。 ドラマも見たいんだけどなあ。見たいドラマが増えてきた途端に本が読みたくなるというね。その逆もあるから不思議だわ。この辺の心理を誰か説明してほしい。

      3
      テーマ:
  • 01 Dec
    • パーソン・オブ・インタレスト その5

      その5は便宜上つけています。  パーソン・オブ・インタレスト<フォース>セット1(6枚組) [DVD]5,378円Amazonパーソンオブインタレスト シーズン4が配信されました。早速見る。フィンチ、久しぶり~~~。 衝撃で終わったシーズン3。どういう展開になっていくのか。やっぱり好きだわ~~。しばらく楽しみます。シーズン5でファイナルなので、それも踏まえて鑑賞します。 <ただいま、鑑賞中>パーソンオブインタレスト シーズン411/22/63 シーズン1 週一配信(まだ2話見ていないけど)ファーゴ シーズン2(まだ2話見ていないけど)  先を急がず、じっくり見ていきたいと思います。忘れた頃にこれらの感想もまた

      3
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 思考の整理学

       思考の整理学 (ちくま文庫)562円Amazon先日、本屋をブラブラ。特に本を買うつもりもなく立ち読みを満喫。ふと500円の図書カードがあったことを思い出し、この本を手に取りました。 30年前の本ですよ。もともと発刊から2007年までの21年間で16万部のロングセラーとなっていたらしいのですが、書店店員の「もっと若いときに読んでいれば…」という店頭ポップをきっかけにさらに注目を集めて、現在は200万部の大ベストセラーとなっているとのこと。東大・京大生にいまだに売れまくっているらしい。4半世紀を経てなお現役の大学生に支持されているのは極めて異例らしい(そりゃそうだ)。 外山滋比古氏と言えば、大学入試問題(国語)によく出る作家の一人として知られています。私の中では、小林秀雄氏、加藤周一氏、そして外山氏が三大大学入試に出る人です。多分、高校か予備校の先生が言っていたんだろうけど。今回、調べてみますと、この3人が三大「試験に出る出る」というわけでもなさそう。この三人の中では外山滋比古氏は比較的読みやすい文章を書く印象です。 私は論理的思考に乏しく、基本行き当たりばったりです。そういうわけで、私にぴったりの本じゃない?何かヒントがあれば、と読みました。本作は読みやすいし、あっという間に読めます。ちょっと眠たくなるところもあるけれど大丈夫。古臭さは感じないので、普遍的内容なんだと思う。答えを教えてくれるわけではないですが、思考のヒントがちりばめられています。学びの受動性能動性、なんかは子供に持つ私には大きな示唆に富む文章でしたね。読み終わった後はちょっぴり賢くなった気にもなったりして~~。蔵書にしておけば、いつか子供達読んでくれるかの~。

      5
      テーマ:
  • 27 Nov
    • ファーゴ その3

      その3は便宜上つけています。  Fargo: Season 2 [DVD] [Import]3,305円Amazonあら?輸入版しか出てこなかったわ。日本ではまだ発売されていないのね。 hulu見たら、シーズン2が配信されていました。忙しいのに~~~。 シーズン1とは時代も登場人物も変わります。モリ―の父ちゃんの若かりし頃のおはなし。やっぱりひょんなことから殺人事件が起こります。モリ―の父ちゃんが警察やめることになるのはわかっているけど、どうなるんかな~?面白そうです。パーソンオブインタレスト シーズン4配信は12/1だったと思うんだけど、それまでに見終えることできないだろうなあ。まあ、ぼちぼち見ます。 雨の日曜日。夫は仕事へ。子供達はゲーム三昧。私も家に籠っています。やることはあるけれど、ダラダラしてやるつもりです。(いつもダラダラやん、という指摘は聞こえません)

      3
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 明るい悩み相談室1

       中島らもの特選明るい悩み相談室〈その1〉ニッポンの家庭篇 (集英社文庫)497円Amazonというわけで、やはり読みたくなってポチリました。 スマホでダウンロードし、子供の塾のお迎え時に読んでいました。一人、車ん中でクスクス笑っていました。くだらない悩みにらもさんが答えるのですが、これが普通の答えではないのです。「そんな見方があるのか」と感心したり。「くだらね~~~」とあきれてみたり。内容はすっかり忘れていましたが、懐かしかったなあ。一つ言えることはらもさんはやっぱり頭が良い。あほではこの文章は書けん(笑)。だてに灘ちゃうよなあと思ってしまった。 高校生の時にこれを読むのは良かったんじゃないかな?ユーモア満載で物事は多角的多面的に見れるんだよ、と気づかせてくれるような。 あ~あ、面白かった。でも忙しいので、2、3は読まないです~~。

