単身赴任後の双子パパ日記

単身赴任を終了した双子のパパです。仕事帰りの育児もがんばります!


テーマ:


日曜日に娘の「まあ」の初節句をしたのですが


もう息子の「こう」の初節句の話題です


実は土曜日、私と私の両親の3人で地元でやっている

「五月人形やこいのぼりの販売会」に行ってきました


「まだまだ早いかな」と思ったのですが

やはり「いい物から早くなくなるかもしれないから」

ということで行きました


いろいろな種類の

兜や鎧、五月人形などがあったのですが

とても精巧に作ってある兜を買っていただきました


じぃじ、ばぁばありがとう(by こう)


品物が届いたら写真もアップしますね


また

昨日は「こう」の初節句の会場を予約しました

地元の温泉のあるホテルにしました


初節句は子どもたちの親戚への正式なお披露目の日なので

田舎こちらの地域では盛大になります


ちょうどGWの時期にあたるので早めに予約を入れました


これから

ホワイトデー

ママの誕生日

引っ越し(私の単身赴任先からの)

初節句

双子たちの誕生日

・   ・   ・


行事が目白押しです(^^;)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は「まあ」の初節句でした


田舎では大がかりな初節句になるので

ちょっと大変でしたが

私とママ、お互いの親戚のおじさん、おばさんたちも

双子たちの成長を喜んでくれていました


初節句「まあ」

親戚のおばさんに抱かれている「まあ」です


主役なのでピンクの服に

退院やお宮参りのときに着ていたセレモニードレスのチュールを羽織っています


主役さん

きちんとお猪口も持っているようです


将来、飲んべえにならなければいいですが・・・




お客さんたちが帰ってから

ひな人形の前で写真を撮りました


ひな人形+二人


二人とも大満足でした

(ただ、二人とも緊張したせいか夜中は大泣きでした

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は桃の節句の前で休日大安

ということで「まあ」の初節句をしました


私とママの実家が田舎で近くなので

初節句は子供を親戚に正式に紹介する最初の場となります


そのため、招待者が30人近くになります

とても家ではできません

近くの旅館で初節句のお祝いをしました


最初に

私が「まあ」がこれまで大きな病気をせずに大きくなったことへの感謝を述べ

私たちの仲人さんが乾杯の挨拶

みんなの談笑のあと

詩吟やカラオケ

気がついたら3時間の宴会になっていました


宴会のあとは

家に来ていただいて

おひな様飾りをみんなに見ていただきました


みんな「まあ」「こう」の成長を喜んでくれました


ここまで書いたところで今日は酔っぱらって限界です

写真等は明日以降ということで・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は子どもたちは15分くらいママとお散歩をしたそうです

また、夜中に二人とも夜泣きをして大変だったそうです


以上


う~ん

これだけではつまらないので

今日ちょっと気になったサイトの紹介を


一つ目は、i-子育てネット です


これは、「財団法人 こども未来財団」というところが運営しているサイトで

「全国 子育て支援ネットワーク」というサブタイトルが付いています


子育て中の人や一般の人たちと保育所、行政機関、子育て関連のいろいろな団体を結びつけるネットを

目指しているようです


住んでいるところの行政情報を検索したり、子育て関連情報を集めることもできます

個人的には有名人のエッセイみたいな部分が気軽に読めました



二つ目は、キッズ・クリニック です


これはファイザー製薬が運営しているサイトで

先日シナジス注射に行った総合病院の小児科の窓口にこのキッズ・クリニック の小さなチラシが置いてあったので持って帰りました


製薬会社が運営しているので、

病院のように


診察室・・・病気の検索など

薬局・・・・・薬の注意など

育児相談室・・・子どもの成長など


に分かれています


結構ネットで育児情報を検索している双子パパ

理論だけならママに負けません(実践はママに遙かに負けていますが・・・)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日も記事に書きましたが

最近子どもに関する犯罪が多いです


いたずら、誘拐、殺人・・・

日本って安全で住みやすい国じゃなかったんでしょうか?


最近広告でココセコム ぴぴっとフォン などについてよく見かけるようになりました


子供たちが生まれてからはママと

ひょっとしたら子どもたちが小学生になったときに「まあ」に持たせなければならなくなるかも知れないね」

などと話していました


う~ん

「ひょっとしたら」じゃなくなるかも知れないし、「小学生になったら」ではなくもっと早くになるかも知れません


思わず各社のHPを見てしまいました


ココセコム の場合には、初期費用が13,000円程度で毎月の基本的な料金が900円のようです

ぴぴっとフォン の場合には、基本使用料が月額1,029円のようです


HPを見ただけでは比較は難しいですが

両社とも私が想像してたよりも利用料金が安いかなと思います


でもでもでも


本当は

このような会社や警察官に頼らなくてもいい「安全な社会」であるのが一番です


もちろん特効薬みたいな解決策はありません

ただ

ストレス閉塞感が事件の引き金になっている部分も多いのではないかと思います


家族関係や地域社会のつながりが強くなること

そういったコミュニティーでの援助が難しい場合のカウンセリングなどの専門家の体制の整備

ストレスを強く感じている人が安心して相談ができることを広く周知すること


このようなことができたらいいなと思うのですが


専門家じゃないので具体的なことはわかりません

ただ

こんな制度があるよ

とか

こんなところで詳しいことがわかるよ

といった情報があれば教えていただけたら幸いです


子どもたちに未来を引き継ぐために

「安心できる優しい社会」

であって欲しいと強く願う双子パパでした


あっ そう、そうココセコム のHPにリンクしてある

「白いおばけのスー」という防犯絵本

ちょっと気になっています


子どもたちが理解できるようになったら買ってあげたいです

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。