単身赴任後の双子パパ日記

単身赴任を終了した双子のパパです。仕事帰りの育児もがんばります!


テーマ:

昨日はママの実家に行ってきました。


「まあ」「こう」それに従弟の「はる」ちゃんも一緒です。


赤ちゃん3人の移動(+はるちゃんの内祝いの品物も運んだ)なので、

荷物がたくさんの民族大移動状態でした。

10キロ程度の距離ですが、子どもたちの命を預かるパパは安全運転に心がけました。

(遠くの車にもこちらの方が待って道を譲っていました・・・慎重過ぎでした)


ママの実家は、田舎なのでやっと下水道が完備されトイレが水洗になりました。

(これまではいわゆる「どっぽん」と音がするようなトイレでした(^^;))

それに併せてお風呂も段差がないように改修してありました。


じいじとばあばの生活がしやすいようにですが、

私たちにとっても子どもたちと遊びに行ったときに安心です。


いつも3人のお世話をしてくれるじいじ、ばあばですが、

初めての3人の孫たちの自宅訪問に2人とも大喜びでした。


夕方、涼しくなってから「まあ」をベビーカーに乗せて散歩したのですが

同じく散歩中の近所の人たちから呼び止められました。


みんな「かわいい♪」を連発するので、

心の中で

「そりゃあ、うちの子どもは可愛いよ!」

と思っていました(^^;)

(口には出しませんでしたが・・・)


ただ、呼び止められたあと、動かないベビーカーにとうとう「まあ」は怒り出しました。

ベビーカーを動かしても泣きやみません。

とうとう、ママが「まあ」を抱っこして、私は「ベビーカーを」おんぶして帰りましたorz


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今朝、また単身赴任先に帰りました。

職場に到着後ママに

「2人はどうしてる?」と聞いたところ


「今、3人で川の字になって寝ている」ということでした。


片方を見ると「まあ」の、もう他方を見ると「こう」の

寝顔や笑顔が見れるそうです。


ママが「うらやましいでしょ」と一言


はい、大変うらやましいです!!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末育児中のhutagopapaです。


昨晩は、親子4人一緒に寝ました。


二組の大人用布団を横に使い、私とママが両側に寝て、「まあ」「こう」が間に寝ました。


たまに私が目が覚めると、私の隣に寝ている「こう」がジッと私の顔を見て笑っていました。


最高に幸せでした!!!!!!


1週間ぶりの2人は、さらに表情が豊かになり、「あ~」「う~」といった喃語が機嫌がいいときにでていました。


なんだか会話をしているような気がします。


「う~」


「え~、今日はパパが帰ってきてうれしい?」


「あ~」


「興奮して、眠れないんだね」


今日は、思わず子どもたちと一緒に昼寝してしまいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

やはり「どこでもドア」が欲しいふたごぱぱです。


ビデオチャット以外でもママと1日1回携帯メールのやりとりをします。


昨日のママからのメールは「ミルクの時間は終わったよ。2人ともうなっています。

今日のママからのメールは「今から「まあ」とお昼寝ですzzz うらやましいでしょう(^^)/」

といった内容でした。


うらやましいです!


ビデオチャットの時も、「まあ」「こう」それに従弟の「はる」の3人が

それぞれ、ばあば、ママ、じいじに抱かれています。


授乳とお風呂が終わったばかりなので、3人ともご機嫌です。


ママに抱かれている「こう」の声を聞いていたのですが、これまでとはちょっと違う声で

「あ~」とか「うー」とか言っています。


いわゆる喃語がしっかりしてきたということでした。

これは、「まあ」も同じということでした。


明日は早く帰って実際に2人の成長を見てみたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日、ママと「ビデオチャット」しています。


昨日は、ママが「まあ」を抱いていて、後ろでパンツ姿のじいじ(義父)が「こう」をあやしていました。

今日は、ママが「こう」を抱いていて、後ろでばあば(義母)が「まあ」をあやしていました。


内容はちょっとした事務連絡以外は


「パパだよ~!」「こうちゃ~ん!」「あ~、こっち向いたあ!」などと叫んでいるだけです(^^;)


PCの画面に映っている家族

リアルな分、自分自身が画面の向こうにいないのが寂しいです。


ちょっとホームシック気味です


ふと、「どこでもドアがあればなあ」などと考えてしまいました。


すぐ、双子たちの元へ行くのになあ・・・・


ちなみに、私はドラえもんの最初の世代です。

小学生の頃、小学館の雑誌でドラえもんの連載が始まりました。

また、途中でドラえもんが未来の世界に帰って一回連載が終了しました。

ドラえもんの連載が終了になって雑誌がつまらなくなったことを覚えています。


ドラえもん、ウルトラマン、仮面ライダー・・・・

以前、私たち親の世代が熱中したヒーローなどを子どもと楽しむようになるんでしょうね(^^)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベネッセの「子どもチャレンジ」の資料を実家の住所で請求していたのですが、

実家に電話をしたところ、資料と「しまじろうバスタオル」が届いたので、

双子たちの家に届けたということでした。


子どもチャレンジ」や「しまじろう」・・・

ネット上で何度か見ていたけど、自分が資料請求するときがくるとは・・・


なぜ、実家の住所にして資料を請求したのか・・・


これまで孫ができるのをずっと楽しみにしていた両親のところに、

「子どもチャレンジ」の教材?(玩具?)が届いて、

それを受け取りに双子たちが実家を訪問するすると、

じいじやばあばを喜ばせることができるかなと考えたからです。


大事なばあばと孫たちのコミュニケ-ション手段です(^^)


この資料請求は保護者私で「まあ」の名前で請求しました。

後日、双子たちの住んでいる家の住所で保護者ママ「こう」の名前でもう一つ請求しました(^^)

バスタオルは、平等に二つあった方がいいかなって思って・・・

でも、申し込みは1つだけする予定です。


そういえば、

じいじ(私の父)も昨日双子たち(孫)に会ったと喜んでいました。


お宮参りのときの写真を少し小さくしたようなものを私の実家とママの実家にそれぞれ置くようにするようじいじが手配をしたそうです。


昭和一桁生まれの我が父


運転免許証を持っていません。

何があっても、自転車で得意先回りです。(70歳にして仕事は現役です。)


これまでは、危ないからふらふら自転車では出歩かないで

と言い続けていました。


そこに関しては、今でも心配です。


ただ、孫のためには、いろんなことをやってみたいようです。


感謝しています。


また、親になって初めて、自分が小さかった頃の両親の気持ちがわかるようになった気がします。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。