      1
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 11/22/63

       huluで新しく配信されていました。毎週一話ずつ配信されます。 私、J・Jエイブラムスと聞くと、とりあえず気になります。「LOST」では製作総指揮・脚本・監督・音楽を「パーソンオブインタレスト」では製作総指揮をした人だから。もちろん、他ので駄作もあったんですけれど。この2作は好きな作品なので、つい期待しちゃう。加えて、JFKものは謎も多く、どうしても惹かれちゃいますよねえ。 で、本作。タイトルは1963年11月22日のこと。この日は第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが暗殺された日。1960年代のアメリカにタイムトラベルした主人公が、ケネディ暗殺を食い止めるために奮闘する、って感じ。まだ一話だけなんで何とも言えません。原作はスティーブン・キング。スティーブン・キングは当たりもあれば大外れもあるのですが、これは評判良さそうです。一概に信用しきれませんが、なかなか面白そう。11/22/63 上2,268円Amazon 11/22/63 下2,268円Amazon  これを週1で見つつ、パーソンオブインタレストのシーズン4が近々配信されるはずなので、そちらも見ようかと思っています。結構面白いかも~~って言っていた「THE PATH」と「バンシー」も一話で中断しておりますので、どうなるかわかりませんが。全9話なので、見ていたら9週間後にまた記事にアップしたいと思います。 

      3
      テーマ:
  • 23 Nov
    • ガダラの豚1

       ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)529円Amazon何となく手に取った小説。中島らもと言えば、「明るい悩み相談室」を昔読んだ。高校生の時かな?友人の影響で。当時では思いもつかないようなウィットに富んだ返答が面白くて大好きでした。亡くなった時はびっくりしたと同時に「ああ、やっぱり」みたいな気分になったのも覚えています。で、氏のWikipediaを見ると、ほんとにハチャメチャで笑ってしまう。何より子供を勉強させている身としては、「灘中8位で合格」って、神~~~ですよ(笑)。 さて本作。「アフリカの呪術医研究の第一人者、大生部多一郎は、テレビの人気タレント教授。超能力ブームで彼の著者「呪術パワーで殺す!」はベストセラーになった。しかし、妻の逸美は8年前の娘・志織のアフリカでの気球事故での死以来、神経を病んでいた。そして奇跡が売り物の新興宗教にのめりこんでしまった。逸美の奪還をすべく、大生部は奇術師ミラクルと組んで動き出す。」というお話。面白かったですよ。主人公がアル中で関西弁なので、頭の中では主人公はらもさんでした。あそこまで奇天烈ではないですが。2、3と続きがあるのですが、続きを読むかどうかわからないので、一旦レビューしておきます。忘れた頃にまた読むかもしれません。 それより「明るい悩み相談室」を久々に読みたくなってきたなあ。

      5
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 生か死か

       生か、死か (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)2,160円Amazon 先日あったアメトークの読書芸人は録画して見ました。都会の大きな本屋に行きたいなあ。しかも時間気にせずに。あれほど時間の潰せる空間はありません。でもなかなか行く機会ありません。行ったら、散財注意です。 まあ、そんなわけで本を読みたくなって、kindleでぽちっと。  以下、Amazonより引用。 【英国推理作家協会賞ゴールド・ダガー賞受賞】四名が死亡した現金輸送車襲撃事件の共犯として十年の刑に服していたオーディ・パーマー。奪われた七百万ドルの行方を知るとされる彼は、服役中どれほど脅されても金の在処(ありか)を吐くことはなかった。時は経ち、出所日前夜。オーディは突如脱獄を果たす。もう一日待てば、自由も金も手に入ったはずなのに……。彼の決断の裏には恐るべき陰謀と悲劇が――スティーヴン・キングが絶賛した著者の代表作! 面白かった。なぜ出所一日前に脱走したのか。読んで納得です。ハラハラドキドキ。ページめくる手が汗で滲みます(実際は、ページめくりませんが)そしてちょっと悲しすぎる。主人公には今後はぜひとも幸せになって欲しい。読み応えある小説に満足。

      7
      テーマ:
  • 13 Nov
    • ファーゴ その2

      その2は便宜上、つけています。  FARGO/ファーゴ DVDコレクターズBOX6,480円Amazon シーズン1 全10話、見終えました。 やばい!!!かなり、完成度の高いドラマでした。いやあ、面白かった。このファーゴの面白さを伝えられない自分の語彙力にイラつくです、はい。 映画は見なくても大丈夫だったけど、見てからドラマ見て良かったかな。映画とは内容も時代も登場人物も違うのに、そこはかとなく漂う空気は映画そのもの。人はいっぱい死ぬし、血も流れるんだけど、プっと笑ってしまったりする。そして私は断然、映画よりドラマの方が好きですね。 とにかく、ローン(ビリー・ボブ・ソーントン)とレスター(マーティン・フリーマン)とモリ―(アリソン・トルマン)が素晴らしかったと思う。ハマってましたね~~~。殺し屋ローン・マルヴォは本当にひどくって怖いけど、何となく憎めない。頼りないレスターはどんどん自信もっていく。モリ―気づいたら幸せになっててうれしい。祖父と孫を見ているとホッとする。モリ―の夫はトムハンクスの息子だったと知ってびっくり。シーズン2はモリ―父ちゃんの事件を扱うらしい、楽しみ。  さてさて、次は何を見ましょうぞ。「NewGirl」は完全に止まっておるな。めっちゃ、面白いのになあ。忙しいので、次々見たくなるようなドラマじゃないと、継続できないことが最近わかりました。一話完結型のドラマはたいてい中断しているわ。 と、今、hulu見ていたら、なんとパーソンオブインタレスト シーズン4が12/1に配信されるわ。よっしゃーーーーーー!!!これを待っていたんだよ。それまで休憩でもいいかもしんない(笑)

      5
      テーマ:
  • 04 Nov
    • ファーゴ

       FARGO/ファーゴ DVDコレクターズBOX6,480円Amazon 1話目から度肝抜かれました。2話まで見ました。面白いです。 マーティン・フリーマンはとらえどころのないイラつく役してます。達者ですね~。途中、見たことある顔が…。「ベターコールソウル」のソウル役、ボブ・オデンカークが出てますやんか。こちらも嬉しかったです。 さてさて本作、映画のファーゴに着想は得ているものの全く別物です。シーズン2まで出ているが、シーズン1と2はこれまた全く別物らしい。「true detective」と同じような感じと考えていいのかしら? とりあえず、シーズン1は見るでしょう。今のところ、全く先が読めません。 「New Girl」もあるし、小説も読みたいし。仕事の本も読みたいし(←これこそ、優先しなあかんのに)。じっくりゆっくり見ようと思っています。

      3
      テーマ:
  • 01 Nov
    • ゲームオブスローンズ その7

      その7は便宜上つけています。大きなネタバレはしていませんが、感情のまま書いているので内容がこぼれていることもあります。ご了承ください。 ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 DVD コンプリート・ボックス (5枚組)10,152円Amazon 「ぬおおおおおお~~~~~。」 ああ、シーズン6が終わってしまった。  「はっ!!もう一話終わったん?」を10回繰り返し。「えっ!!!もしかしてシーズン6終わってしもたん?」で終了しました。 ほのぼのとか癒しとか全く無縁の、時には目を背けたくなるドラマなのに、躊躇なく先に進んでしまう。全10話、1週間で見てしまった。また一年間待たなければならないじゃないか。私のバカバカ!! いつもなら最後の2話くらいは怒涛で最終話で悶えまくるんですが、今回は大丈夫でした。今シーズンは前シーズンで残っていた色んな懸案事項が一気に決着してすっきり。大きな戦いを前に、準備が整った様子。ラムジーが決着して本当に良かった。この時を夢見て、最近は見ていた気もする。シーズン5でも決着つかずモヤモヤしていましたから。最後は壮絶でしたけど、シオンが受けたことを考えるとまだまだ楽やったな。 このドラマはとにかく女がすごいのだ。始めは男の都合に合わせられて、理不尽な人生を歩むと思いきや、皆強い強い。デナーリスもサーセイもサンサもアリアもブライエニーもエラリアもタイレルのばーちゃんも。問題ある人もいるけど、憧れるわ~~。サーセイはとにかくえげつない。マージェリーは全く歯がたちませんでした。 あとね、エミー賞見ているだけでネタバレになっていました。だって、ジョンスノウがノミネートされてるんだもん。あと、Facebookで流れてくるサーセイの写真とか。一瞬で理解しちゃいました。来年はエミー賞とFacebookには気をつけなきゃ。   シーズン8でファイナル、という記事を目にしたので、それがホントならあと2シーズンね。いや、ほんと早く終わらせないと、子役が皆、立派になっちゃって。アリアもサンサも幼なかったけど、立派な大人になりもうした。何よりブラン!!シーズン5で出てなかったなあと思ったら、シーズン6で大人になっていて、「誰??」状態だった。シーズン1の時はこんなにかわいい子がいていいのかって思ったけど、成長すると顔が長くなって普通になりました。  この話をどうまとめるのか。ジョンの秘密、ドラゴン、サーセイ、サンサ・アリアなどなど。七王国の覇者は?夜の王との戦いは?楽しみじゃ。  前回、シーズン5見た後、腑抜けてしまって、海外ドラマからしばらく離れてしまったんだよな。今回はどうなるかな?自分のことだけど、どうなるかわかりません。 

      2
      テーマ:
AD

プロフィール

BC

自己紹介:
マイペースに生きています。

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28




AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。